大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

カープがDeNAをアシストしまくり

2017年09月24日 | NPB
巨人を叩き捲った上に、あの悪夢のサヨナラ敗け三連発なんだぞ。

DeNAは球団もファンも広島に足を向けて寝られないだろう。

あのサヨナラ事件の時は初戦の野村の試合を観ていたが、
敗けた時に三連敗すると予想したが見事に当たった。

今日からはDeNAは甲子園で阪神と2連戦、
一日休みでハマスタで阪神3連戦と広島2連戦。
10月4-5の中日戦で終了だが、この中日戦まで
CS出場が決まらないかもだな。


残りの試合は

DeNAは  阪神5広島2中日2
巨人は    ヤクルト4阪神2中日1

DeNAは阪神3-2・広島1-1・中日1-1で5-4
巨人はヤクルト3-1・阪神1-1中日1-0で5-2

結果は半ゲーム差でDeNAが3位でCS進出と予想する。

今年のCSの鍵は下位チームのヤクルトと中日が握ってるんだ。
巨人は中日・ヤクルトにもっと負けそうな気もするし、
広島が若手を使ってDeNAに二つ負ける可能性もあるし、
どうやら巨人のBクラスが確定かな。

去年今年と広島の1強で終わったペナントレースだったが、
来年もあまり変わらなさそうだな。

一つだけ可能性高いのは巨人がBクラスになるという事だ。

去年も阿呆なFA組の獲得に笑ったが、
俺の予想通りに殆ど働かずに何のプラスにもならずに3位争い。
山口・森福・陽の3人で優勝確定とはしゃいだ巨人ファンは
懲りずにまたFA行使するのを獲れと騒ぐんだろうな。
これからは主力野手の老化で得点力は低下の一途だ。

この予想だけはバッチリ当たったが、阪神は4位と予想して大外れだった。
桑原・石崎が活躍するなんて予想もしなかったからなあ。
それにしても藤浪が離脱したのに良く勝ったもんだと感心する。

その藤浪が復調して二桁勝てるなら優勝争いしそうだが、
無理なら今年同様にCS争いで終始するだろう。
福留・糸井・鳥谷・能見・メッセンジャーが衰える可能性が高いし、
何故か若手野手が一年しか活躍しないからなあ。
高山は右肘を手術してしまった方が良いと思うが。

今年も大詰めになってしまったが、今夜の阪神・DeNAと
ヤクルト・巨人の結果次第でCSもほぼ決まりそう。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楓を柔らかく剪定?

2017年09月21日 | 職人修行
どう剪定したら良いのかハッキリしないまま切った。

柔らかくなんて初めて聞いたが、
普通に縦方向の枝を切り横の線を活かした。

死んで枯れた枝が多くて除去したら、
結構見られるように仕上がった。

金木犀は目隠しなので低くするだけで良いとかで助かった。

予定作業時間は2時間だったが30分オーバーしてしまった。

楓2本と金木犀と柘植と掃除ではまあ妥当な作業時間だろう。

出来上がりを見て「さっぱりして気持ち良い」とかで、
「柔らかく」なんて気にして損したな。

普通に涼しげにとか小さくとか低くとか
できるだけ梳かしてとかなら分り易いが、
さすがに柔らかくとかは頭を悩ませてくれる。

 

柔らかくなったかどうかは分らないが、
ボテッとした塊から涼しげな形にはなったような気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ阪神に勝って二度目の連覇!!

2017年09月18日 | NPB
やっと決めたよ。

できれば一昨日のズムスタで決めて欲しかったが、
まあ決めれば何処でも良いか。

それにしても8月のあの悪夢のサヨナラ敗け三連発、
誠也の骨折離脱の中での阪神戦三連勝がデカかったな。

惜しむらくは野村の10勝目が消えたのが勿体無かった。
石原のリードが酷いなあ。
一発を食らわないように慎重に攻めるべきなのに、
カーブを二球続けたのは拙かったろう。
今年は石原の配球の拙さが結構目立ったな。

陽川はインハイ・アウトローへの真っ直ぐで十分だったろう。
追い込んだらフォークで空振り取れたろうし。

最後に決勝点を叩き出したのがバティスタだったのも
来年に向けての好材料だった。

中崎が伊藤をショートフライに討ち取り田中が捕球して
連覇決定した時、ベンチの緒方がタオルで顔をゴシゴシ拭いてた。
思わず涙が零れたのかもだな。

今年はエースのジョンソンと抑えの中崎の離脱があって
苦しい投手事情の中でのほぼ独走での優勝。
マジで嬉しかったんだろうと思う。
去年のブッチ切りの優勝で他球団のマークがきつくなった中での
戦いだったんだからストレスも多かったろう。

