大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

今日も猫シッター

2014年11月30日 | 周(あまね)とリン・クロ
寛ぐクロ


先週に続いてまた猫達の世話で娘宅へ。

出かける寸前に次男が婆様の部屋の模様替えをやり出して、
出発が3時近くになっちまった。

しかし、要らないものが幾らでもあるなあ。

本棚に入れた本など殆ど見ないんだから、
全部捨ててしまった方がスッキリするんだが。

遅い昼飯は何時もの翡翠楼で、チンジャオロースのセット。

980円のセットは毎日あり、630円のランチは週替わりの由。
値段は税抜き。

まあまあの味だったが今日の炒飯は先週より塩味が強くなくて良かった。

猫達は静かにしてるが、今日は大をやってて片付けた。

リンを触ろうとしたらパンチを食らい、中指に傷つけられた。

クロより野性味が残ってるらしい。

クロは俺の腿で寛ぐ位なんだから相当なもんだ。

セットメニュー9点



リンは遊び大好き



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は「酒の会」

2014年11月29日 | 島暮らし・街暮らし
大山方面も雲だらけ



せっかくの集まりなのに天気がドツボ。

今日しか皆が集まれなかったのに残念。

まああのM氏が怪我で不参加だから全員ではないが、酒を呑みつつなんやかやとウダウダと過ごす。

でノンビリと10時に家を出て電車の中。

高尾駅南口の蕎麦屋でやるんだが、酒も結構な銘柄があるし、休み時間がないから爺さんらの井戸端会議には持って来い。

しかし、こんな天気でも高尾山や大山などは人が多いんだろうな。

雨の中を歩くなんて縦走途中以外は勘弁。

来週からはグッと冷え込むらしいが、呼吸器の不調がなかなか改善しないのがなあ。

家の前の坂道を登るのに相変わらず咳き込む。

これが無くなれば全快なんだが、まだ時間がかかりそう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ道具揃え

2014年11月28日 | 島暮らし・街暮らし
寺の銀杏の黄葉が落ちて見事な絨毯だった



今日シルバー植木班のメンバーと顔合わせした。

皆俺より先輩で相応の外見だったが、最年長82歳の人は若く見えた。

しかし足腰が大丈夫なら死ぬまで働けるとは凄いなあ。

班長以外は皆素人だったらしいからちょっと気は楽かな。

自宅から徒歩20分圏内の仕事だから自転車も要らないな。

問題はトイレだな。

今日の現場は近くの神社にトイレがあったが、少し見て回ったが公園には無いし大変。

仕事先のを借りれば楽だが、地下足袋を脱ぐのが面倒だと班長が言ってた。

時間が無駄だからトイレを借りる算段をしよう。

ビニール袋に地下足袋を入れ、それで大きめのスリッパを履けば良さそう。

ビニールシートをトイレ床に敷いて用を足せば問題無かろう。

夏場はまだしも、冬場は結構機会がありそうだもんなあ。

職人の矜持みたいな物で借りないかも知れないから要確認だな。

今度の日曜日は道具を買いに行こう。

どうも植木屋などはトイレは借りないらしい。
コンビニや大きな公園のトイレを使ってるみたいだ。

コンビニ様々だな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンとクロ仲が良い

2014年11月26日 | 周(あまね)とリン・クロ
この前は体を寄せ合っていた






最後は目も爛々だよ


一昨日世話しに行ったら午前中に済ませてたみたいで、
水を換えたのとキャッツフードを足しただけ。

その代わりにちょっと遊んでやった。

携帯ストラップと猫ジャラシで遊ばせた。

猫ジャラシにクロは大して反応しなかったが、
リンはやたらと反応するのが面白かった。

携帯ストラップ先の小さなカラビナにはお二人ともやたらと反応したが、
クロの方が若干熱心だったのが不思議。

今まで週1で周の体重チェックして載せていたが、
変化が小さくなったし月1にする。

ちょくちょく顔を見に行くので、その時に撮ったのを載せる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の山もあと僅か

