異議あり!

マスコミとは別な視点から見ると、報道の奥にある疑問や嘘が見えてくる。報道しないことの理由も。

マレーシア航空機の失踪と札幌民国の連続ガスボンベ爆発事件と女性失踪事件について考察する。

2014年05月12日 | Weblog
緊告2014/05/12
マレーシア航空機の失踪と札幌民国北区の連続ガスボンベ爆発事件と札幌民国郊外での女性失踪事件について考察する。今奴らは何を狙っているか?そして日本の公安・治安筋がこの危機を察知して動いているのか?海外はともかく、せめて日本国内ではテロを起こさせてはならない。

1)まず、マレーシア航空機が突然失踪した理由と次なる展開についての考察。
この航空機の航路はクアラルンプールと北京を結ぶことは、幾度となくTV等で報道されていて解っている。その航路にはかの有名な三渓ダムがあることを気が付かれているだろうか?思い出してほしい。建設計画当初より、生態系に対する影響や貯水された水が地下水や貯水された水の重量が地下の地層に与える影響で地震が多発することになり最悪の時にはダムが破壊されて、決壊した水が下流域を襲い、大規模な災害を起こすと懸念されていた。確かにその懸念のとおり地震が多発している。ダム周辺の土砂崩れ等はどの程度になっているかは、情報不足で判らないが。多発していても共産党の情報統制下では出てこないであろう。ネットで時々記載されては消されることを繰り返しているのだろうか?

さてこれからだ。地震が多発していて、それが小規模であっても地殻の大規模な変動につながる。何かのショックがあればなおさらに。宮城沖の地殻でプレートが潜り込もうとしているその一番敏感なところにショックを与えれば海底地震を起こすことができるのは実証された。それが3.11の震災だ。ユダ金とそのテロ部隊の米軍が、核を使い今回の震災を誘発したとの見方すらある。その狙いは、自国の国家破綻に瀕した米国のユダ金が資金の逃亡先を作るために、日本に狙いを定めていた。この震災時前には東北を地盤にする建設会社等復興需要を狙い投機を仕掛けていために、株価が1か月も前から上昇していた。そして見事完璧に日本国家を危機に陥れた。この時にユダ金の手下どもが、どのような発言や行動をしていたかを思い出してほしい。
まずは皆様のNHKだ。当日の午後7時ニュースで札幌に転勤したはずのこの男が震災ニュースを読んでいた。名前は**。オイオイそれは異常であろうが。わざわざ札幌から呼び寄せなければならないほどに、皆様のNHKの人材不足は局アナにまで生じているのか?奴はNHKでどのような養成課程を経てきたかは想像がつく。小泉の倅や千石の息子を思い起こせば解ろうことだ。そしたトモダチ作戦と称して空母をはじめとして、内閣府には制服組が介入してきていた。異常な数の艦船が日本に襲来していた。戦闘艦船が。盛んにマスコミは日本政府には当事者能力がなく危機対応が異常な状態と報道した。韓国人や欧州人が盛んに日本は当事者能力がない。危険だ!外国人が代わって統治すべきであると言っていた。危機をあおり、日本乗っ取りのためにユダ公とニダヤが喚いていたということだ。なんでこの男が札幌勤務にも拘らず、東京で当日の夜のNHKニュースに出てくるのだ。何とも不思議であった。この男が初めてNHKの看板であるニュース報道に出たときは、それは衝撃的であった。まったく日本人の面構えでないのは誰しも判るのに、何で、ここでNHKはこの男を使うのかが不思議であった。この鮮人面を前面に押し込んでくるのが奇異に思えていた。この男この春に札幌から転勤となった。これ以降急速にNHKアナには朝鮮人顔の面々が異常に投入されてきた。彼の歴史がある日曜日の歌合戦番組には狸面のアナも投入されてきた。札幌では民放だがこの男に似た顔つきの札駅デカが居る。こちらは人がよさそうで好感が持てるが。今でもNHKは朝の番組にも掛け合いをやりながら鮮人面の男女アナが出ている。朝から気持が悪いわ!NHK番組を見る奴の気がしれないわ!
朝鮮人どもに乗っ取られたNHKには、その極端な偏向報道に対応するべく安倍晋三が失言居士団を送り込んできた。今後の彼らの活躍が見ものである。がんばれ!失言居士団達よ!
このようなユダヤとニダヤの連携が日本国内では急速に進展している。しかしニダヤは所詮使い捨て要員だ。己らがユダ金の存亡にかかわるときには、間抜けなニダヤは使い捨てるだけだ。ばれたら害がユダヤに及ぶことは避けるのは当然だ。3.11ではニダヤと連携しての日本国家乗っ取りは失敗した。日本人のあまりの冷静沈着な行動に失敗したが。この時は最悪な首相がコリアン直人だ。これが失敗したとの認識はニダヤにはない。そのあまりの劣等感が引き金となり、祖国の経済的繁栄に自信を持ったニダヤはここから暴走し始める。韓流ブームだとかで。日本の鮮人どもが乗っ取った反日マスコミが煽る。劣等感の裏返しである優越感が更に煽られる。日本を超えた。我々は一流国家だ。日本は三流に成り果てた。デフレ不況で失速し、おまけに大地震で大混乱だ。万歳、ウリらは憎き日本を超えた。その高揚感が最悪の人選をした。そして、祖国にはこの奇印女性大統領の登場である。いまは、沈没船事故を見ると哀れな虚勢国家国民だと誰しもが知ることとなった。パクリと虚勢の賂国家国民。それが一流国家と勘違いしていたのだから驚きだ。自主判断と自己責任ができなくて、危機に瀕しても指示待ちで自主判断ができない。己に責任感がないからこそ、ことあるごとに他人や組織に責任追及が始まる。事大主義者には、自主判断と自己責任は全くない。それでいて先進国に仲間入りだとさ!あきれ果てる。

ここでも安倍晋三の反転攻勢が始まる。経済政策が大幅に変わり過剰流動性が円安に導きかれて反日韓国のウオンや反日中国元が対円相場で上がり、急速に失速始める。現代の戦争は経済戦争に変化してきた。武器の使用は古典的になってきた。リーマンショックでの国内経済の失速のために無理な投資経済に偏り過ぎていた中華巨大バブルが壮烈に弾け始めている。情報統制ゆえに何とか弱みを見せまいと必死のバブル崩壊を覆い隠そうとしているが、もうそれが不可能となった。中国には外貨が十分あり過ぎるからここまで誤魔化せたが。韓国は、誤魔化しようがない。IMFの勧告を無視しているが、ここまで反日をすると再度の日本の支援はない。中国や韓国にエネールギーや外貨のスワップがまだあるが、それを廃止されたらもう終わりだ。停止するだけでも効果がある。そしてここにきてベトナムと中国はもめてきた。国内の政情不安を覆い隠すためにも自作自演のテロをウイグル族テロと断定しているが、自作自演が本当のところだろう。日本としても越南支援のために尖閣の実効支配を強めることが始まるであろう。今の中国には二面作戦は出来やしない。これを理由に反日暴動はもう起こせない。起こせば即反政府暴動に転嫁する。それが怖くて反日暴動は、もはや禁じ手となった。

話を元に戻そう。ユダ金と国家テロ軍団にハイジャックされたマレーシア航空機は、インド大陸の南方にあるセントガルシアからUSAに送られて改造中であろう。もうすでに積みこまれたであろう小型核弾頭が。それを仕組まれた航空機が再投入されて、それが航路から外れて三渓ダムに突入するのだ。巨大ダムを決壊させるに小型核弾頭以外にいかなる爆弾が必要かはわからない。核が使用されたら核報復があるからそれはないか?核の使用でないとごまかせるかまでは判らない。三渓ダムを決壊させるためにこの航空機が使われるのか?中国の巨大バブルの崩壊と混乱のさなかに三渓ダムの決壊が実行されるであろうか?このダムの周辺で巨大地震を誘発させるその技術はユダ金とその国家テロ部隊は何かしら持っている。あまりにもタイミングが良い地震が近年は多すぎる。

ウクライナをめぐる攻防は極めて冷静沈着なプーチンが居るので戦乱にまで拡大はしない。当然小競り合いぐらいはあるであろうが。なにせ、大規模な戦争するにもロシアもEUにもそして米国にも金はない。かなり用心深く、ウクライナ情勢が動いている。ここでもウクライナのユダ公が騒いでいるが。これは目くらましにしかならないであろう。やはり大本命は中国の巨大バブルの崩壊と大混乱だ。それに外国勢がどうかかわるか?この中国は、国を割ったほうが良い。漢民族は多すぎる。この混乱で人口は半分以下淘汰すべきだ。他民族からの殺害淘汰ではなく。己らが漢民族同士での殺し合いで淘汰されるべき、今まで虐殺されてきた周辺民族の報復は当然あるであろう。その後の分割された中国では資源の曝食こそなくなるであろうが、水がない。国土の汚染の中で生き抜けるが、水がない。何せ水がない。これがなくては、人間は生きてはいけない。漢民族の人口は半分以下でよい。
三渓ダム決壊のタイミングは、いつどのようにされるか?バブル崩壊のタイミング待ちであろう。
航空機以外の手段も奴らユダ金とその仲間たちは持っているだろう。酷いことだが、他国民が奴ら中国人のために犠牲になりはしたくない。御免こうむる。ユダ金とその国家テロ組織は9.11ぐらいやるのはへっちゃらな奴らだ。エグイ奴らだ。
  大きな国家が崩壊するとき、人口が多い国家が崩壊するときには国家崩壊を狙う勢力と避難民と国家崩壊に乗じる便乗組が必ずいる。それに日本は巻き込まれるであろう。日本を舞台にテロが起こされるであろう。それを最小限に抑えるかが肝要だ。それに使える法案が本邦では強引ながらも作られた。反日勢力がその法案に狂ったように反対していたことは知られている。

参考

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/7fb34b9d2fd6f95c91b8faa75624e5b8?fm=entry_awp


2)札幌民国北区の連続ガスボンベ爆発事件と札幌民国郊外での女性失踪事件について考察。

前段では中国の崩壊を論じたが、この段は朝鮮半島の国家崩壊に伴う日本国内のテロを論じる。
**つぎに続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタップ細胞論文取り下げはユダヤの陰謀か?

