カモシカ

退職後主に夫婦で野山を歩いた記録です

少女峰

2017年04月20日 | 2017年前半の山歩

2017年4月20日(木)

国道42号線から古座川沿いに4kmほどさかのぼった宇津木と月野瀬集落の間で古座川の対岸にそびえ立つ岩峰が目に飛び込んでくる

少女峰」前々から一度登ってみてあの上から見る景色はどうだろうと気になっていた。

今回古座川のYさんのお誘いを受けYさんの友達の猟師の方と3人で登ることにした。

川側から登ることが出来るそうですが岩峰そばの斜面は茨の大変多いい急斜面で、もう一つはその下側の牛舎の所にある

モノレ-ルを伝っての急登です。

今回は古田の水道施設近くの重畳山登山道を1.3Kmほど上り尾根に出た所からおおむね尾根伝いに少女峰に行ってきた。

途中2回ほど尾根筋を間違えたが・・・・・・

少女峰からの素晴らしい眺望を楽しみ眼下の古座川や集落や周りの山々を見ながらお弁当を食べました。

帰りは西方に進み少し小高い眺望の良いピ-クを通って灌漑池湖畔に降りたちその後50mほどの尾根を乗り越え

登山口へ谷状の植林地の中を降った。

 

総歩行距離:   4.28Km

総所要時間:   3時間19分  (食事休憩 25分含む)

累計高低差:   ±487m

 

1.3kmの重畳山登山道はよく整備されています、Yさんと猟師さん。

重畳山登山道から別れ尾根道を進むとよく登っている嶽ノ森山の峻峰が遠くに見えて来た

周りの木々は新緑です

所々にミツバツツジが

ミルバツツジ

何ケ所かこんなシダの道もあります

途中灌漑池と古座川筋の家並みが見えてきました

眺望の良いところに来ました。後左手に20mほど進めば絶壁です

おぉ たか~ 絶壁の上に来ました。真下に古座川です。

右手には宇津木の集落が

左手には月野瀬のぼたん荘やはるか向こうに嶽ノ森山、手前に十万岳が見えます

 

無風でしたからこの岩に立てました、あまり気持ちが良い物ではありません。

 

動画で

紀伊大島も見えました

食事休憩ご帰路に、眺望が良いピ-クに登りました。崖を這い上がるカモシカです。Y氏のFB記事から拝借

続いてY氏が這い上がって来ました

先ほど上った少女峰です

急な尾根筋を池に向かって降ります

灌漑用池です、池を少し巻いて小さな尾根を乗り越え登山口に帰り着きました。

今回登った少女峰を古座川から撮影しました。

今回の高低図、

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天柱岩・嶽ノ森山 | トップ | 釈迦ヶ岳 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はっさく)
2017-04-22 19:20:06
この頃精力的に新規開拓されてますね。
この辺り、岩峰が多いので色々見付けられそうですかな。
また参考にさせていただきます。
はっさくさん (紀州のカモシカ)
2017-04-22 19:35:05
お久しぶりです
古座川筋でもこの辺は古座の桂林と言われ、中国の桂林とは比べ物にはなりませんが、急峻な岩峰が幾つかあります。この山や一枚岩、嶽ノ森山、天柱岩の様に後ろから登れる山は何とかなりますが、飯盛山の様に尖った山はザイルをもって岩登りをする方でないと無理ですね。また探してみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む