きすけの小部屋

陶芸教室や日常の、お気楽な小部屋です。

その31

2004年09月12日 11時44分22秒 | 旅行
本焼き
at 2004 09/29 23:00 編集

 26日に陶芸教室で本焼きがありました。
午前7時からだったので、5分くらい前に行ってみると、すでに火が着いてました。少し火入れが早かったのかと思いきや、6時半に火入れをしたそうです。
先生!早過ぎ。



槙原敬之コンサート
at 2004 09/29 00:14 編集

 ビギンのコンサートを途中退場し、急いで富山駅裏へ。6時くらいに駐車場近くに着いたのですが、渋滞でなかなか進まない。なんとか立体に入ったのですが、満車でひたすら上へ上へ。結局6階まで上がって何とか駐車。
 無事遅刻せずに着席。2部構成で1部はデビューから14年間を振り返ってすごく長いメドレー。10分の休憩の後、2部ではアルバムの曲を歌ってくれました。
 料理教室や、ファンから募集した家族への不満の紹介など変わったコーナーもあって面白かったです。帰りに扇子を買ってきました。



ビギンコンサート
at 2004 09/27 22:12 編集

 25日にFMラジオの1000組2000人ご招待に応募してみたら当選したビギンのコンサートに行ってきました。会場は富山競輪のバンク内広場。
4時半スタートだったのですが、雲行きが怪しい。最近夕立が多いし。幸い雨は降りませんでしたがちょっと肌寒い。ビギン自身は半袖短パン、しかも沖縄育ちで本当に寒そう。
しらない歌ばかりでしたがトークも上手で面白かったです。
 残念ながら6時半から槙原敬之のコンサートがあるので5時40分で途中退場してきました。あの後どんな歌をうたったのかなあ。



陶芸教室
at 2004 09/12 22:23 編集

 12日に、陶芸教室に行ってきました。なんだか久ぶりのような気がした。どうやら前回はキャンプに行って休んだようだ。着いてみると本焼の最中。焼きたいものがあったけど、残念ながらまた次の機会に。
 今回は、数年ぶりに大き目のツボを作ってみました。タッパーにカンカンに詰まっていた粘土が残り3分の1くらいに。かなり重たいツボになりそうです。



訃報
at 2004 09/11 21:58 編集

 29日の朝、義理の祖父が亡くなったと電話がありました。今年の5月に亡くなった義祖母に供える山百合を採りに行って足を滑らしたそうです。前夜一緒にジャズを聴いていたのに。祖母も祖父も二人とも本当に突然の死でした。天国でも仲良く。



ジャズ
at 2004 09/08 22:37 編集

 28日に、義理の母から連絡があり、公園にジャズバンドを呼んだから聴きにくるよう連絡がありました。
 バンドを呼んだ?公園に?
いまいち、状況がわからないまま公園に行ってみると、町内の納涼大会の真最中。
 平ボデートラックに赤提灯をつけた特設ステージが用意してありました。民謡がピッタリなステージの横で、抽選会が延々1時間近く。
 ようやく終ってジャズが始まりました。
話を聞くと第二部らしい。こんなステージで可愛そうに。せめてあの、赤提灯は取れないのか( p_q)
 ボーカルの女の子(グラーバ)と、バンドのおじさんたち(GHT)は初めてあったらしいのですが、両方とも上手でした。



コテージ
at 2004 09/08 22:25 編集

 今回のお宿は、6人用のコテージ。1棟4200円。安いだけあって、風呂なし、テレビ無し、エアコンなし。冷蔵庫だけは情報と違ってありました。最近涼しかったので問題なかったのですが、暑いときは大変だと思う。
 翌日は、舟見城址、カラオケに行って解散しました。




宇奈月地ビール館
at 2004 09/08 22:26 編集

 ビール館に着いてみると満員。団体客も何組か入ってるみたいだし。
 飲み放題、食べ放題にしたのですが、あまり食べれない。年をとったのか、口に合わないのか?それとも気付かないうちに食べてたのか!
 食事後、乗ってきたバスで送ってもらいました。途中、2箇所ほどで花火があがってました。
生地あたりらしい。




キャンプ
at 2004 09/05 23:35 編集

8月21日、22日と毎年恒例のキャンプに行って来ました。今年は参加者5人で、宇奈月の「どやまランド」で一泊。昼食でラーメンを食べた後、買出しをし、どやまランドへ。2時ごろ到着。
 特にすることもないのでパターゴルフをすることに。全員が初心者でかなり怪しいながらも18ホール回り終わり、さぶちゃんが1位、きすけはビリでした。
 涼しくて汗もかかなかったのですが、スケジュールどおり、近くの「明日温泉山荘」でお風呂。まあまあのお風呂でした。
 お風呂の後は、迎えの車で宇奈月ビール館へ向う予定だったのですが、なかなか迎えが来ない。相乗りしていくはずの人たちもいない。何か手違いがあったのか心配しているところへバスが到着。ところが、車体にはビール館ではなく、「宇奈月温泉 延楽」の文字が。残念!!
切腹かとおもいきや運転手さんが乗るように言って来ました。ビール園のバスが全て出払っていて系列会社のバスを借りたそうです。
 



電話
at 2004 09/05 23:18 編集

5日に注文していた電話を買いに行って来ました。付属の子機2台の他に追加で子機2台。子機同士の通話はトランシーバーのようだし、外線の転送は難しいし。慣れるのが大変だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加