俺的には打線の強さも大きいが、最大の功績は投手野村の
安定感ではなかったかと思う。

投げる試合を壊した事は殆ど無かったんだから、
ジョンソンが居ない中で最大の功績だと思う。
逆転勝ちも先発が試合を壊さないと成り立たない。

誠也と赤松が胴上げに参加したし主将の小窪もいたな。
甲子園の半分を真っ赤に埋めたカープファンも良かったな。

ズムスタでは次の阪神戦に勝って胴上げすれば良い。
案外と優勝は他球場でやりズムスタで凱旋胴上げがベストかも。

来年以降もバティスタやメヒアの成長や
高橋昂也や床田の左腕、あの剛球ノーコンの加藤の成長。
楽しみが多いシーズンになりそうで嬉しい限り。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

生け垣風のコノテヒバの剪定

2017年09月15日 | 職人修行
単発なら時々やったが、今日は生け垣風に並んだやつだった。

道路沿いなので刈り込んだら道路に落ちて掃除が大変。

どうにかできないかと考え、ブルーシートを使えると思い付いた。

フェンスにシャワーカーテンみたいに掛ければ跳んでも中に落ちる。

一件落着だったが掃除は頗る楽勝だった。

こんな時には大きな洗濯挟みがあれば便利だな。

風があってシートが捲れ上がったが、
刈り込み挟みと太枝切りで何とかなった。




ビフォー


アフター


剪定途中の方が分り易いが、結構短くしてる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツダスタジアム色々

2017年09月15日 | NPB
やっとカープファンの聖地に行って来た。
予想通りに優勝決定試合には早かったが、
それでもちょっと早いだけだったんだからなあ。

仕事休みが水曜日では火曜日夜の試合しか駄目だし、
三月に島で調べたらこの日しか席が無かったんだから呆れる。

来年は今年ほどはスンナリとは行かないみたいで、
9月20日くらいのを取ったら良いかもだな。

外国人の良いのが獲れたら今年並みで良さそうだが。

しかし、駅ビルに入ったら店のおばさんやおねえが
カープのユニフォーム着てるんだからさすがだ。



このおばさんは田中のだが、背番号が63なんだから
入団した年に買ったんだろう。
なかなかコアなカープ女子だぞ。

スタジアムは駅から歩いて7-8分だし、
交通の便は良いし球場自体もグルリと廻るコンコースがあるし、
色々な席はあるし天然芝だしと雰囲気あり過ぎだ。


あせって撮ったから斜めになっちまった


俺はビジターのパフォーマンス席だったが、
三点取られてから席を立って球場を見て廻った。


広々したコンコース

廻っていたらホームベースが正面の特等席?があったから
カープうどんを買いにも行かずに観続けた。


球場が真っ赤の上に更に真っ赤


最後の打者の會澤の時にも殆ど帰らずに応援してるが、
ミラクルカープだから当然か。
それにしても凄い応援で相手する方はウンザリだろう。

年に一回は来て声援してみたいもんだが、
何せチケットを獲るのが至難の業なんだよなあ。
三月の発売と同時にほぼ完売状態というんだから呆れる。
セブンイレブンで9月20日前後が狙い目かな。
さすがに来年は競り合うチームがありそうで、
今年みたいに楽勝とはなりそうにない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三段峡は結構良かった

2017年09月14日 | 八ヶ岳・中央アルプス他
12日に観に行ったが1-3で完敗。
試合その物は勝ち負けはどうでも良かったし、
どちらかというと横浜に勝たせたかった。

巨人のBクラス落ちを是非とも見たいし、
CSで横浜に敗けるなんてあり得ないからなあ。
しかしどうやら巨人が3位になりそうで、
ちょっと面白くない状況だな。

その夜に今さら二軍戦でもなかろうと思い色々考えてたら、
三セン峡?みたいなのが浮かび、調べたら「三段峡」だった。

バスを調べたら8:18バスセーター発高速経由があった。
大田川の上流で2時間近く掛かるが高速経由だと40分も短縮できる。

夜行バスで寝なかった分爆睡して7時起床でバッチリ間に合った。

おまけに時間的に三段滝まではとても無理で、
できたら二段滝までかと思ってたら道の崩壊で黒淵までだと。

帰りの飛行機の空席が17:00のにあったから、
これに乗ろうとしたら高速経由しない12:45のバスに乗るしかなかった。

往復2時間半ほどで一時前の帰りのバスに余裕で間に合ったし、
バス停傍のホテルで汗を流して髭も剃ってさっぱりできて最高。

三段峡は日本一の渓谷と謳ってるが何を基準にしてるのかな?

