アキバ系ギャンブラーの賭け

ギャンブルで儲けてアニメに貢ぐという崇高(?)な目的のため、ありとあらゆるギャンブルに手を出すギャンブラーの日記

(地方競馬)去年と同様に

2017-05-05 17:44:40 | 地方競馬
 春以降、なぜか競馬が好調です。
 何十万クラスのビッグヒットこそないものの、十万前後クラスのスマッシュヒットが何度も当たっています。

 最初はドバイワールドカップ。相変わらず日本馬に対する期待は大きかったので、3つのレース全てで日本馬を切りました。最初のレースは日本馬が買ったのでハズレ(もしいなければ当たっていた)だったのですが、ドバイシーマクラシックが400%強のスマッシュヒット。ワールドカップは300%弱にとどまりましたが、日本馬が来なければどう転んでも当たるという感じでした。
 中央競馬は大阪杯。キタサンブラックは3着を外すことはないと思われる一方、マカヒキとサトノクラウンは怪しい人気馬。ということで、第2集団のステファノス、ヤマカツエース、アンビシャスあたりを狙い馬連と3連複で勝負したところ両方当たり。回収率は400%強。
 翌週は桜花賞・・・ではなくニュージーランドトロフィー。8番人気のメイソンジュニアから手広く3連複で流したところ、買った相手の中で最も人気薄(12番人気)のジョーストリクトリが優勝。3着も買っていて5万弱×200円。総額4200円しか賭けていないので回収率は2000%越え。
 翌週は皐月賞・・・の前日の中山グランドジャンプ。難波君のサンレイデュークはいつもより積極的なレースで圧倒的1番人気のオジュウチョウサンを追い詰めるも楽々逃げ切られる。でも、3連複当たり。集めに買っていたので回収率は300%超えとまずまず。
 そして皐月賞。混戦で迷うも、データマイニングとパドック診断の1着予想が一致したので4番人気のペルシアンナイトを本命にし、馬連と3連複を購入。ペルシアンナイトは2着で、1着馬も買っており馬連は的中。しかし、3着馬は買っていなかった。4着馬は買っており、そちらなら20万×300円の大ホームランだった。回収率は200%超え。

 そして地方競馬も、マリーンカップの600%超えを筆頭に的中が重なり、ゴールデンウィーク3連戦も初戦こそ外したものの、2戦目の兵庫チャンピオンシップは圧倒的1番人気を疑い3連単的中。ただし、2着が低評価だったので回収率は200%少々にとどまり、本日はかしわ記念です。

 昨年は、パドック診断を聞いて評価を上げたコパノリッキーが優勝し、2着に地方馬が入って回収率1000%以上の大ホームランとなりました。今年も、フェブラリーステークスの負けすぎが多少気になるものの、コパノリッキーを本命にすると決めていました。しかし、念のためリッキーが飛んだ時の押さえも買いましたが・・・。
 そして、相手もベストウォーリアで問題ない・・・と思っていたのですが、こちらのパドック診断がまさかのボロボロ。中間のトラブルの影響で追切本数が少なく、パドックでも馬体の張りが今一つという厳しい評価。これを聞いて、この馬を対抗に推すのはやめました。
 しかし、代わりとなる相手がいないのです。相手微妙のマーチステークスを勝っただけで人気回復のインカンテーションや、1400mの黒船賞を勝っただけで人気が出ているブラゾンドゥリスなど買う気にならず、消去法でここでは格上と見てモーニンを対抗に。馬券はリッキーからモーニンの3連単1-2着、1-3着馬券を中心に流しました。もし、ソコソコ勝負になりそうな地方馬が出ていれば、迷わずそちらを買ったと思いますが、どう考えても買えそうな地方馬はいませんでした。

 レースは、コパノリッキーがまさかの後方から。しかし、全然行こうとしなかったので、これは作戦ではないかと思いました。実際、モーニンは気合を付けて先手を取っており、リッキーを外からつぶすつもりだったのではないでしょうか。3コーナーで手ごたえ抜群で上がっていったところを見て勝利を確信。しかし、モーニンが危ういかと心配したのですが、インカンテーションに交わされたものの何とか3着に粘り、馬券も的中となりました。

 モーニンが粘れば文句なしでしたが、それでも回収率600%弱なら文句なし。本当に船橋は相性がいいです。あと、パドック解説の記者さんにも感謝。今日パチンコに行っててパドック中継が聴けなければ、ベストウォーリアを買って外れていたでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (株)テレビの程度の低さよ... | トップ | (中央競馬)日刊競馬 久保... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。