大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

タブレットで「津軽平野」など

2016年10月08日 | その他
便利になったもんだよなあ。
CDなど買ったり借りたりする必要も無い。

タブレットで好きな歌手の好きな曲名を検索して
クリックするだけで聴く事ができるんだから。

去年買い換えたウォークマンに好きな曲の
主だったのを入れたが、まだまだ足らなかったが
この方法で何時でも楽しめる。

外出時はウォークマンで充分だし、家ではもっぱら
この方式で聴いている。

さっき沢田研二の「時の過ぎゆくままに」を痩せた若い頃のと
太り出して目の下に隈のある中年のを聴き比べてみた。

すると太目の方が声も力強くて味があるんだ。
しかし髪は白っぽい金髪?で疲れた顔は相当に酷い。
今はとんでもない事になってるみたいだが、
せっかくの歌も見た目が酷いと興醒めだよなあ。
こんな歌の場合は特に。

ライブのが多いから容姿の変遷が見られるのも良いが、
見たくないファンもいるかな。

この数日は吉幾三の「津軽平野」に嵌ってるが
千昌夫と二人で歌うのがなかなかだ。
千の歌が結構味があるし歌詞が平凡だが泣かせる。
この歌のキモは二番の

十三湊は 西風強くて
夢もしばれる 吹雪の夜更け
降るな降るなよ 津軽の雪よ
春が今年も 遅くなるよ
ストーブ列車よ 会いたや親父

の「夢もしばれる」だな。

青森の寒さの中で出稼ぎの夫を思う
妻の心情が胸を打つ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カイズカイブキの剪定 | トップ | 巨人打線糞過ぎだ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。