カモシカ
退職後主に夫婦で野山を歩いた記録です 表紙の写真は劔山を次郎笈から

  写真をクイックして下さい、大きく表示します




2016年10月14~15日(土~日)

笹原の綺麗な剣山に山小屋一泊でのんびりマッタリ景色を楽しんできました。

昨年の夏剣を訪れて笹原に覆われた山容をもう一度見たくなり再度行くこととなりました。

和歌山から南海フェリ-で徳島に降りたち、貞光の道の駅で車中泊し早朝細い林道の様な国道438号線を見ノ越まで行き、そこの登山口から徳島県最高峰で日本百名山である剣山1955m)と次郎笈(1930m)に登り、少し三嶺方面に綺麗な笹原を歩いて時間切れで剣山山頂に引き返し山頂直下の「剣山頂上ヒュッテ」で一泊しました。

あくる朝剣山山頂で日の出を見て二ノ森1879m)一ノ森(1870m)を廻って見ノ越の登山口に帰ってきました。

 

総歩行距離:    15.7Km

総所要時間:    27時間27分 内総歩行時間10時間25分

累積高低差:    ±1670m

 

見ノ越のリフト乗り場の無料駐車場に車を置き、少し降った処にある神社の長い階段を登る

途中リフトの下の安全の為のトンネルを通る

登山道を登る♀カモシカ

こんなところもあります

登山口から1時間ほど登って来るとリフトの駅と山小屋に剣山一部が見えてきた

紅葉が曇りの為か気候の為か余り艶やかではありません

向こうに今日登る次郎笈(ジロウギュウ)が

笹原の急斜面をジグザグに登ります

登山口から2時間半ほど(かかりすぎ)で頂上直下の剣山ヒュッテに

頂上はヒュッテと神社の間を通って木道を歩きます、相当広い笹原ですがロ-プと木道でガッチリ整備されています

その上三角点は石で周りを固めて立ち入り禁止、その周りを木道が囲んでいます

向こうに見えるのが次郎笈です

この景色が見たくて来ました、春から初夏の新緑の方が綺麗かも

♀カモシカもルンルンとはいかないが楽しんでいます

次郎笈です

次郎笈への登りも相当急で剣に登って来た人もここまで来るのは少数です

振り返って剣山を見る

次郎笈頂上で

思っていたより雲が多く見晴らしは今一ですが360度遮るものなし

所々にリンドウが

♀カモシカの体調がすぐれず次郎笈山頂に残し三嶺方向、丸石に向かって笹原を歩いてみることにした、次郎笈の斜面の紅葉

笹原の一番向こう(写真中央)が丸石、中央右手の一番向こうの尖った山は昨年登った三嶺です

振り返って、相当来たなぁ、中央が次郎笈

向こうに丸石が、わぁこりゃきつい登りだ、時間切れでここから引き返すことにします

相当登らなければいけません

♀カモシカは次郎笈を降りて途中で待つとの事なので頂上には行かずこのまき道を行くことにした

まき道を振り返って

此処にも少し綺麗な紅葉が、向こうは剣山

笹原の斜面の向こうに三嶺が

♀カモシカと合流

今日2回目の剣山頂上

今日泊まる剣山頂上ヒュッテです。この山小屋の食事、従業員の接客は今まで泊まった小屋の中でも一番いい内容です、それに頂上直下にもかかわらず地下からくみ上げた水を使ったお風呂(石鹸シャンプ-はもちろん使用できません)があり上がり湯もあり最高でした。個室で各部屋に電気こたつあり身体がほっかほっかでした。

 翌朝山頂からの日の出を楽しみました

 頂上標識から少し離れた所にある木製デッキからも沢山の宿泊者が朝日の出を見ていました

 剣山山頂(写真中央)と次郎笈の斜面が赤く染まっています

朝日の出を楽しんだ後ヒュッテに戻り朝食、おいしかったよ。さぁ向こうの一の森に向かって行こう 

昨日登った剣と次郎笈が青空の下、昨日と違った綺麗な景色

二ノ森頂上で

一番高い所が一ノ森です

朝日を背に受けて三嶺(剣と次郎笈の向こうの山を手差ししています

かわいいたたずまいの一ノ森ヒュッテです

一ノ森山頂で

帰りは剣に登り返さずまき道を帰りました

途中の滝

 こんな可憐な花が咲いていました

花だけアップで

見ノ越の登山口石段に帰ってきました

今回の高低図

 



コメント ( 14 )


« 烏帽子山 熊野古道中辺路 »
 
コメント
 
 
 