2014年03月14日 | Weblog
スタップ細胞論文取り下げはユダヤの陰謀か?
同時並行して特許出願を取り下げるな。

喧しく反日マスコミが騒いでいるが。キムチ大好き、言葉狩り大好きな連中が騒いでいる。
奴等を使って何を狙っているのかを考えてみよう。

革命的論文であればあるほど、はじめは信憑性が疑われる事が多い。
常温核融合論文も同じ経過を経てるが、なかなか再現性が低いらしい。世界中の研究者が時たま再現することができているようだが。しかし、だんだんその数が増えつつ有る。必ずしも簡単には繰り返し再現できるまで至らないようだ。生まれたての理論は、不完全であり、突っ込みどころ満載なのだろうね!世界中の大勢の研究者の検証を経て、安定的にその技術が再現される。そんな経過を経て、やがて実用化される。
論文発表と同時に特許出願をしたようだが、それを取り下げるようにユダヤの謀略が進められているのであろう。これほどに、反日マスコミのニダヤが騒ぐのは、別な企みが有るのからだろう。

その狙いは、こうだ。この特許出願を取り下げて、出遅れたハーバード大学の特許を先願にさせようと狙っているのだろう。理研内部の取り下げ会議にも、執拗に特許出願までを同時に取り下げを主張する奴がいるだろう。ユダヤの手下のニダヤか、はたまたアメリカ留学洗脳組の売国奴どもが。一連の報道の中に、アメ公と特許出願を競い合っているとの情報が流れていた。ハーバードはユダ公エリートの養成大学だ。

スタップ細胞は理研内部の研究者の三名が再現したとかの報道もある。例のハーバード教授が再現しているのだろし。しかし彼女の論文が、かなりガサツで突っ込みどころ満載。
ハーバード教授の動向を監視することが最重要だろうね!


最近富みに喧しく騒ぐ反日マスコミが心の祖国である「言葉狩り大国韓国」に心酔しているもので、鬱陶しくて仕方がない。興奮すればするほど民族の血が騒ぐのだろう。言葉狩りと強姦と売春は民族の技芸だ!韓国の国技。言葉尻を捕まえて、騒ぐ。容日発言・親日発言すりゃ!それはひどいもんだ。とことん食い下がり反日へ引きずり込む。馬鹿どもが騒げば騒ぐほどに、出自が割れてくるだろうに!在来種日本人を舐めるな!外来種のニダヤどもめ!誰が持ち込んだかは近々、ブログを書こう。歴史的経過を考えるとなると、こんな時には「森羅万象を揃える便利屋」さんに聞くのが一番だ。

ツンボ詐欺に加担して、持ち上げて自分たちマスコミもたっぷり御相伴に与りながら、バレりゃ、こりゃもう続かないと!詐欺芝居のエンディングを迎えての次なる稼ぎは、奴の財産をどう召し上げようかと算段している奴がいる。新任弁護士が決まっただとか?まさか詐欺師が他人を信じてペラペラしゃべる。しゃべりゃこれじゃ、別な方から手を回されて金を抜かれるのだろう!内緒事ほど漏れやすい。そんな奴は詐欺師の川下にも置けない。しゃべりゃこれで奴の財産は亡くなるね。他人を信じる奴は詐欺師失格だ!早く隠せよ!離婚慰謝料で己の財産を払いきれよ。損害賠償訴訟を起こされるにやるべきことがあるであろう。奴の離婚はまだか?義理の母の贅沢はマスコミは監視しているのか?この婆は口が軽そうだな。しかし、口が軽いが財布は固いと?同朋のやくざ使えばすぐ口を割るだろうがね。固ければ、死体になって並ぶだけだろう。口を割らせるのは誰だ?もちろん、警察は動いても解明はしない。北九州であれほど死人が出ても、やくざを取り締まれない日本の腐りきった警察は。強きにおもね、へつらい。弱きをくじく。情けないそんな奴等に期待するのは、無い物ねだりというものだ。
マスコミはマスコミでこの体たらく。この程度の取材ができなければ、キムチ教団の仲間と思われるだけだろうが!記者クラブ制度で脳みそが解けかかっているマスコミ諸君!君らの取材力はいかほどのものかね?マスコミの取材力を見直すことは、期待はしていないけどね。どこぞの宗教法人様に召し上げられる前に、ツンボ詐欺師は財産を隠匿できるのか?無能マスコミのダメさを知る!今年の春の楽しみが、また一つ増えた。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

つんぼ詐欺師の義理の母を追え!フェイントに騙されるな!

2014年03月10日 | Weblog
このつんぼ詐欺師TV報道では、当初から義理の母の発言が出てきている。
「すっかり、娘は騙された。」本人も!
生活を共にしていながら、騙される。まさか?

詐欺師の最大の危機管理は、騙して獲得した金をどう保全するかにある。

被害を受けたコンサート主催者やレコード会社等々から遅かれ早かれ損害賠償の訴訟を起こされるのは、明々白々だ。詐欺行為を認めた以上は、訴訟には勝つことはできない。そしてまっとうに払える金額ではない。そこで詐欺師がやるのは、財産の隠匿だ。嫁を離婚して、全財産を離婚慰謝金と払いきる。己は、無一文となる。または多少の財産を残し、賠償支払いに充てて己は無一文となり禁治産宣言をする。これで一件落着さ!嫁は贈与税を払わずに済むしね。ほとぼり冷めるまで、別れた妻からのお恵みで生きる。ほとぼり冷めて、晴れて再婚か?

詐欺がばれてからの時間稼ぎは、このために費やされている。
弁護士解約もその方便。謝罪のホテルでの会見を手話通訳者を伴うだけの低コストショー。
詐欺師が、謝罪会見やるとは前代未聞だ。日本のマスコミはその詐欺弁解ショーに知らず知らずのうち加担している。視聴者をなめきった、マスコミが意図的に加担しているのかね。このババーや嫁をどうして追わないのか?不思議な日本のマスコミだ。キムチ大好き人間たちの茶番劇だよ、これは。総指揮監督は、どこぞの宗教団体にいるのかね?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少額課金制度はポイント交換で!

2009年09月24日 | Weblog
  今ネットブロガーを悩ますのが少額課金システムがないことだが。

  確かにブログ投稿の質の高さを維持しようと思うと、ある程度の課金制度は必要と思われる。
  J-CIA、オフィス・マツナガ、田中宇と興味あるブログが有料化に向かう。
この不景気に小遣いが少なくなる一方の中では、多くのブログにお布施は出来ない。既存のマスコミの急速な衰退は自業自得といえど、記者や寄稿者は生き抜かなければならない。優良な人材は残ってほしい。
  そこで思いつくのがポイント制だ。その一例だが。J-CIAのポイント課金制度はあくまで銀行決済のコスト高に処す制度だ。ポイント消化ごとに自社内パソコンでポイントの決済されるだけだ。これを銀行の決済システムを使うと高額となる。自社内決済であれば処理コストはもちろん廉価となる。ポイントとが消化されて無くなれば、新規に現金銀行振り込みおよびクレジット決済が必要となるが。他社とのポイントの流動性もちろんない。

  銀行の振り込み制度は政府の統制下にあり、金融ギルドの新規参入と退出には厳格な箍が嵌められている。昨今の金融危機際しては、何かと金融制度の維持のためと称して、多額の公金が浪費される。そして振り込み送金システム維持のために、金融界の人件費と金融システムのハードとソフトに多額のコストがかかり、日本は土地と建物と宿舎との多額の経費が乗せられる。おまけに金融界の暴走のための尻ぬぐいの償却費まで織り込まれる。数々のレガシーコストを乗せられる。その維持のためにも利権構造が形成される。金融界御用学者がこのために洗脳に励む。
  これが送金コスト高を理由だ。

