大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

昨日は上湯を貸し切り

2017年07月06日 | 温泉/健康

温泉が流れ込んでる水に鮎がいるかよ!





小田急のロマンスカー前と後ろが先頭になるらしい
この場合は箱根側に後部新宿側に先頭だから、登りは普通だが
下りは後部が先頭で走るからちょっと違和感があるな


顔馴染みのオバサンに挨拶したら暇で貸切状態だと。

一時間くらいはいたが誰も入って来なかった。

これ幸いに洗い場の床に大の字になり、右手で時々湯をかけてノンビリ。

オーバーフローした湯が背中を洗い汗が吹き出る。

右手右足を時々浴槽に入れたが結構温まる。
昔は暖房は火鉢と炬燵だったんもんなあ。
学校から帰ったら即股火鉢してた気がする。

湯本駅から木のぴーへ向かう途中、橋の下で釣りをしてるジイ様がいた。

まさかと思ったら何と鮎の友釣り!
あんな水質の川に鮎なんている訳ないだろう。
囮の鮎も大変だなあと可哀想になった。

次回は10時から一日いてミニ湯治にしよう。

因みに昨日は平日だからか外人客が少なかった。
欧米人が結構増えている感じだが。
あれだけ目立っていた中国人が殆どいなかったから
興味が他の所へ移ったのだろう。
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺の薬やっぱり多かった!

2017年02月27日 | 温泉/健康
一ヶ月前から25μgに減らした結果を聞きに今朝病院に行ってきた。

結果は予想通りに150μgでは多過ぎのようだが
25μgではまだ足りないと言う結果だった。

血液検査による三つの数値の内二つは正常値一歩手前だったが
残る一つが18倍とまだまだだった。
この駄目な数値が150飲む原因だったんだが
どうやら50でも十分みたいだぞ。
というか150飲んでも効果がないのかもで
飲むだけ無駄なのではと思う。
この数値を正常に戻すのは諦めて50で我慢するというのが正解か?
来月からは島暮らしなので2ヶ月間は50で様子見だ。


1.脚の疲労感・痛み
2.脚の攣りが起きそうにになるか
3.バランスを崩す事があるか
4.食欲はどうか
5.体重
6.力仕事での疲労感

については3と6以外はほぼ無くなったから
50で十分だろうが、ホルモン関係は体のどこに
どんな影響を与えているのか良く分らないのが困る。

日常生活においてはさほど影響が分らないが
実際は深い所で甚大な影響を与えているのかも知れないからな。
そう言う意味ではこの病気は案外と厄介なのかもだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺異常治ってなかった!

2017年01月23日 | 温泉/健康
やっぱりだったがハッキリしたからまあ納得。

10月半ばから甲状腺の薬の服用を止めたと書いた。

その後は快調だったが12月半ばから脹ら脛の痛みや
脚が上がらないなどの不調が顕在化した。

どうやら薬の服用再開時期かなと思って
喘息でかかってる総合病院に行った。

結果は数値が異常で即服用再開と1ヶ月後の検査決定。

脚の不調ややる気の無さもこれが原因だったからまあ一安心。

疲れ易いのやら体重が増えたのも代謝の衰えかららしい。

韓国人の女医さんによると飲んでた薬の量が異常で、
3分の1の量で様子をみる事になった。

一体幾ら飲んでたのかと訊かれたから150μgと答えたら仰天!
そんな量は使ったこと無いんだと。
最高で50μgなのでこれで再開しようという事になった。
一昨日から50飲みだしたが、どうせなら25からの方が
より詳しくなるから今朝から25にした。

そうしたら明らかに昨日までとは脚の疲れが軽減されてるんだから
薬の効果に驚いたが、一方であの150とは何だったんだ!
一ケ月はこの25で行ってみよう。

体調を毎日詳しく書いて行かないとチェックのしようがないな。

1.脚の疲労感・痛み
2.脚の攣りが起きそうにになるか
3.バランスを崩す事があるか
4.食欲はどうか
5.体重
6.力仕事での疲労感

以上を毎日書いて行こう。


案外と早く元に戻るかもだ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺異常が治った?

