月乃和熊(ツキノワグマ)のささやき

歴史好きオヤジが細々と大震災、水害、雪害の復興花火や図書館の蔵書の支援を続けていまふ。

零式艦上戦闘機(73) 長距離移動時のトイレ事情

2014-12-27 12:00:00 | 航空機・船舶(軍艦・機)
---------------------------------
零式艦上戦闘機(73) 長距離移動時のトイレ事情   

零戦はとにかく滞空時間が長い。
ラバウルからガダルカナルまでの約1000km余りの距離を往復はおよそ6時間。

負傷した坂井三郎はおよそ8時間以上も飛び続けた。

パイロットは出撃の時に航空弁当や飲み物を持参する。
零戦は安定して飛ぶことができる飛行機だから、お腹がすけば食事を摂り水分を補給する。

しかし、ずっとトイレを我慢するのはとても無理だ。
零戦は単座戦闘機だから、トイレなどあるはずもない。

排尿用の紙袋が配られていたようだが、オシッコを袋に入れて、風防を開けて外に捨てようとすると、風圧でオシッコをかぶってしまう。

そこで、パイロットは様々な方法を試みた。

『永遠のゼロ』に登場する元零戦のパイロットの談話では、落下傘にゆっくりとしみこませてみたり、ひどい人はそのまま垂れ流してみたり・・・
上空はマイナス気温だが、乾燥しているので、すぐに蒸発してしまうなどという話もあるが、落下傘などは、いざという時役に立たなくなってしまうし、いずれにしても基地に返えれば、整備兵泣かせの処置であることにかわりはない。

ラバウルは熱帯だから地上は蒸し暑く、着陸した零戦の風防を開けてみると、異様な匂いが整備員を襲う。
時には徹夜で飛行機の整備もしなけりゃいけないのに、これには整備兵も閉口した。

そこで活躍したのが氷嚢(ひょうのう)だ。
最近ではあまりお目にかからないが、発熱した時に頭を冷やすために氷水を入れて、上からぶら下げて、額を冷やすゴム製の風船みたいなあれだ。

使い方が使い方だけに、氷嚢は比較的丈夫だったので、オシッコは氷嚢に入れて、そのまま持ち帰って処分するようになった。

零戦は当時、世界でもっとも燃費の良い戦闘機ではあっただけに、人間の生理現象までには、技術者も考えが及ばなかったようであります。


零式艦上戦闘機(74) 機銃用推進発条(バネ) 2015-01-10  につづく~
前の記事 零式艦上戦闘機(72) 防弾ガラス 2014-12-20

零戦52型の雄姿フォトアルバムをご覧あれ!!


<関連記事>
零式艦上戦闘機リンク集 2013-09-14
 零式艦上戦闘機のお話や、「所沢航空公園」、「零戦来日」の記事はリンク集を見てね♪

---------------------------------
気が向いたらポチッとな    blogram投票ボタン
blogram会員にはユリノキちゃんからココポイポイントプレゼントがあるかも
---------------------------------
3.11東日本大震災 忘れない!風化させない!!

 忘れない!たすけあおうNippon!飲んで食べて東日本を応援!

たすけあおうNippon!福島県を応援!
飲んで食べて宮城県を応援!
食べて飲んで岩手県を応援!

クリックで救える命がある。
一日一回ポチッとクリックをお願いいたします


<月乃和熊(ツキノワグマ)のリンク集>
零式艦上戦闘機リンク集・・・・・・・・・・・・・熈代勝覧(きだいしょうらん)リンク集
【乃木希典大将】シリーズリンク集・・・・・・・JRで行く南紀・伊勢の旅2013リンク集
国立東京博物館リンク集 2013-11-01・・・・・京都どすえ~!リンク集 
早春の箱根総集編 2014-06-25

ジャンル:
その他
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やるな杉並!ウエスト”サイズ... | トップ | 谷中 旧吉田屋酒店(2) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トイレ事情 (ヒロ)
2014-12-27 17:08:21
航空機とは関係ありませんが、私がよく見る自転車レースではやっぱり長丁場を走るんで、レース中は止まってしたり走りながらしてますが、もちろん女子のレースもあるんでその時はどうしてるのかいつも不思議に思ってます。

まさか立ち●●●なんてことは ・ ・ ・
ん~・・・ (月乃和熊(ツキノワグマ))
2014-12-27 18:02:18
やっぱ、垂れ流しでしょうか???
それとも、おむつでもしているかな(笑)
裏事情が? (MOTOMMZ)
2014-12-28 08:30:30
月乃和熊さんおはようございます
イヤーそんな裏事情が有ったとは、そうですよね長い時間飛んでるわけですから
私なんか2時間です限界が、車で良く撮影ドライブに出かけますが
利根沼田地方へのドライブコースはトイレは有る場所が頭の中に入って居ますよ(笑う)

実際に空の上ですからねー出撃命令が出れば有無を言ってることできないわけですから
体調の悪い事もあったでしょうしね、思いつきもしませんでした驚きです
今年も沢山の新しい発見をさせて頂きました月乃和熊さんのお蔭です
ありがとうございました
Unknown (muminn)
2014-12-28 11:15:34
氷嚢ですかぁ~
良く考えましたねぇ~!!
でも、座りながらではさぞやりにくかったでしょうね
女なので分かりませんが…f^_^;
あの… (シャイン)
2014-12-28 13:50:28
写真のガチャピンの目が黄色くなったような方は…
一体だれ??
まさか冬眠中のツキノワグマさん??
MOTOMMZ様 (月乃和熊(ツキノワグマ))
2014-12-28 14:23:12
車に乗るときには、気をつかいますよね(笑)
特に帰省時の渋滞は先を予測して・・・

零戦は、ちょっと止めて用を足してってわけにはいきませんもんね(汗)
muminn様♪ (月乃和熊(ツキノワグマ))
2014-12-28 14:26:35
わたしゃ男ですが、
それでもさぞかし、難しかったのでは?
・・・・っと思います(笑)

シャイン様 (月乃和熊(ツキノワグマ))
2014-12-28 14:29:01
残念!
写真の人物は、冬眠から目覚めたころの月乃和熊(ツキノワグマ)でございます!

コメントを投稿

航空機・船舶(軍艦・機)」カテゴリの最新記事