素晴らしい天気&眺望でしたね (ピッカリおやじ)
2016-10-18 12:37:14
好天の終末に歩いてきはったんですね。
雲もかかってなく、終日、素晴らしい眺望が拝めてますね。やはり山歩きはこんな天気が一番です。
山小屋も素晴らしいとの事、一度お世話にならないと、と思いました。
お疲れ様でした。
 
 
 
ピッカリおやじさん (紀州のカモシカ)
2016-10-18 13:14:05
いい天気で気持ち良く山を楽しめました。
久しぶりに山でのんびり過ごすことが出来ました。
ピッカリおやじさんさんは北の方を精力的に歩いておられて羨ましく思っていましたが、先日のブログでは、手首の骨折とか、びっくりしています。十分静養して完全に直して下さい、山は逃げません。
 
 
 
素晴らしい景色! (キバラー)
2016-10-18 23:11:27
カモシカさん
こんばんは!
見通し抜群の天気で、素晴らしい景色を堪能させていただきました。
私が無念の敗退をした心残りがこれで埋まりました。
ありがとうございます。
スッキリしました。
晴れていたらカモシカさんと同じ所くらいまで行って引き返していたと思います。
奥さまの調子が優れなかったとのこと。
二日目は回復されたのでしょうか。
新緑の季節のほうが美しいのですね。
ヒュッテの印象が良かったとのこと。
こんどは泊まってみたいです。
 
 
 
キバラ-さん (紀州のカモシカ)
2016-10-19 06:31:45
お久しぶりです、ここの笹原と急峻な山容が戸てもきれいで昨年来た時感動しました。今回もう一度山小屋泊でまったりしようと思いました。
最初ここに来たときはガスが深く立ち込め案外風も強く頂上を踏んで敗退したことがありました。
二日目は元気溌剌で安心しました。
初日次郎笈のまき道を行けば高ノ瀬まで僕の足で往復出来そう、それで二日目二郎笈と一の森を廻って帰ったらよかったと思っています。
 
 
 
Unknown (はっさく)
2016-10-20 16:17:38
これは良い所に行かれましたね。
たしかに色映えはしていませんが、紅葉は見事な色付きでしょう。
二日とも良いお天気で何よりでした。
 
 
 
はっさくさん (紀州のカモシカ)
2016-10-20 18:09:08
あの笹原と山容は何とも言えない好きな場所です。
笹は確かに7月前後が一番綺麗と思います。
紅葉は後一週間ぐらいが見ごろかと思いますが、葉っぱの周りが枯れたのが多くアップには耐えられません。
 
 
 
剣山 (紀南の鉄男)
2016-10-22 07:11:08
おはようございます。すごい行程ですね。
お疲れ様でした。
以前、みなみつるぎから登ったのを思いだしました。
次郎笈から剣山にいき、ピストンして次郎笈の北側を巻いて、丸石から下山しました。四季美谷温泉から手配してもらった、ガイドさんの案内です。剣山スーパー林道が荒れていました。
 
 
 
紀南の鉄男さん (紀州のカモシカ)
2016-10-22 08:06:42
次郎笈から丸石の方に少し行ったところから南方向に林道が見えました。見たところ土道の林道の様でした、ス-パ-林道ですか。二つ日間としては距離は短いがゆったりマッタリ山を楽しみました。
 
 
 
こんばんは (熊取のおっちゃん)
2016-10-22 20:14:21
剣山に行かれたのですか 良いですね 
笹原がきれいな山でもう一度登って
見たい山です 
 
 
 
熊取のおっちゃんへ (紀州のカモシカ)
2016-10-23 07:02:18
僕はどちらかというと木の生い茂った山ではなく木のない見晴らしのいい山、谷沿いの道ではなく尾根道、高山の岩道ではなく土道が好きです。この山はそういうことから大好きな山の一つで、来年も行きたくなりそうです。
 
 
 
剣山スーパー林道 (紀南の鉄男)
2016-10-23 18:34:21
こんばんわ。
はい。剣山スーパー林道です。
オフロードバイク⒉台が、向かってましたが、引き返して来ました。
一部分かも知れませんが、確かにバイクでも無理でした。
 
 
 
鉄男さん (紀州のカモシカ)
2016-10-24 18:16:59
ス-パ-林道は土道の区間があり、細い所もあるようですね。見晴らしは良い道だそうですが、よく通行止が発生するようです。
 
 
 
こんばんは (熊取のおっちゃん)
2016-10-29 19:13:24
気温が下がり間もなく高山は紅葉から冬山に
進みそうですね 来年まで遠征は休憩です
 
 
 
熊取のおっちゃんへ (紀州のカモシカ)
2016-10-29 20:09:53
遠征は来年ですね、当分近場の山で遊びます。
明日から1泊2日(民宿泊り)で熊野古道を歩いてきます。
テントは押入れの肥やしとなっています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。