2016年12月08日 | 温泉/健康
何だか変なんだよなあ、夏から。

体重の落ち方が尋常じゃなくて8月に久し振りに会った長男が
「オヤジ痩せ方ヤバくない?病気じゃないのか」と言うくらい。

去年の夏も経験して慣れてる筈なのになあと不思議だった。

全く体重が戻らないまま夏の暑さも緩んだ頃になっても体重は増えなかった。

それどころか10月になって何と50キロを割り込み49キロ寸前。

鏡の自分を見てさすがに慌てたが、取り敢えずは健診を受けても体重以外は異常無し。

それでひょっとしたらと考えていた持病の薬の可能性を試す事にした。

喘息のアドエアと甲状腺のチラージンだが可能性が高いのは後者。

前者は15年も付き合ってるし、この薬で痩せる可能性は殆ど無い上
治って無いのは明白で止められない。

それに不思議な事に死んでた嗅覚が指の痛みで抗生物質を飲んだ後僅かだが甦った。

普通は数日で無くなるのに今回は一週間経っても臭いが分かるし
そのまま今に至っているんだからこれも嬉しいが不可解。

そんなこんなで可能性が高いチラージンを飲むのを10月半ばから止めてみた。

そうしたら二週間もせずに50キロに戻り、今は52キロ前後までになった。

ベストまで後1キロまで回復した訳でどうやら成功したらしい。

それに最近はやたらと速く歩く事ができるようになってる。

朝などは重荷を背負ってるのに通勤の人を追い抜けるくらいなんだから驚く。

どうやら今のところは大成功みたいだが、この現象はどう考えたらよいのだろうか?

ひょっとすると今年の夏以前から甲状腺異常が正常になった?
この病気での現象としては無気力・太るとかなんだが、
薬で痩せる作用が働いてるだろうから止めようと考えただけなんだ。

実際はこの病気になって太った事も無く無気力になった事もない。
肺の検査で偶々写った甲状腺が肥大してるのが見つかったからで
自分では目立った体の異常は無かったんだ。

加齢による変化なのだろうかとも考えたがそんなに単純じゃなさそうだし。
まあしかし直接命に関わる病でもないからもう少しこのまま飲まずに続けよう。

本当に普通の体に戻っていたら嬉しいんだが、
一方で持病薬を飲み続けるリスクもあるのかもと考えてる今日この頃だ。
次回の検診で数値がどうなっているかだな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上諏訪・片倉館で湯上り宴会?

2016年09月13日 | 温泉/健康
先日の飯田線乗り鉄と松本城の帰りに途中下車して入った。

確か三度目だったが二階に食堂と休憩室があるのに気づいた。

上がってみたら広い休憩室の半分が椅子とテーブルで
半分は寝られる広間だった。

山帰りらしきシニアグループがいたし、ノンビリ横になってるのが多かった。

ケースに陳列してるのを見たら結構美味そう。

温泉は千人風呂は当然そんなに入れる訳はなく、
30人程度でゆったりだろうか?

掛け流しでないのが珠に瑕なんだが、
まあ雰囲気は良いし許容範囲だな。

深さが胸位まであり底が玉砂利なのが珍しい。
青森の蔦温泉と屋久島の尾之間温泉がそうだったが、
足元から源泉が湧き出す極上の湯だった。

片倉館は上諏訪にあるから八ヶ岳からの帰りが一番使い易いだろう。
一駅下るのがちょっと嫌だが雰囲気が良いし駅からも近いのが良い。

重要文化財指定の重厚な建物


休憩広間


メニュー
 

陳列ケース
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹で北海道ドタキャン

2016年06月28日 | 温泉/健康
明日から北海道と言うのに何と帯状疱疹だ!

大雪用の食料品や衣類などを送り出そうとしたら
左腰が痛痒くて見たら赤い点々が昴みたいになっていた。

一発で帯状疱疹と分かったが参った。
慌てて宅急便へキャンセル連絡をして、
層雲峡ユースとレンタカー屋へも連絡した。

タイミングが凄いがこれはラッキーだったかも。
大岩のへつりで痛みに襲われたら一発で滑落。

大昔に初めてこれを経験した時は凄かった。
座椅子に座ってテレビを観ていた時に左背中を
錐で突かれたみたいな痛みで後ろに卒倒。
女房が何をふざけてるんだと思ったくらい。
あの痛さは人生最高の物だったが、その後にまたやったが
それは島の冬の寒さに痛めつけられての物だった。
島から帰って直ぐに今度の事みたいな事になり皮膚科に行った。
あまりの寒さにストレスが相当酷かったらしい。

暑さの中の植木仕事で相当疲れていたらしい。

梅雨の最中で練習の山にも行けなかったし、
今年は山は無理と体が自己防衛したのか?

