小さな白樺の木 -- 羊蹄山のふもとから --

北海道 羊蹄山のふもとでの暮らし
この地が好きで移住してきました
のんびり生活、コツコツ庭づくり

ほっこり かぼちゃ+なに?

2017年07月23日 | ガーデニング
自宅近くの麦畑は‥



もう収穫間近なのでしょうか。
きれいな黄金色ですしばし、車を停めて見とれました。

我が家の家庭菜園は‥



芽キャベツの株が大きくなりました

芽キャベツの栽培は初めてで、
1株だけ、試しに植えてみました。
なんとか、今のところは無事なようです。



根元10センチほどの葉と芽は取りました。
芽がもう少し大きくなったら、
邪魔な葉っぱも取ろうと思います。
これで良いのか?試行錯誤中です。

私が知っている限りでは‥
羊蹄山の辺りで、芽キャベツの栽培をしている農家さんは
いないようです。産直コーナーにも芽キャベツは出ていないし‥

芽キャベツの栽培は、少し涼しい場所が良いので、
北海道の羊蹄山辺りは、バッチリなのでは、なーんて思っています。
どうでしょう?農家さん栽培してくれないかなぁ‥
芽キャベツって美味しいんですけどねー
私の大好物です

マイナーすぎるのでしょうか

ーーーーーーー

かぼちゃも大きくなりました。



もう、どこからどこまで、かぼちゃのツルなのか?
写真に収まりきらない



ホームセンターで買った苗「雪化粧」



スーパーで買って、食べた後のかぼちゃのタネから育てた
「ほっこり」

なんだか「ほっこり」の形が変な気がします‥



底の部分がポコッと出ています。
単に、横向きに置いていたから、たまたまそうなったのか?

私が、この「ほっこり」は、どの花から花粉を採って授粉した?って、
夫に聞くと‥

んーー? もしかして「雪化粧」の花だったかも‥
でも、だいたい授粉した時間が遅かった‥
虫が先に花粉をくっつけたかも‥

との返事でした。



かぼちゃの畝と通路を挟んだ隣には立派になった「ズッキーニ」が‥

もしかして?もしかして?

ズッキーニとかぼちゃは同じ種類の植物なので‥
もしかして?

ほっこり かぼちゃ+ズッキーニ=かぼキーニ

なーんてね

さて、よく知りませんけど‥それもいいでしょう



ところで、夫が地元で行われた囲碁の大会に行って‥



賞品をいただいてきました。
なんだか、とっても立派な賞品です‥いいんでしょうか



『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ニセコ ビュープラザ(道の駅)... | トップ | ブヨに刺されて、腕が「子持... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カボチャの種 (御殿山喜寿男)
2017-07-24 18:21:12
カボチャは江戸時代にカンボジアからもたらされたとか。食べたカボチャの種を植えて
ここまで実らせるとはさすがの旦那さまです。種を採る果実は食べられないぐらいまで成長させるらしいそうです。

きか
御殿山喜寿男さんへ (エフ)
2017-07-26 19:26:10
今のところ順調に育っているようですが、
最終的にどうなのか、食べてみないとわかりません(笑)
形が変なのも気になります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。