相対的にどこそこよりは凄いとかしか言えないと思うがなあ。

まあそれなりの渓谷美で普通の靴で歩けるのは良いだろう。
山屋には物足りないだろうが手軽に行ける。

秋の紅葉時期が一番だろうが、11月初め辺りだろうか?

週末は激混みで歩くのも嫌になるだろうから、
行くなら休みを一日取る必要がある。

昇仙峡があるからここまで遠出する必要も無いか。

   

ここも花崗岩なんだが渓谷美といっても、
水の流れと切り立った岩に生えた松のコラボが魅力なんだよな。

勿論紅葉は言わずもがなだが、
西沢渓谷と尾白川渓谷くらいしか歩いてないな。

昇仙峡は若い頃会社の連中と行ったが、
山などやってなかったし殆ど記憶に残っていない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ優勝は16かな?

2017年09月12日 | NPB
やっぱり今日は無理だったなあ。
あのハマスタ三連敗が三連勝だったら可能性高かった。

野村を完投させようとしたのがドツボだった。

それにしても9月に入っての9連勝は凄い。

本当は2勝1敗が勝ちパの中継と抑えを休ませられるからベストなんだが。

ニンジンを見せられた馬で、リードしたら勝ちに行くからなあ。

極力連投しなくて良いように、時々は馬鹿試合をやれば良いんだが。

しかし横浜は阪神戦1勝1敗1分はできたろうに、投手起用が素人以下では論外。

ファンはラミレスを首にしろと言うのが結構いるが、投手起用を誰がやってるのかが問題だろう。

投手コーチがやってればラミレスを替えても無意味。

俺なら監督以下コーチも総取っ替えするな。
まあ、普通はそうなるだろうが、監督は横浜出身に限定しない事だな。

あまり良さそうなOBがいないんだなあ、横浜は。

佐々木や三浦はとてもそんな器じゃないし、それにGMの高田がいなくなる可能性もある。

今日は原爆ドームと資料館に行き、無料WiFiのある駅で時間を潰すか。

資料館が辛いのは分かっているが、さすがに行っておかないとなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の上手な管理法など

2017年09月06日 | 職人修行
一戸建ての庭の管理は結構大変だ。

先ずは金が掛かるというのが大きい。
今は裕福な親から子への移譲が多いが、
実際に子が住む事は少ないみたいで、
放置したり伐採したりするケースが多々ある。

まだ60代で庭がある人には少しは役に立つかもと
思って書いてみる事にした。


先ずは庭は空間を活かせ。

とにかく殆どの庭で木が混み合っている。
最初に家を建てた時に植えたのがほぼそのまま状態。
当然混み合っているし隣家との境界は殆ど枝が越境してる。
だから越境してるのを切ってくれとの依頼ばかりだ。

年月が立つに連れて不要か邪魔な木が出て来たのを
放置した結果だが、普通は鬱陶しいし日当たりが悪い。
良く見れば色々と取ってしまうとスッキリするなあと
思う木が結構あるのに気付くだろう。

結構柿や柚子・金柑などの果樹があるが、
極力自家で消費する分くらいの実にして樹形を小さくする事。
特に柿は大きく広がるから日当たりを悪くする。
基本的に横に広がらせる木だからな。

それと前にも書いたが南天とか千両万両などは
使うだけを残して余分なのは切るべし。
放っておくと庭を占領されてしまうぞ。


次は剪定を頼む時期だな。

夏は基本は剪定には向いていないし、
花木は花が終わった直後が最適だ。
現実はそうも行かずに3・4月以外仕事してるが。

殆どの庭に椿・山茶花・躑躅・皐月があるだろう。
椿・山茶花と躑躅・皐月との花期が違うのが困る。
二回も頼むのは費用が嵩むしなあ。

まあ、両方がある庭なら仕方ないから五月の躑躅・
皐月が終わってから剪定を頼むんだな。
椿や山茶花は枝の先端に花が咲くから何とか
最小限残せば花を楽しむ事はできるだろう。

この椿・山茶花の剪定の胆は梳かしなんだから、
刈り込まなければ十分花を楽しむ事はできる。
シルバーだと時間が無いから刈り込んで仕舞うが、
刈り込まないでくれと言えば良い。

木が大きいと作業時間が長くなるが、
花を楽しみたいなら費用が嵩むが仕方ないな。
割り切って花は諦めて梳かし最優先もありだな。
刈り込んでも少しは花芽が付いたのが残るから。

