とうにクリスマスを過ぎて

クリスマスがもう終わった〜っと思った瞬間に思いついたタイトルです。
他意はありません。年末にはタイトル変更か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花水木の道

2017-04-19 21:53:36 | 日記
花水木の道があれより長くても短くても愛を告げられなかった

吉川宏志 『青蝉』

この花水木の道が終わるまでに、愛を告げようと決めていた。
花水木の道が短かったら覚悟を決められなかったかもしれないし、
逆に長かったら、切り出せずにチャンスを逃がしていたかもしれない。

俵万智さんが著書の中で取り上げたことでも有名になった歌。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真実を生きたかりけり | トップ | 不可思議の月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事