三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

第4回韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査 2017年2月24日~3月2日

2017年02月24日 | 韓国で
 「한국전쟁기 민간인학살 유해발굴 공동조사단(韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査団)」は、きょう(2月24日)から3月2日まで、慶尚南道晋州市鳴石面龍山里(ミョンソクミョンヨンサンリ)で「発掘調査」をおこないます。
 朝鮮戦争前後に虐殺された民間人の「遺骨発掘調査」は、盧武鉉大統領の時に開始されましたが、李明博政府の時に中止されました。
 2014年2月18日に、韓国戦争遺族会、民主社会のための弁護士の会、民族問題研究所、民主化運動精神継承国民連帯、4・9統一平和財団、フォーラム真実と正義の6組織が、ソウルで記者会見をおこない、「韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査団」を結成したことを明らかにしました。
 共同調査団は、2014年2月24日から3月2日まで慶尚南道晋州市鳴石面龍山頭で最初の「発掘調査」をおこない、2015年2月23日から3月1日まで忠清南道大田市東区郎月洞(前、忠清南道大徳郡山内面朗月里骨嶺谷)で2回目、2016年2月24日から29日まで忠清南道洪城郡広川邑淡山里で3回目の「発掘調査」をおこないました。
 今回の4回目の場所は、1回目の「発掘地」のすぐ隣の地域です。
 2回目の「共同調査団」には張俊河特別法制定市民行動が新たに参加しました。今回の「共同調査団」には、15組織が参加しています。

 このブログの2014年2月27日の「韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘調査」、2015年3月15日、16日の「韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査」2の1、2の2、2015年10月13日の「韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査に参加して」、および佐藤正人「韓国戦争期民間人虐殺遺骸発掘共同調査に参加して」(紀州鉱山の真実を明らかにする会『会報』61号、2015年10月 5日発行)をみてください。
                                     佐藤正人


http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002296384
「OhmyNews」 17.02.07
■진주 용산고개, 한국전쟁 민간인 학살유해 발굴
 공동조사단, 4차 발굴지로 선정... 오는 24일 개토제 시작부터 발굴

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002301112&PAGE_CD=N0002&CMPT_CD=M0118
「OhmyNews」 17.02.22 18:21l 최종 업데이트 17.02.23 09:01l
■"민간인 학살 유해발굴 조사에 힘 보태주세요"
 공동조사단, 오는 24~3월 2일 진주 명석 학살지 발굴 ... 후원자 등 모집
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「年間巨額の被害賠償額…「過... | トップ | 「67年ぶりに現れた「保導連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国で」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL