ことぶき勧学院北都留教室の窓

こころゆかたに 学びを拓く 仲間のページです

かわいらしかった 種まき

2017年05月19日 | おしらせ

5月19日の猛暑日の午後。

梁川地区の畑をお借りしての、雑穀栽培がいよいよスタートしました。地主さんはS副委員長のご主人で、この日のために畑をふわふわの状態にまで耕耘し、畝まで作っておいてくださいました。(ここまでの作業が本当は大変なんです。)

なんというか、びっくりしたのは、皆さんの農業体験のなさです。田舎に住んでいますし、身近に農業があるので、お手のものと思っていましたが、ほとんどの方が「どうやって蒔くの?」「はじめてだわ」「やったことないも~ん」「うちで野菜を作るのはほかの人で、自分はとってきてもらって料理するだけだし・・」とのことでした。しかし、そこは積極的な勧学院生。みるみる上手になっていきます。

「少しできればいいことにしましょう」・・・・「ダメダメ、ちゃんと収穫を目指します。そうでないと農業になりません」

「体験したということでいいじゃない」・・・「だめだめ、途中の草取りや管理をしっかりしていかないと意味がありません!」

う~ん。こういう会話のやり取りは、確か小学校の1年生と野菜を作った時にしたような(笑)いくつになってもやっぱり生徒はかわいいです!

お世話になったSさんのご主人にお礼を言って、種まきは終了しました。皆さんの笑顔が楽しかったことを物語っていますね。

ここから、雑草との闘い、スズメや野鳥との闘い、イノシシやハクビシンとの闘いが始まったことを、君は知らずや・・・・・(祈健闘)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 第1回北都留学園運営委員会終... | トップ | 2年生5月26日の自主活動について »