三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会と紀州鉱山の真実を明らかにする会

「ソウルの慰安婦被害者追悼公園 歴史学ぶプログラム開設へ」

2017年06月09日 | 日本軍隊性奴隷
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/06/01/0200000000AJP20170601001100882.HTML
「聯合ニュース」2017/06/01 10:34
■ソウルの慰安婦被害者追悼公園 歴史学ぶプログラム開設へ
【ソウル聯合ニュース】ソウル中心部の南山近くにある旧日本軍の慰安婦被害者を追悼する公園「記憶の場」で、日本の帝国主義の歴史や慰安婦の強制徴用について学ぶプログラムが運営される。ソウル市は1日、こうした文化解説プログラムを7日に開設すると発表した。参加は無料。

【写真】昨年8月29日に開かれた「記憶の場」除幕式の様子=(聯合ニュース)

 市は慰安婦問題を広く知ってもらい、被害者を追悼するため、昨年8月29日に韓国統監官邸の跡地に記憶の場を完成させた。この日の106年前に、日本が強制的に締結した韓日併合条約が公布されている。
 文化解説プログラムは、旧日本軍の慰安婦制度と日本の帝国主義の歴史、人権弾圧などを解説し、慰安婦被害女性の生きざまも伝えていく。毎週末に小中学生の家族連れ向けに体験プログラムが、毎週水曜日に青少年・成人向けの文化解説プログラムが行われる。市の公共サービス予約システム(http://yeyak.seoul.go.kr)から申し込むことができる。
 市は「慰安婦の歴史に関する現場教育は他にないため、記憶の場の文化解説プログラムな教育的な意味が大きい」と話した。 
 mgk1202@yna.co.kr


http://mainichi.jp/articles/20160830/k00/00m/030/037000c
『毎日新聞』2016年8月29日 20時07分(最終更新 8月29日 20時34分)
■韓国 追悼公園「慰安婦記憶の場」が完成、除幕式 ソウル
【ソウル大貫智子】元慰安婦を追悼する公園「慰安婦記憶の場」が29日、ソウル市中心部の南山公園内に完成し、除幕式が行われた。出席した元慰安婦らは、昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意反対を改めて表明。ソウルの日本大使館前の少女像移転にも応じない考えを強調した。

【写真】元慰安婦の金福童さん(左から4人目)や朴元淳ソウル市長(同3人目)らが出席して行われた元慰安婦追悼公園の除幕式=ソウル市で2016年8月29日午後1時38分、大貫智子撮影

 公園内には、元慰安婦247人の名前や証言などが刻まれた記念碑が設置された。民間団体の発案を受け、1910年に日韓併合条約が締結された旧韓国統監邸跡をソウル市が無償で提供。日韓併合条約が公布されたこの日に合わせ、除幕式が行われた。
 式典で元慰安婦の金福童(キム・ボクトン)さんは、日本政府が謝罪や賠償をしていないとして、韓国政府が設立した財団に日本政府が拠出する10億円は、受け取らない考えを改めて表明。「一人でも多く協力してほしい」と述べ、他の元慰安婦も支援を受け取らないよう呼びかけた。また、公園を造成した民間団体代表は、公園が日本大使館前の少女像の移転先と目されているとし、これに反対する考えを示した。
 式典には、朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長や、最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウサンホ)院内代表(日本の国会対策委員長に該当)らが出席した。



https://this.kiji.is/142907505734338045?c=39546741839462401
「共同通信」2016/8/29 17:38
■慰安婦「記憶の場」が完成
 ソウル中心部の南山
【ソウル共同】韓国・ソウル市と市民団体が29日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を後世に伝えるために市中心部の南山公園に造成した広場「記憶の場」の完成記念式典を行い、元慰安婦を含む計約120人が出席した。朴元淳市長はあいさつで「悲しく苦しい植民地支配が繰り返されないよう、(広場を)整備した」と述べた。
 来年の大統領選で野党候補の一人としても名前が挙がる朴氏は「日本はドイツのような誠意ある謝罪と反省に立った賠償や、再発防止策を取らないだけでなく、軍国主義復活を予告する動きを見せている」と批判した。
【写真】29日、ソウル市で開かれた「記憶の場」完成記念式典に出席した朴元淳市長(左から5人目)と元慰安婦の女性ら(共同)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「“海南島朝鮮村の遺骸を発掘... | トップ | 2017年5月27日~30... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本軍隊性奴隷」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL