ふれあい橋

 いつのまにか秋が初冬に変わっていました          

パート3 函館山

2017-07-14 09:38:37 | 日記
 今回のツアーは市電・函館バス共通2日乗車券が付いているのでフル活用しなければと、立待岬から戻るとバスで函館山へ登る

海を右に左に見ながら樹林帯を進み山頂へ! さすが昼の山頂は空きスキレストランの窓際に・・・もう素晴らしい景色の御馳走に外ばかり眺めていました。左に昨日近くまで行った駒ケ岳、右に恵山が白く見えました。今頃山がスッキリ見えるのは珍しいそうです
2つの御馳走を堪能して、旧道を下山。歩いて下山するのは珍しいのか誰もいず、ランニング中の方に尋ねたら、ありゃ、ロシア系の人で???
不安になりつつも降り始める。道は整備され、ところどころ、観音様、植物図鑑、道標もあり一時間かかって護国神社に下山。ここには函館戦争の新政府軍のお墓がありました。今まで幕軍の土方歳三たちに気をとられていたので、そうだよねーと・・・墓標には薩軍などと彫ってありました。九州、四国、山口、年齢も20代と若い人が多く、遠くて、墓参に来られたのかなー、戦争はいつの世もいやだ、無くしたいものだとついホロリりでした

  

   

   

  





















 ヤマボウシの赤?でしょうか、目に入りました

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立待岬まで | トップ | 函館 五稜郭と朝市 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太陽)
2017-07-14 12:11:36
素晴らしい函館山の夜景を眺めたのを思い出します。
寒くて、寒くて震えました。

  
Unknown (カノンうた)
2017-07-16 17:05:17
天気も良くて、ゆったり旅・・・いいですね!

函館山からの眺め・・・これが見たかったんだよなぁ~
去年行った時は、雨・・風・・
もう一度行きたいな~
Unknown (ふれあい橋)
2017-07-17 12:15:19
 コメント有難うございます
天気の落ち着いているときに行って楽しんで下さい!
函館は坂の町、雨にも会いますよ! 歩いてゆっくり異国情緒を楽しむのもいいもんです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事