ふれあい橋

  今年の夏は過激すぎます。           

都立清澄庭園にて

2016-12-07 14:36:32 | 日記
 


              都立九庭園案内


              雪つり風景






                大正記念館



 都立清澄庭園に行ってきました

大江戸線清澄白河駅下車5分 紅葉がまだ残っていて東京都の名勝に指定されていると・・・

清澄庭園は一説に紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられているそうです

明治11年、岩崎弥太郎が買い取り社員の慰安や貴賓を招待する場所として庭園造成を計画、隅田川の水を引いた大泉水を造り周囲には全国から取り寄せた名石を配して、明治の庭園を代表する「回遊式林泉庭園」として完成したそうです

庭園に入ったのが遅く、丁度冬支度の雪つり作業が終わったところで、残念ながら作業はみられませんでした

日が短くなり閉園まじかになると建物に灯が入り、池に映ってはっとさせられました。また、大正記念館にも明かりがともり中で何か行われているのが見えました

庭園めぐりもいいなあ・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またも高尾山に登る | トップ | オリジナルカレンダー »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太陽)
2016-12-12 11:37:57
清登公園、行ってみたい所の一つです。
灯りに浮かぶ庭園の姿が素晴らしいですね!!

  

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む