  今のところ政府の規制は無い?ポイント交換企業の規制は無い?自由に参入できる。自民党の利権をそのまま横取りを狙う民主党の介入規制が入る前に。ポイント交換自由市場を築け!まずはJ-CIAやお疲れさんの二階堂やネットゲリラから始めりゃ、どうよ!
  JALマイル(ポイント)の交換を急げ。屑企業の銀行債務は8000億円、マイル債務は2000億円とか。JALに踏み倒される前に交換に急げ。さあ~急げ!巻き込まれて堪るか!政治家と官僚と各種組合、それに加えて香しい宗教団体が集り尽くした。企業としての主体性を無くして久しい、あの企業が崩壊してゆく。許認可権に安住して、企業としての主体性を無くした、あの企業が崩壊してゆく。しっかと解体せよ!ゾンビを蘇らすな!海外にバーゲンセールをするな!それでは郵政改革の二の前だ。小泉郵政改革は反対はしたが、JALは再生の錦の旗もとに又外国に売却を狙うのだろう。それが自民党と同じ民主党の体質のゆえんだ。新しい利権を創るつもりであろう。海外政府や企業が絡めば、その利権の成果を海外銀行に置けば国税も検察も手を出せない。西松は国内企業だからばれたのだ。
  JALは解体,ANAは企業分割へ、離着陸権益は再入札へ。そして絶えざる競争状態を創れ、敗者は解体退出を!残存勝者は分割へ!

  JAL,ANAの寡占体制を維持のために莫大な経費が乗せられている。千歳~羽田路線は奴らのドル箱路線だ。北海道人はその犠牲者だ。新幹線などはいらぬは!
航空運賃を半額にしろ。土建屋と土地所有者が儲かるだけで、多くの道民や国民がその債務に苦しむだけだ。騒音と振動と債務に苦しむ。ダム建設取りやめるなら、北海道新幹線もやめろ。白鳥大橋などいらぬわ!余計なものを室蘭に造ったはお前だ。鳩山が造ったのだ。いい加減しろ!遣ることは自民党と変わらない。体質が同じだ。

  分配を求めてあれもこれも求める、その地方の要求に応えることを利権化したのがダムであり、高速道路であり、新幹線であり、地方空港だある。その財源がないのは解りきっているのにだろに。
  目先の危機を煽り外国企業に売却を狙うのだろう。記者クラブ開放の取りやめで恩を着せた。そのマスコミを使い、危機を煽り、そして海外企業に売却する。いつかと通った道だ。世界最大の収益路線の千歳~羽田路線を廉価に売却することになるのだろう。さぞかし、政治家達の海外資産増えるであろうよ。鳩山の偽装改革が始まるぞ。解りやすい奴だ。まずはぶら下がり会見再開から始まる!そしてJAL問題で、奴の化けの皮が剥がれる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記者クラブは、なぜ開放されなくなったか?

2009年09月24日 | Weblog
 「ピーチジョンとは米スラングで桃尻で女性の性器を言う」だと?日本の隠語では肉便器というところか?何ともすごい社名だ。パチンコ屋の倅と結婚した奴もTV業界の女性タレントを使い云々との噂もあったしな。当時はTV業界でもてはやされていた堀江貴文さえ、上から目線で、ホリエモンちゃん呼ばわりをしていたのだから恐れ入ったものだ。裏家業でもシコタマ儲ける。女性が身につけるの下着やパンストの表家業はそんなに儲かるのか?奴らが六本木の朝鮮人部落のあのタワーを賑わすのは、征倭会(通名・清和会)が権勢を誇っていたからこそ出来たことだ。奴ら鮮人どもは、やり放題・し放題であったのだ。「あのタワーでは女も薬も配達してくれます。」との噂もあったな。そして、やはり、この始末だ。腐りきった警察がもみ消せなくなってきた。又性懲りもなく、与野党の警察に影響力のある連中がもみ消しに動いたらしいが。

  六本木部落のヤリ部屋での殺人と薬物事件の大きな闇が覆い隠されたのは何故か?この事件は記者クラブ開放取りやめと関連しているぞ。
  二階堂に依れば民主党議員がその事件に名をあげられたらしい。事情聴取を受けた?政治家やその子弟や警察キャリア官僚がこの事件に関わるからこそ、その暴露を潰すことの利害が警察上層部とマスコミとで一致した。警察が民主党員の名をマスコミ首脳にリークし、記者クラブ利権を守りたいマスコミ首脳が官房長官をこう脅したのか?

 週刊朝日』編集長の山口一臣氏によれば、大手紙の経営者が「新聞、テレビなどのメディアを敵に回すと政権が長く持ちませんよ」などといって民主党を脅し、平野博文官房長官は周辺の記者に「記者クラブ開放は俺がつぶす」と言っていたそうです。

  この程度では脅しにはならない。このとき、ヤリ部屋の客人の民主党議員の名を暗に臭わせば、これで確実につぶせるだろう。警察とマスコミの記者クラブ利権の野合が一致した。警察官僚がなんぼ何でも直接脅かすわけにはいかないからね。
  あれほどにマスコミに出まくりの民主党員(電波芸人まがいの政治家)であれば、凋落する機会はいくらでもある。鮮人が仕切るマスコミは万年野党と思われていた民主党の議員を、長きにわたり接待で凋落しておいた。いつか使えるだろうと飼い続けていた。まあ~ハニートラップは特亜の伝統的技芸だ。何も中国だけで行うことでもない。
  モナスキャンダル!あの民主党議員(モナオ)なら、あの程度の女ならすぐにでもベッドインへと持ち込めるだろうな。妻帯者を寝取る悪趣味女の噂ありで。それに比べると、あ奴の女を口説く技量は?まあ~無理だろうね。あの童顔で、色気も金もない。そこにハニートラップにひっかり易い素地がある。奴も男だ。若い内からチヤホヤされりゃ、狂うわな。若いほどに下半身は人格から離脱しやすいものだ。下半身には人格はない!こりゃ名言。脇の甘い奴だ。

2009/09/18
ヤリ部屋に巣くう国会議員たち
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/09/post_0eaa.html

  同じような電波芸人政治家では元横浜市長の中田宏がいる。
創価公明党とネオン街交友疑惑が報道されて、「その筋のお姉さんとのスキャンダル」にまみれて、疑惑隠しの任期途中の辞任となったとか?
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/de9283749ff78fb3e66c9598732de7d7
確か奴も民主議員?だはずだ。民主党系、ぬえ民主党系か?すごい経歴だ。

  マスコミに重宝がられるが、奴の政治家としての見識には問題がある。若き論客とマスコミには重宝がられていたが。まあ~マスコミ芸人政治家は胡散臭い奴らだ。マスコミを差配するのは鮮人どもだからこそ、鮮人芸人政治家を利用する。

原口一博「民主党が政権とれば電波料をおもいっきり下げる」
官房 直嶋正行 (自動車総連)(外国人参政権推進) 総務 原口一博 (光の戦士)(外国人参政権推進)(国旗国歌法案に反対) 外務 鉢呂吉雄 (元社会党)(日教組-日政連)(在日韓国人地位向上議連)(日朝友好議連)(日朝国交議連)(国旗国歌法案に反対) ...
http://mp.i-revo.jp/user.php/hbundovv/entry/2009.html

第四権力」の政権交代
2009-09-18 / Media
きのうの「アゴラ」は「『記者クラブ開放』の約束は嘘なのか」という記事にアクセスが集まり、1万5000ユーザーと過去最高を記録した。これ以外にも、ネット上の首相会見についての記事のほとんどは、鳩山氏が「首相会見を記者クラブ以外のメディアに開放する」と約束したにもかかわらず、ネットメディアを閉め出したことへの批判だった。***
**
深刻なのは、この閉め出しを決めたのがクラブだけではなく、官邸の意向でもあるらしいということです。『週刊朝日』編集長の山口一臣氏によれば、大手紙の経営者が「新聞、テレビなどのメディアを敵に回すと政権が長く持ちませんよ」などといって民主党を脅し、平野博文官房長官は周辺の記者に「記者クラブ開放は俺がつぶす」と言っていたそうです。これが事実だとすれば、首相の約束を官房長官が破ったことになります。

