とうにクリスマスを過ぎて

クリスマスがもう終わった〜っと思った瞬間に思いついたタイトルです。
他意はありません。年末にはタイトル変更か?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花よりほかに知る人もなし

2017-04-05 20:22:10 | 日記
もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし

前大僧正行尊 小倉百人一首


わたしがあなたのことを思うのと同じように、わたしのことを思っておくれ、山桜よ。
花より他にわたしの心を知る人もいないのだから。

道真の歌と同じく、桜に対してわたしのことを思ってくださいという歌。
これは大人物か、引きこもりかでないと詠めない歌だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主を忘れぬものならば | トップ | 身はひえびえとなりて立ちをり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。