仕方ないからカープの試合でハラハラドキドキしよう。
何だかひょっとするかもしれない展開で嬉しいやら怖いやらだ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

整体でスッキリ

2016年05月30日 | 温泉/健康
2週間位前から左股関節・左膝が痛かった。
どうも腰からだろうと考えて整体に行って来た。

予想通りで腰の影響で股関節がずれて左脚が長くなってた。

腰と腰の施術でスッキリした。

様子を見て金曜にでもまた行こう。

島での釣りで腰がおかしくなってたのに加えて、山で滑ったりしたからなあ。

しかし、行きつけの整骨院があって助かる。

整形外科なんかに行ったら電気治療だけだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は寒いから温泉だな

2016年01月22日 | 温泉/健康
数十年ぶりの大寒波らしい。

山なんかとんでもないし、
久し振りの箱根・塔ノ沢の上湯に行こう。

客足が戻ってきた湯本もさすがに明日は少なかろう。
雪さえ降らなければ小田急も大丈夫だろうが、
まさかのポイント故障とか無かろうな?

しかし五島が良くテレビに出るようになったなあ。

昨晩はBS・TBSの釣り番組で福江の黄島の釣り場が
1時間番組だったし、今夜はBS・プレミアムの
「新・日本風土記」で長崎の教会が特集だ。

大浦天主堂・旧五輪教会・頭ケ島教会・旧野首教会と
出てきたぞ。

今からはもっと出てきそうだな。

黒島教会や外海地区の教会・生月の教会は行きたいな。

明日は湯で温まり昼はジャンボハンバーグだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事始め前日に腰痛とは

2016年01月13日 | 温泉/健康
どうやら少しはついてるらしい。

明日の朝だったら目も当てられなかった。
最悪休んでもH先輩とM先輩の二人でも十分
やっつけられそうだったが何とか出られそうだ。

朝布団の中でくしゃみをしたら左腰にピリッと来た。
ほぐしたりストレッチをやっても駄目で、
5ヶ月振りに行きつけの整体へ。

何時もの施術の他に超音波とテーピングと湿布を
やったが、明日までに少しは楽になるのか?

帰ってから超久し振りにコルセットを着けたが、
さすがに腰への負担が軽くなる。
このまま悪化しなければ何とかなりそうな気もする。

正月の運動不足が祟ったが、現役の頃も正月開けに
結構腰の痛みが発生していたなあ。
歩いてる時に左脚がおかしいなとは最近感じてたから、
さっさと整体に行くべきだった。

ワークマンへ道具用のベルト他色々買いに行ったら、
駐車場脇にみかんの無人販売の棚があった。

見てみたら何と一袋200円とかで、
試食のみかんを食べたら酸味はあるが十分喰える。

最近はスーパーのみかんが結構高いから、
甘みは少ないがビタミンC摂取には持って来い。
一袋買ったが家で計量したら1.8キロもあった。

無くなったらまた行ってみよう。
山歩きの後で良く見かける無人販売所が町中にあるんだから
便利と言えば便利だな。

明日は何んとか仕事したいがどうなるかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

尾篭な話を一つ

2015年12月16日 | 温泉/健康
一応健康に入れておこう、臓器の話だから。

尾篭その物だが、大と小どちらが我慢できるだろうか?

不思議と大が我慢できるが小は無理。
大と違って小は袋に溜めるからなんだが、
俺の今の仕事ではこの袋のキャパが大問題。

夏は汗で出まくるから全く問題無いのだがだ、
冬場は昼までにはどうしても我慢できなくなるから大変。

近くにコンビニがあったり、広い土地で畑や山林がある
現場なら問題ないのだが、そんな所はそんなにない。

それで520cc入るプラボトル(パッキン付)を買い
昨日までに二度使った。

最初の時に満杯寸前まで行き慌てたが、昨日の二回目も
同様だったから、俺の限界容量は500cc程度と判明。

このボトルで何とか乗り切れそうだから良かったが、
520cc超えの人間ならアウトだったんだ。

また一度尿意を催し行こうとすると我慢できないのが困る。
これは先輩達も同じらしいから加齢に由るのは明白。
女性の方がもっと大変な気もするがどうだろうか?

当分行けないと我慢するのはある程度は頑張れるが
容量満タンになると放出するしかないのだから、
万が一の為にビニール袋2枚と輪ゴムくらいは
常時持ち歩いた方が良いかもだ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三週間でも突き指が治らない

2015年11月25日 | 温泉/健康
随分と治って来てはいるが完治には程遠い。

今日の指
 

転落当日の指


今日の指を見れば一目瞭然、腫れが引いていない。
当日の状態に較べたら随分と良くなったが。

指を握る動きはどうにか痛みが殆ど出なくなったが、
指を広げるのはまだまだ痛む。
それとカップを持つ時にも僅かだが痛む。
付け根が腫れている通り、この部分に何かが当たると
ピリッと痛んで堪らない。

