とうにクリスマスを過ぎて

クリスマスがもう終わった〜っと思った瞬間に思いついたタイトルです。
他意はありません。年末にはタイトル変更か?

病識のない患者

2017-06-17 14:23:47 | 日記


病識のない患者だと思う。
そうでないと簡単に、責任を取って辞めるなどとは言わない。
官房長官時代から始まって、「官邸の上のほうが言っている」という言葉は日常的に使われていたと思う。
似たようなメールは役所に流れ、役所から天下り先外郭団体に流れ、その関係先にも流れて、色んなパソコンに残っているんじゃないか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 除外例なき死 | トップ | 天の怒りの春雷ふるふ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。