大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

ツバキ・ヒメシャラ他の剪定

2016年10月19日 | 職人修行
足場が悪くて自己確保が必要で作業時間がかかった。
家が道の上にあるから危険極まりない。
崖の縁で作業するから脚立も使い難い。

三本並んだのを担当したが、手前の榊に似た木がやり辛かった。
背伸びして刈り込まねばならず形作りに苦労した。

ツバキとヒメシャラはそんなに高くなかったから簡単だったが、
三本で午前中かかってしまったのはイマイチ。

しかし道の上に家を建てるならフェンスくらい無いと
危なっかしいだろうに。

手前からツバキ・ヒメシャラ(奥のハナミズキはO先輩)
 

道から眺めた
 

ビフォーは一番右のをやり掛けてるが
これがやり難くて手間取ったんだ。
背の高い三脚を立てたが結局役に立たず道路との
往復に使っただけ。
作業途中に形を見なくては駄目だから便利ではあった。

ツバキは混んでるのを梳かすのが難しい。
花芽を活かさないと花が少なくてみすぼらしくなるからなあ。
先ずは内側の枝を落して後は交差枝や立ち枝を落すんだが
梳かし具合が難しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒田今季限りで引退! | トップ | キンモクセイ二本の伐採 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。