  この脅し文句は作文だろう。お前が聞いていたのか?と言いたいね。

  今は野党の自民党の河野太郎はキングメーカー森や青木を潰さなくては、離党以外に芽がなくなるし。じり貧自民党に用はない。局面を動かすためにも桃尻の顧客を捜せ!となるだろうね。口利き疑惑の政治家を追い詰めることが出来るのか。河野にとっても記者クラブ開放や解体は何ら損することはならない。海外では記者クラブなんぞ、無いわ。
  与野党の古強者の議員たちは、記者クラブ利権の擁護者だ。マスコミを押さえれば以後は安泰と、奴らはタカを食っていやがるのだろう。ぶら下がり記者に撒き餌をする。旧社会党は与党自民党の国会対策費でただ酒を喰らいつづけて、そして退廃して消滅した。マスコミ利権にたかる議員達も早晩同じ運命をたどる。旧態たる利権構造に集る議員は自滅してゆく。
  マスコミ利権を今潰さなければ、奴らに・その背後の官僚達とアメ公と鮮人どもに潰されるだけであろう。戦勝国利権の既得権益者共に潰されるであろう。民主党が脱官僚だとか!嘯くが。お笑いだ。
  奴らの民主党の鮮人どもの狙いは鮮人利権の拡大だ。改革を嘯きアメ公に・鮮人どもに利権譲渡をやったのが小泉改革だ。今度は脱官僚改革を嘯き、在日利権の拡大を狙う。鮮人参政権付与。年金改革は掛け金を払わぬ鮮人どもに年金の支給を開始するだけに終わるだろう。これだけは確実に実施する。生活保護特権階級の鮮人様が更に豊かになるのだ。自民党政権下では鮮人実業家を大いに潤した。六本木買春に遊び、TV出演にと大いに持ち上げられていた。羽振りの良い振る舞いがずいぶんと巷に流れていた。小金を掴んで海外脱出組の鮮人は、その優雅な生活を伸介がその番組で紹介していた。オーストラリア・アメリカへの脱出組をよく紹介していたな。
  今度は民主党が生活保護特権階級を更に潤すが狙いだ。パチンコに・韓流タレントの追っかけにと、やつらはそんな趣味に益々時間を潰すのだろう。創価公明党も狙う支持層が同じだから、民主党に密かににじり寄る。

  さて、どうすりゃいいか?原理主義者、悪く言えば堅物の岡田外務大臣を突っつくか?一端発言した以上は取り下げないし、多分ねじ曲げないだろう。記者クラブ開放解体勢力は、奴を突っつくほうが早いかも?

  次期総理の目を狙う岡田は兄ぽっぽを揺さぶることができる。堅物の岡田外務大臣が記者クラブ開放でがんばれば、早晩に鳩山は行き詰まる。記者クラブ開放公言取り消しの不始末では、腰巾着官房長官をすっぱり切れないだろう。優柔不断な奴だな!二代目政治家達は。この問題で立ち往生か?弟ぽっぽも優柔不断で、郵政問題で攻めきれなかったしな。自民党員数名引き連れて新党立ち上げられればと悔やんでいることであろう。社民党と連立する必要もなのにと、兄ポッポも悔やんで居るであろう。所詮鮮人だ、岡田もどこまでがんばれるか?イオン不買運動でも勧めるか?

  兄ポッポは、外交で行き詰まるのかと見ていた。折角、幹事長が同盟は第七艦隊のみで良い発言で米国を牽制していたのに、早々に米国ににじり寄った。外交には駆け引きが必要だろうが。記者クラブの廃止はマスコミ利権の解体となり、戦勝国利権の解体にも連なる最重要な政治案件であろうに!なぜ?それを避けるのだろう。奴らの体質では、ここまでは突っ込めないであろうな。官僚支配の解体を嘯いていながらこの始末。これじゃ安倍・福田・麻生より早く政権を投げ出すね。経済恐慌第二陣の到来も危惧されるし。そして自民党に続いて、民主党も早々に解党となるのか?
  鮮人参政権付与はテロ解禁の宣言でもある。実力行使でこの屈辱の占領政治を終わらせるだけだ。
 
  与野党の鮮人どもは、鳩山政権が動揺したときに鮮人利権の拡大を突然にやるだろう。政治も治安も大混乱にならないと、占領政治からの脱出はできないのかもしれない。米国国債は占領支配終了のたの独立戦争の軍事費ぐらいに思うことだ。どっと言うこともない。又稼げばよい。良質な日本人の資質を鮮人どもに浸食され続けて堪るか!鮮人ども駆除して創る美しい日本!

  鳩山は民主党創設資金をどう回収するのかな?



  


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 連立の党首の処遇?

2009年09月11日 | Weblog
-------------
 連立の党首の処遇?
 国民新党の党首の亀井は総務省大臣がお望みとか。社民の瑞穂は自らの党の長年の主張に沿う省をお望みとかで?
 亀井はずばり法務大臣が最適だ。奴に総務大臣遣らせて、エセ郵政改革潰しの手柄のたてらすことはない。郵政改革派や反官僚改革派の反撃が亀井に集中するぞ?CIAやその手先の東京地検が手ぐすね引いて待っている。鳩山はチョロいねと!ニンマリして居るであろう。法務大臣にすれば、元キャリア警察官僚だからこそ仲間の手練手管、反撃をくぐり抜けられるであろう。奴の大臣としての仕事はこれにつきる。己の悪行の数々を暴かれないようにすることだ。それに法務官僚や法曹人の退廃をつっついて、奴らの反撃を防ぐ。己と民主党を守ることだろうね。これにつきる。おまけにJ-CIAもいるからな。
 瑞穂はズバリ防衛省大臣だね。ここに封印することだ。政権の一翼を担う以上、現実的妥協を必要とされるからね。部下の役人とて重要な機密はこんな奴には漏らさない。この程度の政治家ぐらい、あしらえるであろう。まだ安保の呪縛をとくには、チト早い。しかし、その予告にはなるな。
 毒を以て毒を制す。さあ兄ポッポは政治家としての器量が試されるぞ。
TVで盛んに若い頃の映像が流されるが、確かにその時分に比べればたくましくは見えるはな!外面は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく連立協議終結

2009年09月09日 | Weblog
 ようやく連立協議が成立した。

 国民新党は郵政が大事だ!で、民主としてはそれに関しては開きはない。
やっかいなのが社民党である。どんな妥協ができるが注目をしていた。同盟関係のきわどい妥協は社民党とでは不可能かな?と見ていた。
 アメリカを牽制する手持ちカードを連立政権に取り込めたことは上出来だ。
兄ポッポの発言をTVで見続けているのだが、やつは大勝利の高揚感の中にまだ居続けてるのではないか!と心配だ。米国には政権奪取後早々にNYタイムズを使って牽制される始末だ。ここで明快に反撃すれば今後の米国との外交交渉に有利であったのに?何も党首自ら反論する必要はないのだが。ぶら下がり記者に水を向けられても、話す必要もない。奴らマスコミは面白おかしく仕立て上げられるだけだ。政権発足前に同盟関係揺らぐ!とでも書くのだろう。
 もうすぐ首相になる党首にしては口が軽すぎないか?ぶら下がりに応答しすぎる。早々足をすくわれるぞ!誰か、やつの口を押さえろ!勝利後の会見では「小沢さんなら、こういうでしょう」とかの発言があったな。小沢の操り人形とか、傀儡とかの揶揄する発言が彼に伝わらぬはずがないだろうに。やつに意見する側近が居ないのか?KYで空気を読めないどころか、漢字を読めないやつが居たが。KYSと空気を読みすぎ、相手の顔色を伺いすぎて墓穴を掘る。そんな転落劇が早々始まりそうだ。それにしても、如何にも華奢で押しの弱い風体だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記者クラブを開放する?

2009年09月08日 | Weblog
電波利権 (新潮新書)
池田 信夫
新潮社

このアイテムの詳細を見る

 記者クラブを開放する!記者クラブを廃止するのではなくて?

 呆れた民主党だ。報道談合組織である記者クラブ制度は、官僚支配の力の根源の一つであろう。
 記者クラブからの報道管制を通して国民を洗脳誘導する。こんな事はマスコミ報道の異常さに辟易している人であれば、ほとんど理解していることでないのか?戦前の軍事統制を由来にしている制度であることは、衆目の理解であろう。この件に関しては幾多の著作もあるし。
 小泉は官僚の利権をユダ公に売りつなぎ、そのお零れに鮮人どもで分け合うってのが、やつの改革論の真の目的であった。国内で利権のやりとりをするのなら国富の減少はないが、持ち出しが改革論の狙いである。そのことが郵政改革等の散々たる結果で暴露された。そして貧しくなった国民に、自由民主党が見放された。これが今回の選挙の結果であろう。これが選挙民の意志である。民主党が良くて選ばれたわけでないことは、選挙後の各種の世論調査に現れているではないか?
 官僚達やマスコミの力を完璧に削がなくては、返り血を浴びるだけだろうに!呆れた。「官僚支配から脱却して政治支配を確立する」のが、選挙公約だろうが!選挙マニフェストであったか?最たる違いはない。期待したいが、期待できないのも、マニフェスト?子供手当支給や高速道路無料化は賛成者より反対者の方が断然多い。国民は醒めているね。
2009年09月04日
有権者が悲鳴を上げる最悪のバラマキ子供手当てhttp://oncon.seesaa.net/archives/20090904-1.html 

 記者クラブを誰でも参加できるように開放する!とのきれい事を唱えるが。中途半端な開放では官僚とマスコミにしてやられるだろう。開放したと賞する記者クラブを使って、またもや官僚やマスコミの手練手管にしてやられるであろう。
 完全消滅させて、何か不都合があるのだ?会見時間や概略の通告はメールですむし、毎日の定例会見の時間を決めておけば良いし、取り立てて会見に及ぶ案件がなければ、その旨のメール通知ですむだろう。あとはTV報道等で偏向報道を防ぐためにも、会見者側が導入するインターネットTV放送をも併用する記者会見に移行すれば更によい。
 不思議だ?奴ら民主党はすでにマスコミ利権を擁護する気満々であろう。原口一博議員などは電波使用料の引き下げをすでに表明している。胡散臭い奴らだ。電波利権の再入札をすれば、税収が上がるであろうに?尻も拭けない新聞紙は地球の緑資源の浪費で、多大なCO2の発生源だ。野心的なCO2削減対策にも劇的な効果ありだ。新聞紙の廃止を急げ!