前後するが職人が来た時に希望する作業をちゃんと言う事。
作業する身として一番頭に来るのが作業後の依頼なんだ。
これをやられるとマジで「最初に言えや」なんだよ。


鳥が運んだ種から出てきた木は小さい内に取り除け。

もう色んなのが大きくなってしまっていて、
普通に最初からあるように育ってる木が多い。
隣家との境界に近過ぎる所にある木は殆どそうだ。
職人に鳥が運んで来てるのは切ってくれと頼み、
分らなければ訊いてくれと言えば良い。


最後に心付けについて

はっきり言えばどんな接待よりも俺はこれが嬉しい。
たとえ500円玉一枚でも。
滅多にないからこそ嬉しいのだが、
茶菓子とお茶なんてまあ嬉しいというか普通だし、
朝一で心付けを貰ったらマジで嬉しい。

昨日は80代のお爺さんが何も出せないからと
渡してくれたが、嬉しくて余分な除草までした。
昨今は何も出さないのがチラホラあるご時勢なんだし、
こんなお爺さんは流石だなあと感心する。

因みに今まで全てお爺さんからしか貰ってない。
お婆さんは接待してくれるからそれで十分だし、
心付けなどゆとりあるお爺さんしかやらないよなあ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ逆転サヨナラで連覇確実!

2017年09月06日 | NPB
しかしハラハラドキドキさせるよなあ。

普通にスンナリ勝てよ!

あの場面で外角高目に真っ直ぐとか、石原もどうかしてるだろう。

真っ直ぐなら一球はインハイ行けよ。

糸井も同じ外角の真っ直ぐだったろうよ。

インハイを攻めないと踏み込まれて痛い目に遭うなんて何度も経験しただろうが!

ベストな攻めは初球は外へのツーシーム、次にインハイの真っ直ぐ。
決め球はアウトローへの真っ直ぐだろう。

石原も衰えたな、そろそろ引退かもだ。

それにしても安部は良く打ったなあ、真ん中高目とは言え155キロの真っ直ぐ。

良くジャストミートできたもんだ。

その前の野間も良く三遊間へ強いゴロを打てたなあ。
これを機にこんな内野安打を簡単に打てるようになるかも。

しかし、カープの試合は疲れてしまうなあ。
最後は万歳で終わるから良いが、昨日みたいな試合はキッチリ勝たないと駄目だ。

去年の8月7日の巨人に菊池と新井でサヨナラ勝ちした試合と同様に、
優勝を決定付けた試合のトップになるな。

七夕のヤクルト戦の新井の3ランでの大逆転など、
今年も散々ハラハラ・ドキドキ・ゲンナリの末に「ええ勝ったのかよ!?」を経験させられた。
ひょっとするとと思いながらつい見るのを止めてしまうからなあ。
俺が見ないから逆転すると思っとこう。

嬉しい事は嬉しいが勝ち試合をキッチリ勝つようにならないと日本シリーズでは勝てないぞ。

まあ、先制中押しの横綱相撲で勝つのが理想だが、ハラハラドキドキも捨てがたいしなあ。

それにしても選手層が厚くなったもんだ。

四番の誠也がいなくてこんな勝ち方ができるんだから。

二三年前に数年したら優勝争いできるようになると予想したが、
これほどの打線ができるとはなあ。

あと数年は優勝争いの筆頭だろうし、ハラハラドキドキさせられるらしいや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

柿を切りまくった

2017年09月01日 | 職人修行
今日は三年振りとかで、何でも俺は入ったばかりで
片付けだけだったらしい。

現場を見たら思い出したがやっぱり木を切った記憶が全く無い。
やっぱり掃除だけやったらしい。

柿は真上に伸び放題で、脚立では能率悪く木に上ってやった。
柿は枯れたのを先に落とさないとうっかり掴むと危ない。
まあ、枝に乗る時はしっかり確かめるから大丈夫だが、
うっかり掴む時があるからなあ。

それに俺は必ず簡易ハーネスで自己確保してるから折れても大丈夫だ。

下の駐車場の上にまで枝が伸びていて、まずそれを切るのから始めた。
注意して切ったが一個落としたが、車は何ともなってなかった。

午前中は日も差さずに風があって良かったが、
時折強く吹いて鋸を引くのに苦労した。







駐車場の上では実が落ちて拙いから大胆にカットした


 
とにかく上に伸びた枝を切りまくった

 
O先輩が柚子をバッサリ切っていた


この現場も跡を継いだ子供が放置していて、
とにかく隣家へ落ち葉で迷惑かけたくないとかで
丸裸にしても良いとかだった。

これだけ切りまくると当然ながら片付けが大変。
長い枝を太枝切りで切り、纏めて藁縄で縛る作業が1時間。
それから掃除で3時過ぎに終了だった。


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加