2014年11月26日 | 山計画
今度の土曜日は「藤野15名山」の鷹取山にした。

山仲間との山で何時もの通りに終わってからの飲み会がメイン。

プレ忘年会みたいなもんだが、アッという間に一年が終わる。

来年の山でも考えてみないとだな。

今回の鷹取山は4年前に会社の先輩Ka氏のグループの、
チャンチャン焼き忘年山行で行った事がある。

その時はタクシーで登山口まで行ったが、
今回は別ルートにして駅から上野原か藤野まで歩く。

その後の12月だが、日暮れが早くて日帰りの山は限られてくる。

16時には下山完了したいから、9時に歩き出しても7時間の行動。

今の俺ならコースタイム5時間以内でないと駄目だからなあ。
近場の丹沢か箱根の軽いコースで遊ぼう。

来月からはシルバーの仕事が始まりそうで、
土日に現役世代と一緒に遊ぶからあまり人の行かないルートだな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金子右肘手術?

2014年11月26日 | NPB
何のこっちゃあだよなあ。

人間性を疑われる話だぞ。

昨日今日傷めた訳では無かろうから、
今までのポスティングやら国内FA騒ぎはみんな茶番だったんだな。

幾ら何でも中日や横浜も手を引くだろうし、
もし万一どこかが取ったら完璧に出来レースと見なされるだろう。

結局はオリックスに残留せざるを得ないだろうから、
金子には何の得にもなってないどころかダーティーなイメージが付いてしまった。

これでMLBからの需要は無くなるから、
年齢からも生涯NPBで決まりだろう。

ストーブにドンドン投げ込んだ石炭が最下等の代物だったとは下手な落ちだったな。

一方であの松坂がソフトバンク入りだと。

若手がいそうなチームなのにそうでもないのかな?

普通に10は勝てそうだが、そんなに長くはやれないだろうし、
若手が一人チャンスを無くす。

巨人と同じ位嫌いなチームだから嬉しいが、
案外ソフトバンクのファンもガックリかもな。

後は中島を阪神が取れば万々歳だがどうも決まりらしい。

これで鳥谷のポスティングが上手く行かずに残留したらどうするのかな?

三塁でもやらせるのか。
中島・西岡・福留が並ぶ打線か、ある意味物凄いよなあ。

来年が楽しみだが、あのFA引き受け球団の巨人が大人しいのが変だろう。

おそらくキューバから大物をゲットできるんだろう。
グリエルと投手くらいかな?

相川と金城だけで済む筈ないからな、きっと話は付いてるんだろう。
ここも若手のチャンスを摘み取ってくれるから大歓迎だ。

貧乏な広島は自前で若手を鍛え、
MLB供給球団を目指せばその内優勝できるんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高倉健が逝ったが

2014年11月24日 | その他
あまり感慨も湧かない。

学生時代は東映ヤクザ映画が人気だったが全く興味無かったし、
社会人になっても映画館に滅多に足を運ばなかった。

そんなこんなで関心が無かったが、
今朝のNHKの密着ドキュメントで少し人となりが分かった。

出演した映画の殆どで主役を張ってたんだから、
イメージが固定されるのは仕方が無かったか。

この人の脇役というのを見てみたかったがちと無理だったかな。

案外と良い味だしたんじゃないかと思うが。

さすがだなあと思ったのは二つ。

一つは演技で、ワンシーンワンシーンを一発で撮り終えていた事。

演じる人間になりきってしまえばごく自然にやり終えるのだろうが、
それがなかなか難しかろう。

あと一つは私生活を完璧に隠し通した事。

今時の役者やタレントの中には私生活を売りにしてるのまでいるのだから呆れる。

背中に唐獅子牡丹の極道が、
嫁さんとウィンドウショッピングしてる姿を見たらやっぱり違和感あるだろう。

その点は高倉健はお見事!

