きすけの小部屋

陶芸教室や日常の、お気楽な小部屋です。

窯出

2007年10月30日 20時07分08秒 | 陶芸
 30日に窯出しがありました。いつもは6時30分からなのですが、今回は6時。勘違いして送れて来る人が何人かいました。
 
今回の作品
 ご飯茶碗(鉄赤模様、わら灰透明かけ)
 平茶碗(鮫肌釉)
 小皿(枯葉釉)
 茶碗(辰砂)
 湯呑み(金茶結晶、石灰透明)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸教室

2007年10月28日 23時54分37秒 | 陶芸
 28日に陶芸教室に行って来ました。
着いてみると、本焼きの最中でした。
31日(水)午後6時に窯出しです。

本日の、作品
御影粘土で
茶碗(大)2個。少し大きすぎたような気がします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

仙台観光

2007年10月22日 00時34分37秒 | 旅行
 20日、21日と職場の旅行で、仙台に行って来ました。JRで約4時間、思ったより早く着きました。
 昼食後、伊達政宗墓所、青葉城の見学。噂では何も無いと聞いていたのですが、確かに何も無く、正宗騎馬像があるだけ。逆光のなか記念撮影をして、時間が余ったので、みやげもの屋が営むCGを見学。これも噂とおりでした。
 夕食は、仙台名物「牛タン」。焼き、刺身、寿司を頼んだのですが、「名物に美味い物無し」。分厚いタン塩を噛んでいる感じでアゴが疲れました。刺身は凍っているし。カルビ食べたい。
 2日目は、松島観光。就航して33年、今年が最後の竜の舟(貸切状態)に乗って湾内観光。それぞれの岩に名前が付いているのですが、かなりこじつけ。想像力に驚かされっぱなし。
 昼食後に、制止を振り切って蝋人形館の見学。オルゴール館もイマイチだったとか。水族館は怖くて聞けません。松島は昭和で時が止まったようです。
 観光を終え、仙台駅でみやげ物を探したのですが、「牛タン」「笹かま」どちらも要冷蔵。唯一残ったのが「萩の月」見た目は富山名物「とやまん」もしくは北海道名物「タイムズスクエア」。なぜ仙台に人が集まるのか、謎が残りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸教室

2007年10月15日 23時48分53秒 | 陶芸
 14日に陶芸教室にいってきました。
釉薬付けのみでした。
湯呑み 内側 石灰透明、外側 金茶結晶
ご飯茶碗 鉄赤で模様、灰透明
平茶碗 鮫肌釉
小皿 枯葉釉
茶碗 辰砂
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蛇石

2007年10月13日 00時32分04秒 | つぶやき
 13日に、さぶちゃんと魚津の山奥の伝説の「蛇石」を見に行って来ました。工事中の県道から、かなり路面の傷んだわき道に入り、600m。
 川原の中に「蛇石」が有るのですが、20年位前に父と来たときは、もう少し大きい石だと思ったのですが。
 さらに、山奥の「洞杉」も見に行こうと思ったのですが、路面がひどすぎてティーダでは無理。引き返して着ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富岩(ふがん)運河

2007年10月07日 23時57分15秒 | 旅行
 7日に、富岩運河へ体験乗船しに行って来ました。9時30分の整理券配布に間に合うように、JR,ライトレールを乗り継いで中島閘門会場へ。到着した頃にはすでに行列が出来ていました。
 出来れば9時45分発の船に乗りたかったのですが、次の10時30分発、しかも残り数席でギリギリでした
 でも、結果的には慌しく第1便に乗るよりも会場見学が出来てよかった気がします。これから乗る舟がどんな風に動いていくのかも見られたし。
 閘門の上流と下流では水面の高低差が約3メートル。低い状態で前後のゲートが閉められると川底から水が湧き上がり約15分くらいで水面が上昇し上流と同じ高さに。前面のゲートが開き、地元町内会の踊りや、声援に送られながら出航。
 秋晴れのとても良い天気で、途中で上流から出発した体験乗船とすれ違ったり。川岸の人に手を振ってみたり。面白い体験でした
 でも、下流側の歓迎ムードと違って上流側は寂しかったなあ

写真は「舟の家」にあります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

郵政民営化

2007年10月01日 23時19分29秒 | つぶやき
 1日のお昼にNHKを見ていると、2種類の郵政民営化記念切手のニュースをやっていました。午後から村の郵便局に行ったのですが、午前中に完売したそうです。残念でした
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加