ことぶき勧学院北都留教室の窓

こころゆかたに 学びを拓く 仲間のページです

旧甲州街道散策(名勝 猿橋)

2017年07月27日 | おしらせ

1年生の2年間にわたるプロジェクトの半分が終わりました。(次に歩くのは2年生の春です。)

1年次の最後は、猿橋です。まず、江戸時代からずっと続いている「大黒屋」さんによって昼食。

名物の「忠治そば」をいただいた方もいるようです。(忠治とはご存じ国定忠治のことです)

急に雨脚が強くなり、予定していた距離を歩くことはできませんでしたが、新猿橋の下でボランティアガイドさんのお話を伺いました。

 写真ではすがすがしく写っていますけれどこの日は大変蒸し暑く、午前中のパソコン室とは別世界。まさに蒸し風呂状態。

そんな中も弱音を吐かず、扇子で仰いだりタオルで汗をぬぐったりしながら、1時間みっちりと立ったままの講義を受け、積極的に質問をする姿に改めて「すばらしいなあ」と・・・(途中で座りたくなったわが身を恥じました)。来年は大月宿からです。来春が楽しみですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 生きていることの意味を高校... | トップ | 一番乗り(星とわたし)の葉書 »