 記者クラブの開放をうそぶけば国民を誑かせると嘗めきっているのであろう。TV番組露出の多い民主党議員達には要注意だ。すでに裏取引がすんでいるのか? やつ原口一博議員の釈明を聞きたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党の報道官は?

2009年09月06日 | Weblog
 どうやら民主党は報道官を置くようになった模様だ。今まで官房長官が毎日二回の定例記者会見で忙殺されて、側近の参謀として活躍が阻害されていた。この事に対する反省と言うことらしいが。それにしても官房長官の毎日の記者会見といい、官邸での首相のぶらさがり会見といい、一国の首脳の発言の権威に対するする配慮というのが、あまりにもなさ過ぎた。あの首相のぶら下がり記者会見などは、あまりにも見苦しく、あれは単に一国の首相に対する揚げ足取りの機会作りの時間にしか過ぎない。民主党はこの首相に対するぶら下がり会見を完全に辞めよ!政治家であればこそ、その発言におもさを、言葉の重要性を配慮すべきであろう。その重要性が練られた言葉が必要とする。それが今までの疎んじられていた。マスコミに操られた会見での不用意な発言で、多くの政治家が足をすくわれてきた。言葉をないがしろにしてきた性もあるのだが。あれはある意味で政治家を苔にして引きずり落とす場所でもあるのだ。
 民主党の完勝が確定したよく火曜日には、車から降りる鳩山民主党党首に「首相!お早うございます。」との呼びかけをする始末だ。あれで下手して返事をすりゃ、「議会で首班指名を受けないうちに、もはや首相気取りだ。」とかと、足をすくうつもりの記者の罠であろうに!生憎、それには引っ掛からなかった。
「まだ、首相にはなっていません!」と答えて事なきを得た。
 あの記者共の官邸での毎日一回の恒例のぶら下がり会見廃止を宣言すべきであろう。どれほどに、一国の首相の発言の権威を貶めてきたのだ。他国でそのような例はないだろ。これをやめて、報道官が首相や官房長官等の代理を兼ねると言うことであれば、上々であろう。報道官の会見が官邸の考えであることを徹底させることだ。今後一切首相や官房長官はぶら下がりにしゃべることを自粛すべきだ。
 さてその報道官はだれが?それは蓮舫議員なら、適職であろう。メリハリのきいた論理を展開できるし、とおりの良い声でもある。報道官は蓮舫で決まりだ。数人のスタッフは当然必要だろう。蓮舫の経済理解を「森羅万象の歴史家さん」はご不満のようだが。まあ~人間は得手不得手があるものさ!経済の理解はなかなか難しい!顧問は必要だね。
 森羅万象の歴史家
http://oncon.seesaa.net/archives/20090902-1.html


 そこで思いつくのは、池田信夫
さんだね。
麻生首相のこの春先の経済諮問会議に不満の、この方を推薦だね。まあ、あの会議にユダ公フェルドナンドさえ招かれたのだから、憤懣遣る勝たないのには理解はできる。さすが官僚は、竹中平蔵の招請は控えた。この際だ、自由民主党御用達のエコノミストや学者や賢人共は御免被りたいね。鮮人占拠のマスコミ御用達のコメンテーター共もごめん被りたいものだ。福山民主党政調会長代理曰く。「自民党が50兆円の国債発行したのだから30兆円程度なら国民の理解を得られる」だそうな?あな恐ろしや!
 さあ~兄ポッポはマスコミをどうあしらうか?これ次第で短命政権かどうか予測できるだろう。自由民主党が米国ユダ公の右手で、左手が民主党であることを早々に証明しそうだが。マスコミのあしらい方がそれを証明する。記者クラブなどはとうてい廃止できないであろう。米国ユダ公の占領政治の継続の隠蔽をまだ続けるであろう。ユダ公と官僚と鮮人どもはマスコミを支配する。その政治支配の力の根源はマスコミにある。それを知らぬ訳はない!知らぬとでもとぼけるのが関の山だ?



 追記)090908
日テレ9月7日深夜のNEWS ZERO での報道の一部
自室に戻ろうとする平野議員をこう呼び止める。

某記者「平野官房長官!」
平野議員振り向いて「長官って誰のことだ?」
某記者「あ、引っ掛からなかった。」
平野議員「あほか!」
と言うやりとりが放映された。やはり記者達の悪質さを如実に示す画面であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失言癖が時代を大きく変える。

2009年02月14日 | Weblog
  これだけ失言虚言を言い続けて、それをサラリと訂正する、この口の軽さはただ者でない。失言居子、麻生頑張れ!

  意図せざる発言だろうが、ここまで来るとこれは失言癖と言うべきだが。日頃考えているからこそ、思わず口からでてくるのだろう。至極当然な発言を捕らえて、鮮人が差配する反日侮日マスコミが首相の足を曳く。ここまで毎日毎日マスコミがこれ見よがしに報道すれば、マスコミの異常さが偏向さが、呑気な日本視聴者に感づかれる。

  恒例の官邸の毎日の会見で医療費増大化の問題を問われて、首相は患者サイドの自主的な健康管理の足らなさを話題にしようとした。首相は日頃から健康管理に気を遣い毎日の早朝散歩を欠かさないから、思いが一層のことなのだろう。ところがマスコミは例によって、弱者救済至上主義の恫喝論理を振り回す。ご意見無用とばかりに。何時も何時もご大層めかして意見している内に、いつの間にか積もりに積もったうのぼれが、他人の意見に耳を貸すことが出来なくするのであろう。首相が言いたかったことは、このことだ。任意自動車保険に例を取ると事故率が低ければ安くなり、更に無事故が続けば更に安くなる。おそらくこの事を言いたかったのだろう。至極当然な意見なのだが。首相の揚げ足取りに終始するマスコミは、こんな事はお構いなしだ。呆れたことだ。

  近年の異常な偏向報道、反政府報道がマスコミの墓穴を掘ることになるだろう。最近の急激な大不況が低価格品を求めて、消費者を巣ごもり消費に向かわせる。当然それはネットの利用である。ネットの利用者の増加が、単純な商品の購入から別の用途に、つまるところ各種情報の検索に向かう。その先に経済情報、政治情報の収拾が目的になってくる。その先には、偏向マスコミの崩壊しかないのだ。昨今のマスコミは視聴者を舐めていないか?大きなしっぺ返しが直ぐにやってくる。

  偏向侮日マスコミは、報道談合組織の記者クラブと電波利権と再販宅配利権に安住し、高給をはみながらも低俗報道に下劣番組に限りを尽くせば、その先に待つのはマスコミの瓦解しかない。視聴者を舐めるな!コメンテーター様と町の市民様とを繰り出し、恣意的編集で偏向報道を続ける。その先には、何が待つのか知りようともしない。間抜けなマスコミだ。失言報道を逆用されて、マスコミの偏向ぶりが炙り出されてきたぞ。郵政問題が決着した後は、報道の利権構造が暴かれ、報道談合組織が瓦解する。これも総務省の管轄だぜ!がんばれ鳩山(アルカイダ友)。これらをやり遂げると首相の椅子が一段と近づくぞ。

  麻生首相は議会で野党のヤジに思わず反応して罵倒した。野党は知的レベルが低すぎるのだ。マスコミの受け売りだけで論戦しているだけだ。野党は軽くいなしておけば良し。適度にからかってやればよい。戦うべきは米国ユダ公の手先の鮮人どもが差配するマスコミだ。
  まずは、ぶら下がり報道を止めよ。毎日毎日、記者相手に官邸で寸暇の会見をする。こんなお粗末なことを遣る例が何処の国にあるのだ。諸外国にこんなお粗末な例があるのか?首相自らの情報発信源としての重要性や、一国のリーダーとしての権威を自ら貶め卑しめるだけだろう。即刻、やめよ!これを止めると、奴等は重要な情報発信源を失う。あのような、お手軽で短時間な会見では、首相の本位が伝わらない。それどころか、奴等は悪用するだけだろう。首相の発言の本位を報道することより、揚げ足取りと晒し者を狙うだけだ。現にそのとうりだ。安倍といい、福田といい。晒し者が三代続いている。その場を使いながらマスコミが、小泉を褒め称えたわけが今になって解ったであろう。
  な~に、4月1日にでもからかってやるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

