Sarryと星めぐり

易道家の占いブログ (Sarryはブログ・ニックネームです)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日々のバランス、子どもを守る易占い2016年11月分

2016-11-07 10:09:52 | 占い 運命 運勢 鑑定

壱.

易占と現実の符合を感じるのは、
普段から、易占に触れていないと分かりづらいものです。

今まで憚られてお話しませんでしたが、
私は易占で、大きな難を何度か避けられた実感があります。

ですが現実的には、易占いに状況を合わせられない事があり、
そして、特に親しい人には、予見を伝えられない事の方が多いです。

予見はあったのに、ダマシダマシ通っていた病院はだめで、
結果的には、当初の易占いどおり導かれた、遠くの病院で、
私の耳の病名は分かりました。

最近は親族の手術で、状況を合わせることが出来ませんでした。
義親族ということもあり、予見を伝える事が躊躇われました・・・
そして、困った影響がでています。

「あまり、易占いに振り回されないように」と、心に留めています。

人生はあざなえる縄の如し・・・吉・凶のバランスというものがあるので、
吉の反動を考えると、小さく凶の影響を受けるのも必要かと思っています。

ですがこの一年、数ヶ月・・・特に、日々の単位で、
あまりに予見どおりに進んでいく状況に、我ながら驚いています。

それに耐えられているのは、
私が大きな変革期にいることと、今が忍耐の年と自覚があるからで、
問題が起こるたび、「一年間は耐えてみよう」と、心で唱えてきました。

受けた攻撃に反発しないで、でも放置はせず、幾つもの問題を受け止めてきました。
そして最近、幾つかの事態が好転してきました。
(皮肉にも、親族の怪我をきっかけに、好転の兆しが見えた事もあります。)

「運命」と、時には受入れざるおえないですが、
やはり、避けられるものは、避けられるに越した事はないと思います。
引き続き、「子どもを守る易占い」も更新していきますので、
ご参考にしていただけたら嬉しいです。


花鳥風月

弐.

子どもを守る易占いの、2016年8月のTwitter配信をいたします。

~子どもを守る易占い説明 ~

* ブログ右側欄の、Twitterから、気をつける方向・期間を、ご確認いただけます。

* 大人には影響がなくても、子どもは気をつけたほうがいい方向を、
   月ごとに割だし、月1回配信しています。

* 対象年齢(適用範囲)は、妊婦さん~中学生未満、小学生のお子さん。
  ご本人、ご家族でのお出かけ、お子さまの病院を決める際などに、ご活用頂けたらと思います。

本日も、「Sarryと星めぐり」に、お付き合いいただきありがとうございました。

*:..。o○ ○o。..:* *:..。o○ ○o。..:* *:..。o○ ○o。..:* *:..。o○ ○o。..:*

占い鑑定、レッスンなどのお問い合わせは、
ブログコメント欄、またはこちをクリックし→「問い合わせフォーム」より受付しております。

新松戸・松戸、馬橋、柏、南流山・流山、埼玉・三郷、吉川、越谷、
千葉、埼玉、東京、茨城 近郊
常磐線(千代田線)、武蔵野線、TX つくばエクスプレス 沿線

易学、気学、家相、風水、姓名判断、四柱推命、筮竹、手相 など



ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもを守る易占い2016... | トップ | グリムスの木、子どもを守る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

占い 運命 運勢 鑑定」カテゴリの最新記事