俺がこいつが死んだらガックリだなあというのは石橋蓮司くらいかな。

しかしどんどん我らが世代に迫って来てるなあ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はちょっと忙しい

2014年11月23日 | 島暮らし・街暮らし
山歩きの調子は悪いは朝の咳は酷いはで、静かにしてるが明日は動かないと駄目だ。

先日頼んだメガネが出来上がるし、午後は娘宅にリン・クロの世話に出かける。

ペットホテルに預けると猫が精神的にダメージ受けるみたいだ。

前回予習したから何とかなるだろうから、後は大掃除の真似事でもしてみよう。

それにしてもここに来ての呼吸器の不調には参った。

吸入を朝夕二回にしてみよう。

今度の土曜日は山友達との山と酒なのに、しっかり最後尾を歩くんだ。

こればかりはどうしようもないが、ノンビリ歩いて楽しい酒を呑もう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山ではメガネのスペアは必携

2014年11月21日 | 山道具
山に行く時は室内用の眼鏡も持って行く。

外歩き用が0.9で室内用が0.5位だ。

これに読書用のを入れると三個あるわけだ。

俺みたいなド近眼はメガネが無いと歩けないのだから、
スペアが無いと一発で遭難だ。

歩けなければ助けて貰うしかないが、
幸いたまたまそんな事が起こらなかっただけ。

先日の中ノ岳からの下山でも跳ね返った枝で、
危うくメガネを割るところだった。

コンタクト使用者は当然メガネを持参してるだろうが、
メガネ使用者は案外スペア無しでやってるかも。

万が一に備えてのメガネのスペアは山遊びでは必携だろう。

下山は足元が目から遠くなり、
良く見えないと滑ったり踏み外したりして危険この上ない。

持ち手が折れたメガネを今日上手く補修できたから、
次からは室外・室内の両方をスペアに持って行く。

スペアと言えばヘッドランプの他に小さなライトを入れている。

ヘッドランプとライトを使うとすこぶる歩きやすいし、
時々いる灯り持参せず困ってるのに貸したりできる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MLBの黒田達は何処へ?

2014年11月20日 | MLB
まだ決まらない!

黒田もイチローもヤンキースからは出そうなんだが、何にも聞こえてこないし、青木も音沙汰無いんだよなあ。

川崎はどうも日本に戻るみたいだが、まだはっきりとしてない。

あの松坂も一頃ソフトバンクで決まりなんて流れたがまだ正式には決まってない。

上原は早々と二年契約でレッドソックスに留まったが、同僚の田沢はまだだ。

カブスの和田が残留が決まったのは良かったが、来年も期待できる成績だったから当然か。

藤川と中島は日本に戻るしか無かろうが、衰え過ぎてて俺なら条件提示もしない。

ところがこの3Aでも駄目で2Aでプレイした中島に阪神がアタックするらしい。

他の球団も2つ程参戦するとかネットにあったが、あんたら正気なんか?と笑った。

一度もメジャーでプレイできず、手首まで骨折した人間に億の金を出すかねえ。

阪神は鳥谷が出て行くから必死なんだろうが、もうボロボロのロートルなんか止めて、若い選手を育てた方が良かろうよ。
黒田は広島に戻らず、あっちで引退して欲しい。

ボロボロになるまで投げて、広島にはコーチで戻ってくれたら嬉しい。

色々教える事があるだろうし、故障しない体を維持するノウハウが役に立つかもしれないからなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結構忙しそう

2014年11月19日 | 島暮らし・街暮らし
植木班のチーフと面談したが、順番待ちだそうで週4日勤務らしい。

基本は水曜日を休みにしてる由だが、5日間フル勤務でないからマシかな。

閑散期は3月-5月だそうで、夏山の時期は繁忙期だが、事前に休みと連絡すれば問題無し。

7・8月が閑散期だと理想的だったのだが、そんなに上手く行かないか。

3-5月だとあまり山遊びしないからなあ。
この時期に島で遊ぶようにするか。

中日の水曜日は遊ばず土日に遊ぶ、現役世代と同じ遊び方になるんだ。
人気の無い山域やバリエーションルート中心になりそう。

ちょっと寄った図書館で呆れたのは本を盗んだり破ったりするのが多いらしい。

「新ハイキング」の最新号は閉架になってしまっていたが、バックナンバーは9月号が一冊のみ。

「山と渓谷」のバックナンバーは一冊も無く、ひょっとすると盗まれて無くなってるのかも。

汚れや書き込みは日常茶飯事なんだから、日本人の公衆道徳も酷い事になっちまってる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周とリン・クロ 第23週