檻に入れられたくないライオンが、遂に吠えた

2009年02月13日 | Weblog
ライオン宰相と賞賛された小泉が定額給付金を批判する。

  公明党との連立の要とする定額給付金政策を批判して、連立を動揺させる。そして、己と仲間の悪さの火消しを狙う。公明党側からも、麻生政権引きずり下ろしに協力させようと狙ったのであろう。残念ながらこんな評判の悪い浪費の定額給付金などは、麻生首相にすれば、ここが勿怪の幸いとばかり取り止めるであろう。そして、他への流用を計るだけのことだろう。これほどに選挙民に評判の悪い政策を何もごり押ししたくはないだろう。ただでも支持率が落下する一方なのに。

これだけ失言虚言を言い続けて、それをサラリと訂正する、この口の軽さはただ者でない。 前総理大臣福田より口曲がりの失言癖の麻生総理大臣の方が、ガキ大将としての資質は優れていたであろう。喧嘩は上手い!失言協奏曲を、意図的にツラとやる。そして軽く取り消しするのは、なかなかのものだ。思うに、さぞかし、ガキの時分は喧嘩が上手かったであろう。攻めるのも退くのもタイミングだ。喧嘩相手を挑発するのも上手い。それは喧嘩上手であった事の証だ!

  意図的な失言協奏曲が、マスコミや党内の中川(薬女)の郎党どもをヤキモキさせているのであろう。ついに本尊の小泉のお出ましとなった。郵政民営化問題で、ついに小泉の尻に火が付いた。悪さ仲間の鮮人とその郎党を救えるか?マーどちらもお終いだろう!小沢と結んで鮮人同志を募り、新党の済州党でも造るのか?その前に受け皿を造るか。桂 銀淑に似ているあのおばさん、マダム寿司を党首にすえつける政党でも造るのか?オールキャスト鮮人党だ。とかく鮮人どもは群れたがる。解りやすい!これで小泉は墓穴を掘ることとなった。

  これで定額給付金の支給は廃止となることが間違いない。定額給付金を取り止めると争点が無くなる。そのことに反対する創価公明党を封じ込める必要が出てきた。捜査を矮小化して小物を捕らえてお茶を濁した。それで終えるはずであったが、あの創価公明党との手打ちを見直さざるを得なくなった。あの石原銀行問題を再燃させる必要性が出てきた。サー今度は中川(酒焼け)の再出番だ。財務省の官僚どもの講義をマル受けし[100年一度の経済危機だが、日本には影響が少ない]だと、とんでもない発言であったことが今更ながら解ったで有ろう。お前は動きが悪いぞ!経済指南が居ないから財務省の役人どもの口車に乗ってしまうのだろう。金融庁長官の兼任であれば、金融庁長官は厳格な監査と法の適用を執行するだけで、金融行政の闇を暴ける。同窓同学部出身の麻生の片腕の鳩山(アルカイダ)に負けるな!

  さて、定額給付金の流用策だが。定額給付金の予算を使って景気回復を狙うならば、緊急の災害対策補助金に使え!与謝野やその配下の官僚どもは、現下の経済大不況を乗り切るだけの知恵はない。そこで我が輩が応援を買って出る。

都市型豪雨対策(ゲリラ豪雨)として浸透升設置工事に対する補助金の支給を急げ。詳細は近日中に。確定申告前に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる発言2連発-2

2009年02月11日 | Weblog
そんなかに例の休職外務省職員の佐藤優氏が1/25サンプロに出演していた。もちろん外交問題での出演だが。珍しくも鮮人田原総一郎に発言を止められずに居た。だからこそ、佐藤発言を利用をと!策するサンプロの狙いを殊更に考えずには居られない。

  オバマ政権には一層のアフガンの協力を求められる。昨年末から政治論壇を賑わす田母神発言問題では、同盟の骨幹に関わる発言として更に厳しい締め付けが始まる。とか?の佐藤氏の発言であった。

  屈辱の占領政治支配の構造が、巧妙に覆い隠されてきた。あらゆる処でその覆いが外れてきた。ネットの力はすごいね!日本は60余年の永き屈辱を凌いできたが、敵失で英米の自滅が、そしてロシアの再崩壊の危機が一斉に始まってきた。日本の動き次第でがらりと世界情勢が変化する形成となってきた。この日本が、国際情勢のキーマン国家となるときが来たようだ。
  そんな情勢の中で佐藤氏の発言だ。英米がガタツキ、覇権国家としての経済基盤が崩壊の危機の最中にある。そんな状況であることは佐藤氏とて当然理解して居るであろうが、このような一方的な発言に終始していた。屈辱に苛まれ英米の顔色を伺いながら、金をむしり取られ、アメ公のCD機と揶揄されながら過ごしてきた。この形勢をひっくり返すチャンスがやってきた。米国ユダ公の手下の鮮人どもが差配する日本のマスコミは、相も変わらず、[だめだめ日本、自立できない日本]のままに置いておきたいようだ。マスコミの鮮人どもの侮日感が、このようなマスコミの論調になるのだろう。

  そんな中、クリントン女史のアジア諸国来訪の最初の国として日本が選ばれた。それは日本が重要視されていることなのだと評価すべきだと。そんな馬鹿げたことを言ってのけた鮮女がマスコミに出ていた。チャイナドレスは露骨すぎるから、チャイナ下着を隠しての訪日だろうが!馬鹿女!
-------------------------------
2009年2月6日(金) 午前11時00分~午前11時45分 E morning
キャスター
【キャスター】塩田真弓(テレビ東京)中川聡(テレビ東京)滝井礼乃(テレビ東京)【天気キャスター】相内優香(テレビ東京)
コメンテーター
川本裕子(早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)
--------------------------------
   川本裕子氏がその発言者だ。呆れた奴だと思いながらマジマジと画面を見ていた。このところ二階堂やネットゲリラにちょくちょく出てくる彼の女史、片岡郁美にずいぶんと似ている顔だ。元ペルー大統領との結婚で初めて知った顔だが。


▼ウェブ検索結果 ( 347件中 1 - 10件を表示 )
1 目黒プリンセスガーデンホテル(旧ホテル三條苑)で外務省職員が

片岡郁美、渡邊五代目の彼女だったと言われるこの女が経営するプリンセスガーデンただで宿泊している人士は数知れず多くは菱ヤクザですね ... 朝鮮人、片岡郁美は同和ヤクザさえへこます女です。 税金払ったでしょうか。 確か差し押さえ入ってましたね。
...
http://antikimchi.seesaa.net/article/103976898.html

2 東京アウトローズWEB速報版: マスコミが片岡郁美氏に「事実確認」の ...

実は、警視庁クラブの記者などによると、この石川容疑者が「自分は片岡郁美さんの秘書だ」と供述しているという。片岡郁美氏と言えば、知る人ぞ知る人物で、現在は目黒プリンセスガーデンホテルを経営する女性実業家だ。そのため、各マスコミが確認の ...
http://outlaws.air-nifty.com/news/2005/08/post_9d54.html


3 草野洋の週刊仕置人? 参議院選挙に見る国民のバカさ加減

ペルーにいられなくなったフジモリが日本に滞在した時期に、元国会議員で希代のワル糸山英太郎の“女”だった片岡郁美と結婚し ... この片岡郁美は、亀井静香とも親しく、亀井静香が自民党総裁に出馬した際の髪型やメガネ、背広などのコーディネートをまか
http://www.shiokinin.com/report/saninsen.html


4 「片岡郁美」を含むブログ - はてなキーワード

2008年8月3日 ... 片岡郁美氏と言えば、知る人ぞ知る人物で、現在は目黒プリンセスガーデンホテルを経営する女性実業家だ。そのため、各マスコミが確認のため、片岡氏のもとに殺到しているという。もともと、このホテルは「三條苑」といって上野富吉(鄭 ...

http://k.hatena.ne.jp/keywordblog/片岡郁美

   と言うところのすごい女史だ。ネットゲリラによると天性の床上手だ!とか書いていたな。誰がどう確かめたのだ、羨ましい奴が居るなと思いながら読んでいた。これで川本裕子(早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授)の発言の狙いと出自が、誰しもに解ったであろう。このほかにも、この局には解りやすい顔がコメンテーターとしてちょくちょく出演する。元モルガンスタレー証券支店長藤巻健史様と弟様やポニョの歌のおじさんで電通社員様などでホリエモンのお仲間で実刑確定の宮内亮治元取締役とも、何ともお顔が似ていらしゃる。仲間内を引きずり込むのは島田紳助、マチャミヤや志村けんなどの芸能界ばかりでないようだ。
   このところ藤巻健史が元気がないように見受けられる。東京都下の高級マンション投資がうまく往っていないのかな?既にバブルが弾けたのか?

