大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

イカ4ハイゲット!

2014年02月28日 | 釣り・海遊び
結構な釣果だ
白いのはシメたイカ

裁きは案外簡単


スモッグで霞んでる



今日も昨日同様に毒ガスだらけだったが釣りに出た。
雨上がりの曇天という好条件なのだから、もうすっかりハマちゃんやってる俺達が行かない訳ない。

最初弟が立て続けに2ハイ揚げたからイカが回遊してきているのが分かりやる気が出た。

二回目の漁場変更で待望のヒット。

その後も珍しくヒットが続き、結局普通サイズと小さめサイズを各2ハイの合計4ハイを釣った。

去年からやりだしたが、初の大量ゲットだった。

弟が7ハイの合計11ハイの大漁。

送る所だらけだから明日も頑張ろう。

村の椿も結構賑やかになっている。

椿も佳境
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PM2.5最悪!

2014年02月27日 | 島暮らし・街暮らし
今日は酷かった。

夕方エギングに出ようとしたら、直ぐ目の前の山が霞んでる。

一目で凄さが分かったからサッサと中止して、家の中に逃げ込んだ。

こんなのが3日も続いたら気が滅入ってしまう。

喘息に悪いのは当たり前だが、健康な人間だって避けたが良いに決まってる。

島のヤンママ達がマスクもさせず、平気で子供らを外遊びさせるのが理解できない。

中も空気清浄機がないと駄目なんだが、外よりはマシだろう。

明日は釣りに絶好なんだが、今日みたいだったら 無理だな。

黄砂が混じってるから尚更で、車のフロントガラスも直ぐ汚れてしまう。しょっちゅう拭かなくちゃならず、面倒極まりない。

北京など人が住める環境じゃなかろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祖母・傾が近づいた

2014年02月27日 | 九州・屋久島
あっという間に2月も終わり、明後日はもう3月だよ。

4月の祖母・傾の縦走も瞬きする内にやって来る感じだろう。

予定外の島滞在でまだ暫くこっちだから、この縦走に耐えられる体に仕上げる時間が短くなった。

あの記録的な大雪で、登山口へのバスも運休が多かったが、さすがに3月中旬なら大丈夫だろう。

どうも3月中旬からしか山歩き無理みたいで、1ヶ月で体を作らなきゃならない。

2泊3日避難小屋泊の装備を背負って、コースタイム9時間程度を4月20日辺りにやらないと拙い。

結構計画的にやっていかないと間に合わないぞ。

4月6日までに日帰りの山をやり、20日までにロング縦走を2回こなす感じか。

最後の縦走は2泊した上に、2日目にロングな歩きというと、奥多摩だろうなあ。

丹沢主稜と西丹沢をセットでやる手もあるか。ただ丹沢だと営業小屋に1泊というのがなあ。

避難小屋2泊できる奥多摩のコースで歩くのがベストだな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の北アルプス計画

2014年02月26日 | 山計画
今日は予報通りに朝暗い内から雨が降り出した。

朝飯の後自宅への荷物を宅急便に持ち込んだが、前夜車に積んだのが大正解。

その後は昨日頭をよぎった薬師岳と黒部五郎岳のやり方を考えた。

直ぐ帰るつもりだったので、山用の資料が何も無い。

ネットで調べまくったが、一番体力的に楽そうなのは折立から登る道みたいだ。

室堂から入って薬師岳を越えるのはちと辛い。

テントで寝たいから、体力的に少しでも楽をしたい。

すると富山に飛行機で飛んで、駅近くの安宿(素泊まり3800円)で寝て、翌朝バスで折立まで。

初日は薬師峠のテント場までで、翌日薬師岳をピストン。

三日目に黒部五郎小屋のテント場まで歩き、黒部五郎のカールを味わう。
ここは亡くなったKa先輩大絶賛だったなあ。

四日目はわさび平の小屋で最後のテント寝。

翌日新穂高へ降りてバスで松本、それからはJRで帰る四泊五日。

概略は以上だが、自宅に帰ってから詳細を詰めないと拙い。

夏山の予定を変更する必要があるかもだな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アンネの日記を破く?!