2014年11月18日 | 周(あまね)とリン・クロ
7400g(+50g)


ちょっぴり増えたな。
今からはこれ位の増加が精々だろうな。

今日は猫姉さん二人?の世話の予習に娘宅まで。

猫トイレも随分と進化していて、糞とトイレの小石?も一緒に流せるようになっていた。

昔は糞だけ取り除けてたが、小さなスコップで掬うんだから随分と楽になったもんだ。

周は相変わらずの愛想の良さで、顔を見てニカッと笑う。

物を手にすると必ず口に持って行くのがなあ。

リンとクロはイヤホンにやたらと反応して暫く遊ばせて貰った。








リンではなく娘の友人の猫ちゃん
リンは絶対に触らせないのに大人しく触らせている

以下は俺のガラケーの写真。
三人?とも紐類に興味あり過ぎ。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇帝ダリアとニシキギ

2014年11月17日 | 島暮らし・街暮らし
やけに背の高い花だ


カミさんを送った後公園に歩きに行った。

そうしたらシルバーの人達が除草作業をしていた。

10時にしっかり休んでいたからノンビリしている。

明後日の班リーダーとの面談がどれ位かかるか、
センターに訊いたついでに勤務状況を確認した。

そうしたら閑散期は1月2月で後は仕事が混んでる由。

制限時間の週20時間の枠を超えてるらしくて長く休めないみたいだ。

明後日の面談時に今年の5月の連休と6―7月の休みは言っとこう。

泊まりの山は現役世代と同じになる訳で、人の行かない山域中心の歩きになる。

歩く途中で前から気にかかっていた背の高い紫色の派手な花と、
紅葉してる枝が特徴的な木の名前を公園職員に訊いた。

すると派手な花は「皇帝ダリア」で枝の断面が四角形で、
角が魚のヒレみたいなのが繋がっている木は「ニシキギ(錦木)」だった。

ニシキギは結構綺麗な色をしていたが大分くすんだな。


ちょっと変わった枝だ


覚える木や花だらけだな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メガネの正しい拭き方

2014年11月17日 | その他
この歳になってまた一つ学習した。

プラスチックのレンズを使いだしてから随分になる。

ガラスのレンズの時は度が進んだら買い換えていたが、
今はレンズのコーティングが剥げての買い替えだ。

今使ってる度を落として手元も見るスペアも買い換えないといけない。
で自分で補修出来ないかネットで調べたらさすがに無理。

コーティングを剥がして再コーティングするんだが、
それが手間かかり過ぎて大変。
メーカーに無理やり頼めば買い換える費用の何倍もかかる由。
結局買い換える方が経済的な訳なんだが、
せめて極力剥げるのを先延ばししたい。