休職外務省職員の佐藤優氏の活用について考えたい。首相がプーチンとの会談を始める前にも書き上げたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる発言2連発-1

2009年02月01日 | Weblog
  経済政策は与謝野大臣との掛け合いで上手いこと進めると思っていた。知恵袋と頼る官僚達には、肝心要の知恵が枯れ果てている。新規な発想が欠如している。既得権と絡み合う予算の膨張を押さえるか削るかして、経済成長路線に連なる新政策を生み出すと期待していたが、一向に出てこない。与謝野大臣のゼイゼイと荒い息継ぎをマイクを拾う。このご老体にも知恵はない。官僚どもの淺知恵からは、相も変わらぬ小手先のばらまきばかりだ。創価公明党は定額給付金までもごり押しする始末だ。知恵袋と頼る経済学者は屑ばかり。竹中平蔵や中谷巌と一橋大学出の亡国の経済学徒ばかり。日銀にもそんな奴が居る。そう言えばネオン街のマダムを官舎に住まわせて、首になった阪大教授様もいた。一ツ橋大出身者は東京大学への入り損ない組で、米国で洗脳されてきて、権力に躙り寄る奴ばかりだ。全く日本の経済学徒とエコノミストには創造性の欠けらもない。無能な癖に権力志向が強い。経済学の既存のパラダイムを乗り越える独創性あふれる学者は、いないのか?ここまで来ると偏差値教育やペーパーテストの弊害、ここに極まりと言える。

  そんな中で昨年末の政治論壇を賑わした田母神発言は、反日ワクチンの劇的な効果を示してくれた。その免顕反応を日本人の心情から見事に引き出してくれた。近年まれに見る政治的な大ヒットだ。頑張れ反日ワクチン。年明けの彼の講演会には500席の会場に800人以上も集まったらしい。ふつふつとわき出る日本の庶民層の政治意識の高揚を感じるね!公明党のばらまき政策に対する反発の高まりを見ても解る。定額給付金に反対する庶民の反応を見ると良い。マスコミには浮動層とか、森元首相にまで眠ってりゃいいとばかりに愚弄される始末であったが。さすがに、この政治の低迷と経済の混乱が否応なしに覚醒させることとなるだろう。

  相も変わらず鮮人支配の屑マスコミは、それが政権与党公明とのごり押し政策であることを触れまいとしている。首相の誤読を論いながらもTV局などには誤字誤読が多い。誤読などは秘書が支えりゃすむことだが、それすらせずに晒し者にする。ことすらに誤読を論うマスコミのあまりにも性懲りもない偏向報道で奴等の出自を疑うね。鮮人アナウンサーと鮮人コメンテーターがTVで発言すれば知れようというモノだ。米国は人口の6パーセントのユダヤ人が政治経済を牛耳る。この日本と来れば、人口の1パーセントの鮮人がマスコミと政治を牛耳るのが、徐々庶民にもに解りやすくなってきた。米国ユダ公の対日戦後支配の構造は徐々に知られる事となってきた。

  KYだとマスコミに、散々からかわれながらも年末の解散風をやり過ごした。どうやら解散は5月以降にと、先延ばしに成功したようだ。

  そんな中、一月下旬の委員会での民主党の女性議員の単刀直入な発言、[定額給付金を辞めて貰えませんか?]に答えて[今のところ、そう言うことは考えていません!]とのやりとりがTVに放映された。そして、そのやり取りの前日には例の石原銀行の公明党議員が絡む悪徳融資斡旋疑惑の解明が、銀行側の責任者の処分と一番目立った行員とが逮捕されただけでの終結の発表となった。石原銀行の悪徳融資に暗躍した疑惑の公明党議員の逮捕には繋がらなかった。徹底性に欠ける結末で不満が残るところだ。それでも着実に連立の相手の創価公明党を追い詰める事が出来たのだろう。

  これで定額給付金が中止される可能性が出てきた。給付されなければ事務コスト800億から1200億円の捨て金で済む。麻生首相の[今のところ]という発言は、給付中止を匂わせたのだろう。それは当然連立の力関係で決定するが。 昨年の慰安婦問題では、その指揮を執った浜谷津志津子が、年明けには麻生首相の朋友鴻池の議員宿舎での主婦とのお泊まりスキャンダルを採り上げてマスコミを賑わした。そのころ浜谷津女史がやたらいきり立つ場面が、TV放映されていた。二階堂のブログによると彼のおばさんの母親は平壌に住むとか?公安と仲良しの二階堂の記事だから、それは間違いないだろう。彼の女史は下半身問題を政治問題化するのが御得意のようだ。ならば浜谷津おばさんに一言二言。[男の下半身に人格はない。女の下半身にも人格はない。これを認めたくなければ、巣鴨の出稼ぎ韓国デリヘル売春婦達の群来を政治問題化しろ!]。連立政権内では、公明党と麻生政権側と丁々発止のやりとりがあったのであろうことが推察できる。連立の不協和音が聞こえてくる。いずれその顛末は公明党が切り捨てられるときには明らかにされるであろう。総選挙間近で民主の自滅か分裂を待つ中でのやむを得ない妥協なのかと考えるが?創価公明党を叩くほどに政権は浮揚するぞ!

  そんなかに例の休職外務省職員の佐藤優氏が1/25サンプロに出演していた。もちろん外交問題での発言だが。珍しくも鮮人田原総一郎に発言を止められずに居た。だからこそ、佐藤発言を利用をと!策するサンプロの狙いを殊更に考えずには居られない。


 ***
 2年前の4月の二日新甫は平穏だったが、今月二日新甫は大荒れか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大臣の評価

2008年10月03日 | Weblog
閣内のいただけない輩

  なんでこんな奴を選んだのだろうか思う。 官房長官河村建夫の面から思うに。間違いなくこれは鮮人だね。昼のテレ朝のワイドスクランブルの常連コメンテーターの川村晃司にもよくよく見ると似ている。

  一見すると苗字以外で、何処が似ているのだと思われるだろが、両名の中間に顔を並べると解りよい奴が一人居るのだ。そいつは取引先の自営業者なのだが、愛でたく数年前に民生委員になり底辺のプライバシーを集めるいいポジションに着いた。永田町に、解散風が吹くと何ともそわそわする奴で。そのたびに周に住む鮮人共を束ねている創価の活動家だと人づてに聞いた。こいつを挟み三人の面を並べるとよく分かるのだ。出来れば顔写真を並べると解りよいのだが。官房長官が髪が薄すぎるところがチト違うのだけ。

  そのうちの一人の川村晃司は昼の番組のTVコメンテーター様だ。コメンテーター様とくりゃ、したり顔で最もらしい講釈をつけ主婦層を洗脳するのが役割だ。そして他のコメンテーターと言えば、ちょび髭のスケベ面の鮮人監督も居る。ロマンポルノ監督上がりである過去を知らない主婦層に、今は綺麗事を述べまくり、在日の擁護と南北朝鮮問題で洗脳に励む。だいたいこのTV局は朝日新聞系列で、在日擁護のコメンテーターとくりゃ奴等のお里が知れようものだ。
           
  そういえば名前では**建夫という同窓生もいたな。何ともそりが合わない奴等でよく喧嘩をしたものだ。奴等、鮮人同窓生共が学校内でよく連んで遊んでいたのを思い出した。とかく鮮人共は群れたがる。それが鮮人繋がりであることを卒業20年を経てから知った。

  この鮮人官房長官、川村建夫の役割は創価公明党との橋渡しとして選んだのだろうか?自民民主両党の政策秘書が参加する自由な勉強会みたいな会合の座長を遣っているところから考えると民主との橋渡しとしての役割をも考えたのであろうか?これを当然知っての人選であればよいが。利用価値が無くなれば斬ればよいだけのこと。

  これからの国会の主要な論点は経済問題と官僚の不祥事問題だが。
それは表向きだ。マスコミ解体と鮮人利権解体が水面下で、裏では占領政治を終わらせるための激烈な政治闘争が開始されることになるだろう。これが出来なければ政治家としての存在価値なぞない。ただの口の曲がった偏屈な爺政治家だ。マスコミ解体と鮮人利権解体は背後で操る米国との闘争である。ようやく主権回復が始まる。激烈なものになるだろう。遣ろうとしなければ早めに交替有るのみ。安倍晋三はマスコミに潰され、福田幹夫は創価公明党に潰された。頭に乗るマスコミは古賀と創価公明党に煽られて解散風を起こそうと躍起だ。残念ながら、そうはならず解散が遠のくばかりだ。

  鮮人駆除を策すなら、早いとこ小泉利権の木村銀行と石原銀行に監査へ入れば良いではないか!金融庁と財務省に中川(酒)が配置されたではないか!石原銀行監査で創価公明党の闇を暴け!そうすりゃ創価公明党は都議選で大敗だ。衆院選にも響く。
  民主党は矢野喚問では追求の狼煙を上げるが、創価公明党から選挙資金の奪取を狙い、連立をも催促するのが狙いだろう。党首選挙区を東京に替えるのも同じ狙いだ。この民主党の狼煙に相乗りして、創価公明党を追い詰めて民主党の連立が選挙民から忌諱されるように持ち込むことだ。公明党との連立が自民党の支持者の離反を招いているように。先に連立を解消することだ。そして両党を割って、成りすましの鮮人共を切り離すことだ。奴等はマダムスシを党首に鮮人政党の旗揚げを狙っているらしいな?征倭会(通名 清和会)の鮮人と隠れ親派と征倭会民主党支部の松下政経塾や凌雲会が立党するだろう。それに解体された公明党の議員が潜り込む。姦しい鮮人婆の社民党から数名が加わるのか?
 
