ぶろぐのおけいこ

ぶろぐ初心者は書き込んでみたり、消してみたり…と書いて10年を過ぎました。今でも一番の読者は私です。

ケータイ交換

2016-10-15 12:01:47 | ぶろぐのおけいこ

 7月上旬だったと思いますが、ケータイ(スマホに非ず)を壊してしまいました。メナード青山へラベンダーを撮りにバイクで行き、もうすぐ目的地というところで、ズボンの(世代がわかる言葉づかい!)ポケットから落としたようです。Uターンして、道路の右側を注意しながら5km戻ったところで、ケータイと再会。哀れにもタイヤに踏まれたものと見えて、溶鉱炉に入る前のシュワちゃんのように(「ターミネーター2」です)、無残な姿をしていました。


 だからメナード青山で撮ったのは涙のラベンダーです。m(T T;)m
 翌日、そのシュワちゃんを持ってケータイ電話屋さんに行きました。4年以上使ったケータイだったので本体は惜しくもないのですが、アドレス帳のバックアップを取っていなかったので、連絡先が一気に減ってしまいました。「ケータイを壊してしまって…」と説明して、教えてもらえる先はいいのですが、たずねる先もわからない知り合いがたくさん。ま、いいか。仕方ないものね。
 で、新しくなったケータイ(やはりスマホに非ず)は、結構問題が多い。機種そのものの問題ではありません。新しい機種になると多かれ少なかれあることですが使い方がわからん。


 次の問題。充電器のプラグの形状が前に使っていたものと変わったこと。ケータイとはいえアンドロイドがOSになったらしく、充電やイヤホンのプラグがmicroUSBになりました。これまで職場でも家でも、クルマの中でも充電できるように備えていたアダプタは、みんなおつかれさま。運転中に使うマイク付きイヤホンも同様におつかれさま。イヤホンはケータイを壊すひと月ほど前に買い替えたばっかり。ほとんど使っていないのに。
 新しいケータイはBluetoothが使えると書かれていたので、Bluetoothのイヤホンマイクを買おうと考えました。コードがあってプラグがあるから形状が合わなくなるのです。無線なら形状の心配をすることもないはず。そう思って電器屋さんに行って、このイヤホンマイクはこのケータイに使えるか調べてほしいと店員さんにお願いをしました。メーカーは動作確認をしているはずなのです。店員さんは、ポケットからスマホを取り出して、そのイヤホンマイクのメーカーのサイトを開いて確認してくれた(今風ですね)けれど、店員さん曰く、メーカーはスマホについては動作確認をしているけれど、ケータイ(=フューチャーフォン)については載っていないと言うのです。やはり、いまどきケータイはイヤホンマイクのメーカーには相手にもされていないのですね。悲しい気持ちで、コード付きのイヤホンマイクを買ったのでした。
 ケータイを新しくしたお店で勧められるままにAC充電アダプタを買い、クルマの中で充電できるようにシガーライター用のアダプタを買い…
 考えてみると、今回で4台目のケータイになるはずですが、機種が変わるたびにプラグの形状が変わっています。もちろん電話会社は変わっていません。古いものを大事に使いましょうという精神になれないものでしょうか。


 ところがです。数日前にダイソーで、こんなん見つけました。変換アダプタ。二台前のケータイのプラグをmicroUSBに変換させるものです。税込で1個たった108円。


 知らんかった。無駄遣いばっかりしている私なのでした。

『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーパーク洞川 | トップ | フウセンカズラ好調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。