その方法はいたって簡単で、乾いた布で拭かない事。

今まで付属の布でゴシゴシ拭いていたもんなあ。
レンズに付着した汚れは水か中性洗剤液で落として水気を取る。

最後の水気を取るのが問題だが、一番はドライヤーの冷風で乾かす方法だろう。
まあ紙を当てて水気を吸わせるのが簡単だが、決して擦っては駄目。

この方法で精々長く使うようにするが、
通常の埃などは吹き飛ばしたり払い落とす事にしよう。
あの付属の布は払い落とし用なんだ。

プラスチックレンズは熱とアルカリが大敵らしく、
風呂に入ってお湯や石鹸で洗うのは最悪だからやらない事。

それからついでに先日一杯水避難小屋で寝た時に、
メガネのツルというか持ち手の右を折ってしまった。

いつもの通りに右手で外そうとしたらポキッといった。
ちゃんと両手で外さないとこんな事になる。

この歳で今頃かよという事があり過ぎだが、
何事も今一つ突っ込んでいないからなんだ。

もうちょっと考えるようにしないとなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今倉山から二十六夜山

2014年11月16日 | 近場の山
赤岩からの富士


山行日:2014.11.15  単独


山岳氏・SAKA氏と同行だったが、
ペース遅くトンネル上の御正体分岐から一人で歩いた。
先に下山した二人は15:54のバスで帰っていたが、
風呂には入らなかったのかも。
それにしても歩きの遅さが際立つなあ。
俺は予定通りの風呂に入り17:37のバスで赤坂駅に出たが、
市民バスで200円だったが、行きの富士急バスは650円もした。

出発が9:45で月待ちの湯が16:35なんだから酷過ぎだ。
心肺機能の調子が悪いみたいだが、去年もそんな感じだった。
冬場だと窓を開けるのが少ないからかも知れないなあ。


初めて道志の山を歩いたが予想以上の良さだった。

人が少なく稜線上は植林が無く、眺めが良いのだから素晴らしい。
今回は紅葉は終わっていたが、来年は10末に歩いてみよう。
その前に新緑の時に車でやってみよう。
トンネル傍の駐車場に置いて、赤岩からは沢コースで下山。
これなら新緑と赤岩からの眺望と良いとこ取りできるだろう。

コナラやブナ・ツツジなどの自然林ですこぶる綺麗な筈だし、
赤岩(松山)からの眺めが凄い。

ほぼ360度を見渡せるし、聖から赤石・悪沢や蝙蝠岳、
北岳や甲斐駒が見えるのが嬉しい。

八ヶ岳や奥秩父・奥多摩、西丹沢から三つ峠までの山や
中央線沿線の山が目の前だし、とにかく山だらけだ。

条件が良ければ遠く槍ヶ岳や日光白根山も見えるらしい。

二十六夜山からの下山では仙人水とその後出てきた巨岩が良かった。

月待ちの湯は710円で、露天1内風呂3+サウナでまあまあ。
36度のぬる湯(掛け流し)が良かった。



時間がかかったが写真をアップしたから時系列で載せる。



都留市駅・ここからバス


トンネル手前の登山口


まあまあの紅葉


御正体との分岐

 
雰囲気の良い道・「登山道」とは無意味な看板だろう


追い抜かれた72歳・登山暦59年の大先輩の無駄の無い歩き。
東京都在住の70歳以上は都営地下鉄と都バス・私鉄バスが無料で、
奥多摩も鴨沢手前で下車すればロハで遊べるらしい。
JRや私鉄の電車は幾らなんでも無理だろうが、東京に住まないと
馬鹿らしくなってくる。


今倉山は眺望無くさっさと通過


赤岩(松山)頂上


奥多摩方面と方位盤

それ程クリアではなかったからスカイツリーは確認できなかった。
今倉山が丹沢の檜洞辺りから隠している。
それと三つ峠が間ノ岳・農鳥岳を隠して、北岳も左半分が見えない。
その他はぐるり360度なんだから素晴らしい。

  
大木と雰囲気満点の縦走路・最初の木はブナで次はミズナラだと思う。
こんな感じの大木が多くて素晴らしい。

 
林道降り着いてと二十六夜山への道標


こんな看板が林道への下り直前にも出てきたが、さっさと撤去すべきだろう。
ハムメーカーにこんな会社があったような気がするが。


逆光でよく分らない山名板


リンドウがかたまって咲いていた

 
ここも眺めが良いが標高が赤岩より150mほど低い

  
二十六夜行事関連3枚

   
下山での紅葉3枚

 
途中出てくる「仙人水」の遠近2枚
岩の間から出ていたいかにもそれらしい。
まあまあの味で詰め替えて持ち帰った。


最後に出てきた巨岩の「かっちゃ石」
昔かっちゃ坊というのが住んでいた所の直ぐ上にある。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加