2014年02月26日 | 政治・経済・社会
昨日のカモメの釣り糸も頭にきたが、東京の公共図書館で大量に破かれたとうニュースにはもっと怒った。

忘れないうちに書いておこう。

去年のはだしのゲンを図書館から無くそうとする動きがあったのも思い出した。

人間の醜さや悲惨な出来事などを隠して、ここちよい事だけを見て暮らせばハッピーなんて、何て頭の構造なんだ。

人間は無残な事も色々やってきたし、今もやってるが、それを直視してこんな事はやらせまい・やるまいと思わないでどうするんだ!

この犯人は絶対に捕まえるべきだし、マスコミもしっかり追いかけろと言いたいが、そんなことは期待するだけ無駄か。

とにかくこんな人間は早く見つけ出して、袋叩きにすべし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

可哀想なカモメ

2014年02月25日 | 釣り・海遊び

カモメも情け無かったろう


四日連続で釣りに出た。
長い風と雨の反動もあるが、島での数少ない娯楽だからなあ。


朝日を見るのは久し振り



最初はミズイカ釣りだったが全く駄目で、アラカブ釣りに変更して暫くしてすぐ傍にカモメが着水。

浮いてるのを見たら嘴から釣り糸を垂らしていた。
直前に小便しながら飛んでるのかと思ったがとんでもなかった。

せめて釣り糸くらいは切ってやりたかったが無理。
酷い阿呆釣り師がいたもんだが、田舎には結構こんな輩がいる。

それと昨日からキビナゴの群れが海面をバチャバチャ言わせていて、それを目当てにカモメが俺達の近くを飛び回っていた。

まあ、釣果はパッとせず、アラカブが弟に七匹・ 俺に三匹だった。

それと今日はpm2.5が結構飛んでいて、山もグラデーションがかかっていた。
まるで墨絵だ!



こんな景色も本当の霞なら風情あるが、隣りの国の化学物質ではなあ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は不漁!

2014年02月24日 | 釣り・海遊び
小アジが舟の下で群れていた



カモメが結構いた


当たり前か、そんなに釣れたら魚がいなくなる。

二人ともアラカブ各二匹。

イカは触りもしないで釣果ゼロ。

明日は朝早くから出かける事にした。

満潮が5時過ぎだから、7時にでたら何とか潮時に間に合いそう。

明日も晴れみたいだから、陽が登ったらイカはあまり期待できないだろう。

今日行ったガソリン・スタンドの兄ちゃんは、若松の嫁の実家の堤防で1.6キロを釣った由。

イカは至る所で釣れてるみたいで、いよいよシーズン到来?

頑張らねば山友達に食べさせられない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準巨大アラカブをゲット!

2014年02月23日 | 釣り・海遊び

まあまあの釣果


今日も天気は上々で三日連続の釣りへ。


朝の春めいた煌めき


イカは駄目だったが、アラカブはまあまあ。

昨日の巨大アラカブのポイントの近くで、少し小ぶりだが、まあ巨大と言って良さそうなのを二匹ゲット!


ペットボトルと較べると大きさが分かる


帰って計量したら、32cm410gと28cm340gだった。

僅か1cmしか大きくないのに140gも重いとは驚く。


女房が昔世話になった人に送りたいと言うので調達にでたのだが、上手い事今日で済ませられた。

釣果は俺が七匹で弟が一匹。

アラカブが終わってイカ釣りをやってみたが全く駄目。

昨日と違って太陽が時々出て、海の透明度が高過ぎたせいかも。

村のイカ釣り名人も三バイだけだったらしいから、俺達が釣れなかったのも仕方無いか。


余りに透明度有り過ぎ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨大アラカブ(カサゴ)

2014年02月22日 | 釣り・海遊び
体長は33cm!


