大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

マエケン滅多打ちに遭う

2016年10月11日 | MLB
今朝は仕事で5時半に目が覚めた。

ドジャースVSナショナルズの
ナ・リーグの地区代表戦をやっていたから観た。

ところが3回にボコボコにされて4失点。

3-8でドジャースが負けて敗戦投手に。

ドジャース敗退の可能性大だな。

マエケンは緩急を使った投球をしてないのが駄目。

カーブを殆ど投げないから打者は打ち易い。
おまけに捕手のグランダルがアウトコースの時に
投げる寸前じゃなく早く体を移動すると解説の武田が
言っていたが本当だった。
あれじゃあ外だと分って打者が打ち易いに決まってる。

グランダルのリードは4月の時にマエケンの良さを殺してると
書いた事があるが、相変わらずだった。
出されたエリスの方がマエケン向きの緩急を活かしたリードだったのに、
グランダルの方が打つとかで起用されてるらしい。

真っ直ぐとスライダーだけの単調な投球では来年は10も勝てないぞ。
まあそれでも最低3億は稼ぐからマエケンは困らないか。

石原に受けさせてみたいよなあ。
結構抑えて7回くらいまで投げるかもだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨人がDeNAに負けた理由とは | トップ | ツバキの剪定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。