大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

北岳のベストな歩き方

2017年07月23日 | 南アルプス
今度の歩きでは大樺沢ルートと御池からの樹林帯歩きが対照的だった。

前者は沢の冷気と水が途切れないので暑さ知らず。
二個目の崩壊地から二俣までは日に曝されるんだが。

後者は雨と直射日光からは逃げられるが、
風が通らず蒸して意外と熱中症になり易い。

行き遭った都内の中高一貫校の中1の子が
登り始めて一時間程度の地点で完バテ。
この俺も背中上半分が汗でグッショリ。

ただ黙々と歩くだけ(花も展望もない)のこのコースを
降るのはまだしも登ってくるのが多いのには呆れる。
大樺沢ルートよりも安全だという理由なんだろうが、
二俣までなら危険箇所も無いのによく解らない。

俺も午後雨の恐れがあったのと日光を避けたくて歩いただけ。
雨さえなければ折畳み傘もあるしピストンしたろう。
あの中学生も大樺沢の歩きだったらバテてなかったかも。

結局この樹林帯を避けて、あのトラバース道と草滑りを一筆で歩けば良い。

登りを大樺沢ルートから八本歯、それからトラバース道から北岳山荘。

翌日北岳の山頂を踏んで草滑りから二俣経由で広河原へ。

これで北岳のお花畑二ヶ所を満喫できるし、山頂からの絶景も楽しめる。

広河原山荘の食事は朝が4:30、夕方が17:00からだから
普通に朝出発すれば翌早朝に歩き出せる。
4:30には明るいからヘッドランプ無しでOK。

俺の場合は仕事を終えて甲府へ向い、
新しくできたゲストハウス(駅まで徒歩11分)に寝て
朝一番の広河原行きのバスに乗る事ができる。
これなら北岳山荘一泊で花を満喫できる。
来年はこの手で歩こう。

名称:バッカス甲府 ゲストハウス 055-298-4747
俺のパソコンではHPが出せないので興味あれば自分で検索すれば良い。
新しくて綺麗みたいだしWiFiもあるしで使いかって良さそう。
一部屋4人で借りる手もあるぞ。
因みにドミトリー3,200円。
   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北岳・広河原から二俣周遊 | トップ | 暴れ松の剪定に七時間! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

南アルプス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。