小さな白樺の木 -- 羊蹄山のふもとから --

北海道 羊蹄山のふもとでの暮らし
この地が好きで移住してきました
のんびり生活、コツコツ庭づくり

かぼちゃスクスク成長中

2017年07月15日 | ガーデニング
北側の畑(夫の畑)のかぼちゃが
順調に育っています。



3株のうち、1株はホームセンターで買った苗で、
2株はスーパーで買ったかぼちゃを食べた後、
タネを育てたものです。



一番最初に植えた「ホームセンターの苗」は、
一番に花を咲かせ、実も大きくなっています。



「スーパーのかぼちゃ その1」も受粉したようで、
小さいながらも順調に育っています。
「今の段階で、マットなんて必要?」と思いましたが、
夫は敷きたいそうです‥
はりきって、ホームセンターで探してきました(もちろん夫が)。

残り、「スーパーのかぼちゃ その2」の1株は、
まだ花を咲かせる段階にはなっていません。
でも、今からツルが伸びていきそうです。

私がいつも参考にしている
『北の家庭菜園』(北海道新聞社)によると、
かぼちゃの発育適温は17〜20度
私の住んでいる羊蹄山麓の最高気温は、
毎日のように30度ほどになっています。
ここでは、真夏でも30度になることはあまり無いはず‥
どうしたんでしょう

このところの気温の高さが、かぼちゃにとって、
ストレスになっていなければいいのですが‥



夫は、可愛いかぼちゃがカラスに狙われないか、
心配で仕方ないようです。
何かで覆って隠してしまおうか、
なんて言っていました

可愛さゆえなのでしょうが‥
太陽の光はどうするつもり?



先日、2回目の収穫をしたカシス(黒スグリ)と
レッドカラント(赤スグリ)



レッドカラントは透明感があって、
まるで赤いガラスのビーズのようです。

見とれました










『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ヒラフのトラットリア・ロカンダ | トップ | ニセコ ビュープラザ(道の駅)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤スグリ (御殿山喜寿男)
2017-07-17 18:12:43
透明な果実は初めてです。そのまま、食べるのでしょうか?それとも、ジャムになるのかなあ。色々雑学が身に付きます。楽しみしています。
御殿山喜寿男さんへ (エフ)
2017-07-18 23:21:26
喜寿男さんからコメントをいただいて、気になったので‥

赤スグリを収穫して、そのまま食べてみました

甘みもありましたが、酸っぱさがだいぶ強かったです。
ビタミンCはたっぷりありそうな感じですね。

今までにも、生クリームのケーキに飾られた赤スグリは
何度か食べたことがあります。
あと、ジャムやソースにすることも多いようですね。
来年、収穫量が増えたら、ソースを作ってみたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。