三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「中国の専門家チーム、米国で中国侵略日本軍の細菌戦に関する公文書発見」

2017年10月13日 | 国民国家日本の侵略犯罪
http://j.people.com.cn/n3/2017/1011/c94475-9278690.html
「人民網日本語版」2017年10月11日17:03
■中国の専門家チーム、米国で中国侵略日本軍の細菌戦に関する公文書発見
 黒竜江省の哈爾濱(ハルビン) 市社会科学院731問題専門家調査研究チームはこのほど米国を訪れ、中国侵略日本軍による細菌戦実施に関する新しい公文書を発見した。専門家は、このような新たな発見は中国に所蔵されている細菌戦の公文書の空白を埋めるのに有効で、重要な史実証明価値のあるものだとしている。新華社が伝えた。
 哈爾濱市社会科学院731問題専門家チームは9月24日から30日にかけて、米国国立公文書記録管理局、米国議会図書館、スタンフォード大学などを訪れ、中国侵略日本軍による細菌戦に関する学術調査・研究や資料収集を行い、中国と米国の学者が共に努力する過程で重大な成果を上げた。
 哈爾濱市社会科学院731問題国際研究センターの楊彦君副研究員は、「今回の調査・研究の中で、米国が解読した細菌戦に関する最も新しい英語公文書2000冊以上を初めて発見した。特に米国議会図書館では、中国侵略日本軍の『陸軍軍医学校防疫研究報告』の原本などの歴史資料を初めて発見した」と語った。
 専門家によると、これらの新しい発見、歴史資料、証拠は特別な史実証明価値や学術的価値、応用価値があり、731国際資料センターの公文書がより充実したものとなったという。
 そのほか、日本の細菌戦実施の証拠問題に関して、調査研究チームは米国議会図書館、中米友好協会ミネソタ州支部、マカレスター大学などと学術交流を行い、ミネソタ州で特別シンポジウムを行った。また、同チームは米国国立公文書記録管理局、米国議会図書館、スタンフォード大学フーバー研究所に、哈爾濱市社会科学院が編纂した731問題の学術書籍を贈呈した。 (編集YK)


http://news.xinhuanet.com/politics/2017-10/10/c_1121780791.htm
「新华网」2017-10-10 15:14:25  来源:新华社
■我国学者在美国发现侵华日军发动细菌战的新档案
  新华社哈尔滨10月10日电(记者 王建)哈尔滨市社科院七三一问题专家调研组日前赴美国,发现一批侵华日军发动细菌战的新档案。专家表示,这些新发现有效填补了国内所藏细菌战档案的空白,具有重要的史证价值。
  9月24日至30日,哈尔滨市社科院七三一问题专家赴美国国家档案馆、美国国会图书馆和斯坦福大学等地开展侵华日军细菌战罪行学术调研及资料收集工作,在中美学者共同努力下取得重大成果。
  据哈尔滨市社科院七三一问题国际研究中心副研究员杨彦君介绍,在这次调研中,首次发现美国最新解密的细菌战英文档案两千余份,特别是在美国国会图书馆首次发现侵华日军《陆军军医学校防疫研究报告》原本等历史资料。

【相片】这是美国国会图书馆保存的侵华日军《陆军军医学校防疫研究报告》(9月26日摄)。新华社发(韩慧光 摄)
【相片】哈尔滨市社科院七三一问题研究专家在美国国会图书馆查阅资料(9月26日摄)。新华社发(韩慧光 摄)

  专家表示,这些新发现、新史料、新证据有着特殊的史证价值、学术价值和应用价值,进一步丰富七三一国际资料中心档案建设。
  此外,围绕日本细菌战罪证问题,调研组与美国国会图书馆、中美友协明州分会、默士达大学等进行了学术交流,并在明州举办了专题学术报告会。调研组还向美国国家档案馆、国会图书馆和斯坦福大学胡佛研究所捐赠了哈尔滨市社科院编撰的七三一问题学术著作。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「731研究所 朝鮮人被害者家... | トップ | 「涛声依旧  7万军民挖山填... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国民国家日本の侵略犯罪」カテゴリの最新記事