  国家公安委員長には佐藤  勉(古賀派)か? 背後には鮮人が居る。拙いことだ。おまけに法務省にも問題があるが。法務大臣 森  英介 (派閥?) 。 しかし臆することはない。所詮、役人や政治家は強い風になびく奴等だ。内閣官房副長官 漆間 巌 (うるま いわお) 警察官僚上がりがいる。奴を使って一人一人潰すのか?

  総理大臣が二代続けてマスコミに潰されたようなものだ。 マスコミ利権の解体には総務省の鳩山を使え!特殊指定を解除せよ!電波利権の解体を!くそNHKは民営化。記者クラブ制度には法的根拠がない、この存在が官僚暴走の原因一つなのだ。一気に廃止へ進め!何を躊躇うのだ。マスコミを利用できると思うな。思えば負けよ。官邸での毎日の夕刻の会見はマスコミ側に多くの利用価値がある。毎日毎日へらへら会見してマスコミに媚びへつらうようにしか見えない。何故そこまで謙り、毎日のつかの間の会見に精を出すのだ。会見の出し惜しみでちょうど良いのだ!それより週に一回でも時間を掛けて質疑応答できる会見の方が首相サイドに利がある。首相会見の権威付けにもなる。今は体良くマスコミ側にあしらわれているだけだね。

  弱小派閥の総理が生き抜く術は小泉が手本を示したではないか。一気呵成にやれ。何をもたもたしているのか? 時の利は麻生陣営にあり、米国ユダ公と鮮人共は総崩れの様を呈してきたのに情けない奴等だ。思い切りのなさは二代目三代目政治家の限界なのか?

  騒動が広がる毎に成りすましの92人があぶり出される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総裁選挙戦の中で見えたこと

2008年09月27日 | Weblog
やはり盛り上がらなっかた総裁選挙。

 愛国派の麻生太郎、鮮人派の小池百合子、大臣登用を求める猟臣派の石原伸晃と石破 茂そして官僚派の与謝野馨の登場となった。
党内の大勢が早々と雪崩を打って麻生太郎に流れてしまい、興味が薄れた。
軽薄の極みの山本一太は推薦人を集められなった。まあ当然のことだ。

 つくづくハイビジョンTV放送は恐ろしい。大型画面で見るとアップされた顔の皺の溝まで見えそうになる。 ハッキリ見極めようと42インチに近寄って見た。なんとも小池ゆる子の厚化粧は酷かった。椅子に戻って改めて顔をつくづく眺めた。そこで彼女を見ながら思った、誰か芸能人で似ている奴が居ないかと思いながら。
 彼女の応援団の面々と言えば、鮮人共のオンパレードだ。朝鮮人学校卒業の中山正暉の倅と中川(女)、そしてこんどは小泉までがしゃしゃり出た。征倭会(通名 清和会)の分裂茶番劇では、中川(女)と森の顔が並んでTVでアップされていた。ソリャ見え透いた鮮人同士の猿芝居だよ。彼女の応援団はオールキャスト鮮人だった。フルキャスト鮮人か? そう言えばフルキャストという行儀の悪い鮮人ビジネスがあったな。周りに鮮人共がこれほどに出揃えば当然に彼女の出自が解ろうものだ。とかく鮮人共は群れたがる。

 芸能界に似た顔を探すと思いついた。先頃に薬物汚染で追い出された演歌歌手の桂 銀淑(けい・うんすく)にも似ているな。朝の起き抜け顔の桂 銀淑というところか?強制退去を命じられた韓国演歌歌手だ。あの演歌歌手の方が数段美人と思うが。まあ、それぞれに好みもあろう。今はミドルマンになってしまった新御三家がいたが。そんな奴の兄貴の愛人として日本で暮らしていたとかないとかで、とかくネットで噂になっていた。演歌がこのところ下火になってTVにお呼びが懸からぬこともあって、情緒不安定で薬物中毒になるに及んでの強制退去らしい。そんなことを思いながら総裁選を見続けた。

 何故、小池ゆる子と揶揄されるか?。そこから鮮女の下半身事情を考えながら、芸能人などTVを賑わす鮮女達を思うと。
 **家業と言えば井川遥を思いつく。20代半ばを過ぎての遅い芸能界デビュウーでプロダクション社長の**努めて、芸能界へめでたく進出した。井川遥は本国に亭主を見つけて出稼ぎ芸能活動に励んでいる。 井川遥はサンマの恋の空騒ぎのゲストで[セックスは大事なことよと!]とTVの前での堂々発言した。普通、有名な美人女優と売り出せば露骨な発言は控えるものだが、平然というのだから呆れる。何かしら、そこに違和感を覚えていた。彼女は勝ち組の鮮女だ。 
 結構売れていたときの岡本夏生もTV局の面々との付き合いや恋愛沙汰を何度か報道された。相手が変わるのが多いことを芸能記者に問われてこたえた。体の相性は大事だから相性の良い人を探してると答えたのを妙に覚えている。10年以上も前のことであったが、この前はTVにハイレグ水着で出てくるところを見ると、相性の良い相手がまだ見つからないようだ。彼女は負け組か?
 野球監督の女房達 、中日監督落合博満や楽天監督野村の女房はネオン街からの調達で、顔つきと気性の荒さから思うにどちらも鮮女だろ。呑気な亭主の財産は既に女房の名義?、日本侵略完了というところか!亭主がそれを承知なのだからとやかく言うことでもないが。二人は勝ち組の鮮女。
 
 さあ、問題の彼女だ。逞しく女を武器に総裁候補までのし上がったが、これで政界では打ち止めになるだろう。
 朝鮮女の下半身は何故緩いか?そりゃ下半身は持ち運び容易で日本女を偽装すりゃ結構高く売れるからな。稼いだ金で海外移住したい、外国で暮らしたいというのは売春サイトの在日鮮女。女の武器の有効利用だ。つまらぬ男に独占させてたまるか!緩いわけではないのだ、売春行為は朝鮮女の逞しい主権行為だ?逞しさの表れだ。
 徹底した男尊女卑で女は子供を産む機械で、家庭内暴力用サンドバックで、セックス処理係で、そのためには幼女も婆さんもあったものでない、見境なしだ。そんな民度の低い環境を幼い時分から見続けりゃ、女達はソリャいやにもなるわ。二度と生まれたくない国で、早く移住したいと思うばかりの国なのだ。
朝鮮女は下半身が緩くて気が強いとよく言われるが、気が強くなくては生き抜けない国なのだ。
 奴等は民度という概念を持たないのだから、己等が民族の異様さに気づきはしない。そのまま移住先でも同化できずに騒動を起こす。己を相対化できず、絶対視することしかできない。そうである限り、同化は無理。ウリが一番ニダ。悪いのは相手ニダ。そんな絶えざる絶対視の中に生き続け、己等が不幸や失敗の原因は他者にあるのだと思い続ける。知識人ですらそうなのだから推して知るべしだ。朝鮮日報ですら、そんな記事だらけだ。自省、自己懐疑なぞは至難の業だ。先ずは不可能ということだ。
 そんな民度の低い奴等に政治を牛耳られ、TVは毎日毎日鮮人タレントのコマーシャルと馬鹿騒ぎと鮮人コメンテーターの偏向説教の番組に占領され続けている。まだ韓国ドラマを放映してる。あきれ果てながら、奴等鮮人マスコミとそれを操る連中の策略を考え続けるばかりだ。
 
 愛国派の口曲がり麻生太郎、鮮人派の小池ゆる子、財政再建至上主義の財務省いち押しの病み上がりの官僚派の与謝野馨、猟臣(猟官)派の三白眼の石破 茂 と軽薄な石原伸晃などと今度の立候補者は解りやすかった。応援の陣営の面々からると見ると愛国派、鮮人派と官僚派とに俺は大別するが。ネットゲリラに言わせると国内派と外資族との戦いの総裁選挙だとさ。

 ひたひたと押し寄せる米国ユダ公の瓦解が明らかに国内政局を大きく動かすこととなった。敗戦国日本の占領政治を巧妙に覆い隠されてきて、はや60余年も過ぎた。米国ユダ公の占領政治支配の代理人である鮮人達は恐れおののいている。奴等を放逐する千載一遇のチャンスがやってきた。政治の季節がやってきた。この国の政治が大きく動く。幕末と明治維新に匹敵する動乱の時代が始まった。

 騒動が広がる毎に成りすましの92人があぶり出される。ニダヤを追い出せ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加