重量は内臓を取った後で550g



朝から弟と隣りの高三で卒業間近のN君が釣りに出た。

N君が大阪に就職なのでミズイカ釣りに連れて行ったのだ。

帰ったのを見たら大漁で、デカいのを二ハイと普通サイズを八ハイも釣り揚げていた。

巨大イカ(2キロクラス)


バケツの釣果



昼食の後、弟と二人であのアラカブのポイントへ。

そこで弟がとんでもない大物を釣り上げたが、近くまで来た時に、まるで小さな座布団みたいだった。

こんなのが居たなんてビックリで、十年近く生きてたか?

その後イカ釣りをして、初めて二ハイ釣ったが、あのデカいのに較べたら子供サイズ。
俺のかわいい獲物


明日もイカ釣りだ!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山登りも色々

2014年02月22日 | 山その他
丹沢が雪でどうなってるかネットで調べたら物凄い事になっていた。

大倉尾根も吹き溜まりは1mあまりも積もってるし、塔ノ岳山頂はベンチなど埋もれてるし、尊仏山荘へは雪の壁の間を歩く程。

本格の雪山が体験できるのだから、東京・神奈川の山屋は大喜びだろう。

俺の山友の山岳氏は高尾で、檜洞のモデルさんは大山で、この雪山歩きを楽しんでいた。

こっちは仕方がないから、精々海遊びで楽しむ事にしよう。

そのネット・サーフィンで、ほぼ毎週塔ノ岳に登ってる人のブログに辿り着いた。

何でも塔ノ岳に登る常連さん達がいて、最高の猛者はあのチャンピオンだ。

で、このブログの主は俺より年配だが、塔まで二時間半もかからずに登っていて驚いた。

ひと月前に五時間もかかったヘタレとしては、もう尊敬せずにはいられないタフさ。

毎週登れば少しは時間短縮できそうな気もするが、矢っ張りそんな気はさらさら起きず、せめて三時間半で登れるようあちこち歩く事にしよう。

こんなに登る力があるのに夏の北アルプスはツアーで行っていてちょっと???

しかし高齢の単独登山は色々とリスクが多いから、案外理にかなってるなあと思った次第。

まあ、俺は今までのスタイルで遊ぶが、なるべく同行者と行く算段が必要かもだ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

女子アイス・ホッケー決勝

2014年02月21日 | スポーツ他
第三ピリオド残り3分を切ってからだったと思うが、1―2で負けていたカナダがギャンブルに出た。

ゴール・キーパーを攻撃に参加させたのだ。

当然ゴールはガラ空きで、相手にパックを奪われたら万事休す。

博打も博打、大博打なんだが、とにかく同点にしないと始まらないから仕方無い。

ところが直後にこぼれたパックをアメリカの選手が叩きゴールめがけて滑り、何とサッカーでいう左ゴールポストに当たって跳ね返った。

弟と二人で、こりゃあカナダが追いつくぞと言った僅か後でカナダが見事な同点ゴール!

いやあ、勝負の神様は凄い演出をやってくれるなあ。

結局サドンデスの延長戦でカナダが決勝ゴールを決め、四大会連続の優勝を決めた。

第二ピリオドまでで0―2と追いつめられたところから、残り七分?あたりで一点かえしたが、これもシュートが相手の右太腿当たってのゴール。

この辺りからカナダにツキが廻ってきた感じだったところへのゴールポスト直撃だったから、カナダの選手達は何か起きそうと勇んだろう。

いやあ面白いゲームだったが、こんなのに較べたら野球は随分とかったるいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キム・ヨナ銀に納得?

2014年02月21日 | スポーツ他
今朝の女子フィギュアのフリーVTR放送で彼女と勝ったロシアの17才の演技を観たかったが、キムの採点を見る所だけだった。

それを見た感じでは、何か納得したような表情だった。

自分の演技がソトニコワより劣っていたと感じたか、よくある地元有利の判定を仕方無いと諦めた表情だたのか、演技を観ていないので何とも言えぬ。

ネットで見たらキムはノーミス、ソトニコワはジャンプで一回失敗したらしいが、難度の低い只無難な演技だったかも知れない。

まあ採点競技にはつきもので、一番酷いのはボクシングで、あの亀田兄弟のなど呆れるほど。

何となくだが、演技自体で納得したような気もしたなあ。

浅田も六位と頑張ったが、酷なようだが、プレッシャーの中でどれだけ自分の演技をできるかだったんだ。

最後はまあ納得の演技で少しは溜飲を下げたかな。(引退に華云々は間違い:今回で引退は鈴木だった)

