木曽町日記

長野県木曽町の四季折々を紹介します。

秋の収穫

2016-10-12 15:56:26 | 木曽町の秋2016

駅前案内所に秋の便りが届いています。

まずはこちら、 案内カウンターに置いてある あけび。御存知ですか?

お客様の中には珍しがって写真を撮っていく方や、どうぞと言われて食べていく方もいますよ。

中の白い部分を食べるのですが、皮も調理して食べることができるそうです。

とても甘いので、山の猿たちも喜んで食べます。

 

それから、いがの中からこんにちはの栗と、どんぐり。

木曽福島のお菓子屋さんでは栗を使ったお菓子が季節限定で販売中です。

上品な甘さの栗きんとんと、その中にお餅が入った栗子餅。

この時期ならではのお菓子なので木曽町にお越しの際は是非ご賞味くださいね。

 

お隣の王滝村では郷土料理として、どんぐりが食べられてきました。

あくを抜いて粉にしたどんぐりを使ってコーヒーやパン、ケーキ、クッキーなどが作られています。

あくをぬいてあるため、くせが無くナッツの様な香ばしい味わいです。

こちらも是非お試しくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牛市(うしいち) | トップ | 秋の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む