ふれあい橋

  今年の梅雨は、降りすぎるのも困りますが水不足が心配です            

立待岬まで

2017-07-12 16:37:14 | 日記
 函館二日目、今日も晴天
市電に乗り谷地頭(終点)下車、徒歩にて立待岬まで坂を登る
途中道沿いにある石川啄木一族の墓に詣でる。地元の方が最初の墓がもう少し下にあるからと案内してくださいました。
坂を少し戻り草を分けて案内されたところに、啄木の妻、節子さんのお母さんの墓石が建っていて、眼下に海が広がって静かなところでした。
元来た道に戻り立待岬に着くと観光客がたくさんいました


  函館山を後ろに見て歩きはじめる
 
    啄木一族の墓


  東海の・・・


 最初の墓


  眼下に海が見える




  立待岬から見上げる山


  見下ろすと切り取られた岩が・・ここの石を五稜郭に持って行ったと話しているのが聞こえてきました



ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 函館 大沼公園にて | トップ | パート3 函館山 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (太陽)
2017-07-13 08:37:18
五稜郭!!
私がここを訪れた時は新撰組の物語がテレビ放送されている時でとても人気があり、この場所を眺めながら立派だなぁ~と感激しました。
 
   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む