生粋の気が向いたら書く日記

あんまり期待しないよーに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高速道路無料化へのプロセス

2009年08月16日 19時02分51秒 | 雑記
へー、12年から無料化ねー。ふーん・・・・。

高速道路、12年にも国有化 民主が無料化工程表
http://www.excite.co.jp/News/politics/20090814/Kyodo_OT_CO2009081301000942.html
> 民主党は衆院選で政権を獲得した場合に、マニフェスト(政権公約)に掲げた「高速道路原則無料化」を着実に実現するための工程表の概要を固めた。

ん!?

え、国有化?
どういう手法で無料にするのか気になっていたけど、国有化に戻すんですか。
今後政府の手厚い補助が入らない限り船舶と鉄道業界は死んだな。

とまぁ、本日3つ目の投稿です。
どんだけ暇なんだ私は。

高速道路の建設費用が回収し終わって無料化ってのが本来の筋ってのは分かりますが、今の社会構造から鑑みると無料化にはすべきではないと思いますね。
運送会社に勤める私が自分の首を絞めるようで矛盾しているように見えますが、分かっていて矛盾しているんです。ほっといてください。
他の業界への補助の方法や規模、業界全体の失業雇用対策のことを考えると、あまりに劇薬過ぎると思います。

それよりも、今の高すぎる高速道路料金を適正な額に引き下げ全体を平準化するような方がリスクはずっと少ないのでは無いでしょうか。

追記:参考サイト
地球温暖化対策税は暫定税率の1/10程度
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/bf3dd8442969ca59033c8054dd29a78e
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靖国神社 | トップ | 高速道路無料化討論 by報ステ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2009-08-16 20:52:04
通りすがりで失礼します。

民主党は、2020年までにCO2排出量を1990年比25%削減するとしています。
マニフェストには高速道路無料化、暫定税率廃止のほか、地球温暖化対策税の導入についても書かれています。
目標を達成するためには、自動車利用者にとって、高速道路無料化、暫定税率廃止と引き換えに、地球温暖化対策税による今まで以上の負担が必要となります。
地球温暖化促進に貢献している自動車利用者から多額の税金を徴収することは、経済学的に考えても合理的です。
増税になったとしても、民主党のマニフェストに記載されていますから言い訳ができますね。
また、首都高速、阪神高速などの渋滞路線は有料のまま存置すると、当初から主張していますね。

一方、高速道路一律1000円は、何の前準備もなく導入されました。土日限定としたのも交通実態を考慮したものではなく、単なるバラマキで大衆受けにすぎません。そのせいで、各地で渋滞が多発し、CO2排出量の増大といった弊害が出ています。その対策は何も打ち出していません。
民主党は、自民党のこの施策を反面教師にすべきですね。
Unknown (生粋)
2009-08-16 23:50:05
コメントありがとうございます。
と言っても、色々なサイトに貼ってあるコピペなのでお読みになっているかは分かりませんが。

> 民主党は、2020年までにCO2排出量を1990年比25%削減するとしています。

地球温暖化対策税と言うものを調べていたら、計算しているサイトがありました。
ここと同じコメントを貼り付けているのでご存知かとは思います・・・。
http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/bf3dd8442969ca59033c8054dd29a78e

> 増税になったとしても、民主党のマニフェストに記載されていますから言い訳ができますね。

リッターあたり25円値下がって、2円値上がりで差し引き23円の減税では「増税」と言えないのではないでしょうか・・・。
高速道路無料化もあいまって地球温暖化対策と逆行してしまうと言うのは税の名称からしても完全に名前負けしていると思います。

> 一方、高速道路一律1000円は、何の前準備もなく導入されました。土日限定としたのも交通実態を考慮したものではなく、単なるバラマキで大衆受けにすぎません。

もともとが未曾有の経済危機に対する経済対策ですから、緊急経済対策の側面から見れば準備期間がなかったのは幾分目をつぶるべきでは無いでしょうか。
単なるばら撒きで大衆受けに過ぎないと言うのはその通りだとも思います。私は当時非常に懐疑的でした。が、予想以上に効果があったのも事実として受け止める必要があると思っています。
しかし、私は商取引の活性化に関わる物流コストの削減は経済対策に大きく影響を与える事が出来るという考えは変わっていませんので、別の手法でも良いのでさらに踏み込んで欲しいと思います。当然バランスは重要ですが。

> そのせいで、各地で渋滞が多発し、CO2排出量の増大といった弊害が出ています。その対策は何も打ち出していません。
仰るとおりだと思います。
が、コメントの冒頭にも書きましたが民主党案は今の一律1000円の4倍ほど増えるそうですから、地球温暖化対策税だけでは対策として不足していると思います。
両党とも不足していると言う事でしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。