大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

休業の山小屋結構ある

2017年06月23日 | 山計画
久し振りに営業小屋の検索をした。
料金やテント泊で小屋の食事を摂れるかなど知りたかったから。

それで鳳凰三山の薬師岳小屋と北アルプスの天狗山荘の休業を知った。

薬師岳小屋は去年夏から新築中で、この9月に完成予定らしい。

天狗山荘は雪で倒壊の怖れがあり、今年は営業しないんだと。
不帰キレットを歩く時に使うのが多いと思うが。

あの島々から上高地への岩魚留小屋も廃業みたいだし、
事前に調べないと酷い目に遭う。

それと昔食事を出していた早川尾根小屋が素泊まりのみになっていた。


それにしても小屋代も値上がりしたなあ。

北アルプスはほぼ一万だし、八ヶ岳も九千近いうえに、
テン場も千円が普通。
さすがに南は五百円と安いが。

営業小屋を使う時は混雑を避けるのと早起きがポイント。

海の日の三連休は大混雑必至だから絶対に外す。

今度も連休過ぎの金土で遊ぶが、帰りのバスに間に合わせるには早出が絶対。

大平山荘は朝飯は弁当にしてもらい昼の握りも頼む積り。

4時には出発しないと安心できないからなあ。
コースタイムが7時間だからプラス5時間。
これなら幾ら何でも大丈夫だろう。
北沢峠の最終便が16時なんて昔は余裕だったが、今ではギリギリになっちまった。

それまでに二回は練習しとかないと駄目だな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は大雪の花旅中止 | トップ | 9月の広島戦の宿を手配した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山計画」カテゴリの最新記事