大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

柿の木が高いとビビる

2017年07月14日 | 職人修行

梯子の上にある瘤に上って作業した。
梯子はまだロープで固定してない。


瘤の50センチの所で切り横に伸びた枝を残した。


反対側から見ると日当たりが良くなったのが歴然。


庭木の柿が高いと最悪だ。

何せ脆くて折れ易いのだから厭な木の筆頭。

今日の現場を下見した時に高い柿の木があってウェーと思ったが、さすがのM先輩も自分がやるとは言わない。

ひょろ長くて足場になる瘤も相当に高いからビビってるらしい。

高い木の剪定をノーヘルでやるM先輩もヤバいと思ったらしい。

仕方無いから俺がやったが簡易ハーネスで確保し、梯子もロープで固定しての作業でも気持ち悪かった。

庭に柿を植えたなら極力背が伸びないようにして、枝を横に伸ばすようにする事。

そうしないと実を獲る時に苦労するし危ない。

今日の柿は家と家の間の庭だったから上に伸びるしかなかったんだ。


柿の木を植えてる人は低く広くを頭に入れて
剪定を頼んで貰いたい。
高くなってしまってからでは職人も苦労するし、自分も実を収穫する時に危険だから。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炎天下で6時間はヤバい | トップ | 鳥海山の歩き方 改訂版 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
草取り (どんぶらこ)
2017-07-14 18:36:51
関東は早くも梅雨あけ?
今日は以前所属していた山の会の長老(私より若い)と昼酒をやった。世話になったり、登り方にクレームした仲間が何人も病没していたことを知った。さらに山で大怪我をして社会復帰もままならない人が複数いることも知った。
山では間違いなく事故が起きるを前提で出かけなければとつくずく思わされた。
無事に帰還できたのは本人の実力ではなくただただ運がよかったと思うぐらいでちょうどよいのでは・・・。
レジ袋みたいなメガネ大臣が九州へ激励に行ったとか・・・。
Unknown (花水木)
2017-07-14 18:54:11
柿の木は折れやすくて危ない代名詞。
母の従兄も80過ぎまで無病で元気でしたが
柿の実の収穫時、うっかり枝を掴み転倒。
それから寝たきりになりましたから。

採る時の事を考えて剪定するのは職人さんの¥心遣いですね。梅の木も低く広く剪定されてますよね。
リスクは何処にでも (大雪男)
2017-07-14 20:32:52
ありますよねえ。
山でも何度かヤバい目に遭いました。
無事だったのは運が良かっただけかもです。
植木仕事でも色々リスクありますが、
木の上の作業が一番ビビります。
落ちました (島の医者になって)
2017-07-14 21:06:03
私も子供の時に庭の柿の木が折れて、落ちました。
ずっとそれで骨折したと思い込んでいましたが、よく考えてみると、後遺症が全く残ってないので、医者になってから、どうも骨折はしてなかったのではないかと思いかえしている、バカな男です。
花水木さん (大雪男)
2017-07-14 21:32:46
植木職人も柿の木は怖いんですよ。
本当に脆いですからね。
実は木に上らずに獲るのが安全ですね。
先生は子供の時 (大雪男)
2017-07-14 21:48:00
木登りしたんですね。
私はやった記憶が無いです。
山をやるまでは高所恐怖症でしたから
ビビリだったのかも知れません。
阪神何とか夏を乗り越えたらCSも
大丈夫ですがねえ。
鯉虎星でのCS楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。