鈴木も村上もイマイチだったが仕方無かろう。

村上は次回の良い経験にしなくちゃなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カブス・和田はやりそうだ

2014年02月21日 | MLB
二年間何にも仕事ができず、オリオールズから追いだされたが、今年はやりそうだぞ。

トミージョン手術は二年はかかるみたいだから、さすがに去年はまだまだだった。

今年はそこそこ投げられる可能性が高いのに、オリオールズがマイナー契約もしなかったのが不思議だ。

ひょっとして肘が完治せず、また故障すると踏んだのかな。

いずれにせよ、拾ったカブスはウハウハ言う事になる可能性大。

もし完璧に復調したら貴重な左腕スターターの誕生だ。

あの高橋よりもNPBでは格上だったのだから、8勝位はできそうだがなあ。

勝ちは付かなくても 、6イニングを15回投げたら上々かな。

今年は130イニング前後投げてくれたら十分だろう、拾ったカブスは。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミズイカ初ゲット!

2014年02月21日 | 釣り・海遊び
上のは弟の獲物で俺のはこれより二周り程小さかった。


今日からはやっと晴れが続くらしい。

朝から釣りに出ていた弟が、珍しく5ハイも揚げたので昼から一緒に出かけた。

第二投目でヒットして、今年初のミズイカゲットだった。
400g程度の雌だったが、弟にヒットしたのに続けて釣れた。

その後は釣れず、アラカブ・ベラ各三匹をゲットしただけ。

ミズイカはドンとした魚信で、釣りとしてはイマイチだが、美味いのが嬉しい。

そのドンとした魚信がくるまで、ひたすら投げてしゃくるのがなあ。

アラカブ釣りだと、ベラが食いついてくれるから退屈しないんだ。

久し振りに福江からの太古を見たが、PM2.5で霞んでいる。


祝言島の前を小値賀へ向かう太古


ゲットしたイカは小分けして冷凍し自宅へ送るが、アラカブとキビナゴ(スーパーで調達)も入れて送ろう。

まだ相当に釣り揚げないと荷姿にならないから、頑張らないと駄目だな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子フィギュア全滅!

2014年02月20日 | スポーツ他
よくもまあ失敗しまくったものだなあ。

ひょっとして最初に浅田の大失敗を見て、残り二人も平常心では演じられなかったか?

演技順が分からないから何とも言えないが、そんな感じがする。

仕方が無かろう、その程度の力しか無かったんだ。

メンタル面の弱さが原因だが、どうすれば克服できるか、せいぜい考えるのから始めるしかなかろう。

俺は本ちゃんの演技構成は練習でこなすのの九割程度にして、自信満々で滑るしか無かろうと思う。

三回転半ジャンプをやるつもりなら、練習で完璧にこなした上で四回転もたまに成功する位でないと駄目だろう。

練習で半分の成功率しかないジャンプを跳ぼうとしても、不安が先になって成功する筈がない。

あの羽生でさえ転んだし、チャンを始め軒並み失敗してたんだから、メンタルの弱い浅田が跳ぶのは自殺行為。

鈴木と三位の差が何点あるか分からないが、気持ちが萎えてるだろうから銅もキツかろう。

今まで男のフィギュアは関心無かったが、羽生の演技を観て、女子とは段違いの凄さというのが分かったのが収穫だったか。

これからは男子フィギュアしか観なくなるかも。

面白かった競技のベスト5は

1.スノボー大回転
2.ノルディック複合
3.男子フィギュア
4.男子ジャンプ
5.女子ホッケー

矢っ張りメダルに絡まないと観る気が起きないのは仕方無い。

スピードスケートなんぞ全く関心零だったもんなあ。

次回は羽生がどこまで伸びているかが最大の関心事だな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加