腫れではなくて骨が変形してる可能性もあるな。
曲げても左みたいにきちんと曲がらないから、
第二関節も結構ダメージがあったんだ。

仕事柄どうしても右手を使うので治りが遅いだろうが、
完璧には治らず微かな痛みとは死ぬまで付き合わなくちゃあ
ならなくなってしまったかも。

剪定鋏・植木鋏・鋸の三点が普通に使えるようになれば
良いのだが、まだまだかかりそうだな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

箱根に活気が戻った

2015年11月22日 | 温泉/健康
久し振りに人だらけの湯本だった。

前回の9月25日は人も疎らだったのに激変してるのにビックリ。
小田急の車内から混んでるなあと思ってたが、
小田原の登山鉄道のホームの人の数が以前とは段違いの多さ。
それも中国人ではなく日本人の家族連れが多いし若いグループも
多くて、客層も様変わりしている。


湯本のホームの混雑振りの2枚

降り立った人達の波


強羅行きの電車待ちの列


メチャ混みのピーク時の7割程度だと思うが、
これだけ増えれば一安心だな。

好きな町に活気が戻って何だか嬉しくなってしまった。

俺が11時過ぎに着いたのに、帰りの車が数珠繋ぎで
3連休の中日とは言え、相当な客が昨晩泊まったらしい。

コンビニの店員に客が戻ったなあと言ったら嬉しそうに
返事したが良かった良かった。

土産物屋も客が多くて店員も嬉しそうに応対していたし、
道も人混みで歩き難い有様は久し振り。

上湯のオバさんに訊いたら11月に入って様変わりしたとかで、
ここはそんなに変わらないけどねはちと余計。
それでも三度入った時に先客が3人・4人・4人といたんだから
以前とはえらい違いだ。

突き指もやっと温泉療養ができるまでに回復したし、
風呂でもしっかり温めて早く元に戻そう。

紅葉はまだまだというか鮮やかな色付きはひょとすると
今年は期待できないかも。
なかなか冷え込まないから木も面喰っているのだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りに脛の攣りで七転八倒

2015年11月10日 | 温泉/健康
参った参った。

痛いの何の、とんでもなかった。

雨で昼に中止になった仕事から帰り、
遅い昼を食べ一眠りしてカミさんの電話で
起こされた直後にやってきた。

最初は右脛に軽いのが来て治まった後に左脛の強烈な痛み。

あまりの痛みに必死でタンスや床をつっぱるが
まったく治まる気配も無い。
そうか逆だったと思い出し必死で左足先を
向こう側に押したがやり辛い。
右腿に左脚を乗せ足先を必死で手前に引っ張り何とか治まった。

あまりの痛さに押す方向を間違えるんだから情け無い。

痛む筋肉を伸ばすと言うのを覚えていないと酷い事になる。

原因はシュロの伐採で汗を結構かいたのに
水を全く飲まなかったからだと思う。

右手が普通ならなんて事無い作業だったが
思い切り鋸を引けないんでは辛かった。

水の補給は大切。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突き指3日の回復状況

2015年11月07日 | 温泉/健康
3日で結構回復するんだから身体も良くできてる。

写真を見れば一目瞭然だが、親指付け根の赤い腫れが
大分取れてきている。

その代りに指の青痣が増えているが、
これは内出血してるんだから当然。
第二関節の腫れも引いてきてる。

1週間で剪定鋏が使えるようになると良いのだがなあ。
そんなに上手くは行かないか。

指の状況・落下翌日と3日目

 


使ってる薬と湿布薬(共に以前病院で貰った物)



消炎剤は俺が膝を痛めた時に貰ったやつで、
湿布薬は婆様が大量に貰ってストックしているやつだが
これが結構効いて重宝している。

昔は突き指したら引っ張れなんて言ってたが、
これは逆効果だから絶対にやっては駄目だ。

突き指=指関節の靭帯の部分断裂なんだそうで、
何だか物凄い重傷の感じがする。
安静にしているのが一番だがそうも行かないのが辛い。

こんな時の為に左手を鍛えておけば良かったが後の祭り。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れて山どころじゃない

2015年10月30日 | 温泉/健康
予定より30分早く終わって家にたどり着いたらバタンキュー。
よっぽど疲れたらしく体がやたらと重い。
こんな状態で明日から泊まりの山などとてもじゃないな。

大人しく明日は上湯にでも行ってノンビリするか家でゴロゴロしよう。
久しぶりの疲労感だが何だか分からん。

まあ体は正直だから素直に従っておこう。

疲れもだが両方の脛が痙りそうなのが嫌らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加