「札幌南区/きたのさわ夜間歯科・矯正歯科」女性院長のブログ

ヘルスケア審美入れ歯/自費,歯科学会の旅行記,趣味(ジャズピアノ/シャンソン/花/絵),北の沢夜間歯科のこと等のブログ

師走のひととき。

2016-12-27 23:49:13 | 日記

痛くなく快適と評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒


またまた東京へ行ってまいりました↓

毎年参加している義歯の勉強会が今度学会組織になるというので、会場も東京医科歯科大学の大講堂で行われることになり、久しぶりにお茶の水駅で降りました。駅そのものは、以前とかわらず、大学の中にスターバックスが入った位の変化でした。東京医科歯科大の勉強会(顎関節症)にも良く通ったので懐かしさはありましたが、この入れ歯の勉強会が大きくなって驚きです。一時はインプラント全盛期の時など、若い先生が勉強会に出席せず、さみしい勉強会だったこともありましたが、それが今は、お年寄りの方がどんどん長生きをされて、インプラントの適用にならないような脆弱な骨質の方には、やはり入れ歯ということになったのだと思います。特に会長となられた阿部二郎先生は、小さな勉強会の講師にも快くなってくれて、勉強会のあとの懇親会で、毎週日曜日には、弟子を集めて勉強会をやっているとのことでした。若い時から、自分にも厳しかったのでしょうね。

朝から何も食べずに、医科歯科大に直行した私は、学内のスタバも混んでいたので、結局、飲まず食わずで、講演終了まで、耐えました。終了後、ジャズライブ店でビールを飲みましたが、ボーカルの方は、リズム感といい、声量といい、抜群にうまい人でしたね↓

でも、笑った時の銀歯が気になって、なんか楽しむことができずでした。きっと、職業病なんでしょうネ(笑)。

次の日は雨だったので、近場の東京ステーションホテルに向かいました↓

なにか皇居が解放されたとかで、観光の方で館内はいっぱいで、ようやくありつけたのが、松茸の炊き込みご飯(超薄い松茸が3枚)でした。

目新しいと思ったので、猫マルシェをアップします↓
 
六本木の交差点近くに、若い女性が、続々と入っていくお店があり、近くにいくと?猫マルシェでした。本当に女性ばかりでしたネ。猫は散歩させなくてもいいので、ペットとして人気とは聞いていましたが、これほど!!とは。ドレス売り場に女性客が少なく、新年のバーゲンセールを皆待ってのことかな?と思っていましたら、猫売り場には、ほんとうに沢山の女性客が(笑)。
仕事とペットがいれば、という時代になったのでしょうか?(笑)

そのあと、ホテルの近くのフランス料理店で魚料理をいただきました↓

アップした写真の右手の旗の様なのが食べられる部分です。真ん中は茶色の金属の台でした。ナイフを入れるとガーンと音が???あとはそば粉のぺペロンチーノだけが大量↓

あと食べれたのが、柿のデザート、お魚はどこ?の世界でした(笑)
コース料理の終了まで2時間でしたので、次のお料理を待つ間には当然、次の弾き語りの発表曲の歌詞の部分を暗記しながらでした。

札幌に帰る羽田空港の待合室でピアノの楽譜の暗記に取りかかると、全然頭にはいってこない?・・いくら長い曲(10ページです)だから といって???↓

もしかして、認知症?(笑)まだ早いんじゃないの(笑)ふと、この数日、軟らかい食べ物しか食べていないのを思い出し、東京土産に買った「抹茶かりんと」をぼりぼり↓

なんと、そのあと、楽譜が頭にはいってきたんですね。患者さんは、審美とか、若さへの希望だけで、噛みたい!!とおっしゃっているんじゃないんですんネ。ま、エアーターミナルで暗譜をする人もいないでしょうが。身をもって、噛むことのありがたさを知る、でした。かくて六本木でリア充して、休日を楽しんでいたはずが、がつんと歯科医としての使命を再確認する羽目になりました(笑)

札幌の大雪の影響は、至るところに。うちの歯科医院の駐車場は、ヒーティングにしてあるので、雪が降っても大丈夫なんですが、今回の50年ぶりの大雪には、多少溶け残っていました。飛行機も欠航が長引き、受付のお花も、東京から、届かない!!とのことで同じようなお花が、続くことになりました↓


ワクワクすると長生きすると言いますが、私は、ピアノの楽譜を買ってから、実際、自分で弾いてみるまでの間、どんな曲かな?とワクワクします。そのあとは?たいてい、ごめんなさい!!で終わりですが!!!(笑)
皆さま良いお年を。





痛くなく快適と評判のミラクル審美入れ歯,専門的な矯正治療と審美歯科
/きたのさわ北の沢夜間歯科・矯正歯科/札幌南区のページへ⇒
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀座のブティックで。 | トップ | 酉年のスタート。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事