KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

オリオンスーパーベースボール準決勝戦

2016-10-15 14:47:47 | Weblog
あぁ・・本日も天候に恵まれて安堵する。22年も野球大会運営に関わっているが、天候に左右されること暫し。空を眺めて一喜一憂する日々の積み重ねだな、これは。オリオンスーパーベースボール2016準決勝戦は草野球の聖地、豊見城市瀬長島野球場を舞台に2試合を行った。第1試合直前にザッと降ったがその後は天候回復、昼前には晴天となる。隣の那覇空港に向かう飛行機が引きも切らず、南の空から次々と着陸していく。JALだ、ANAだ、沖縄の翼JTAだ、ピーチだ、スカイマークだ・・。グラウンドから仰ぎ見る飛行機はカラフルだ。さて、試合の結果。第1試合・COPAIN(コパン)BBC対スティンガ―は序盤のリードを保ったCOPAINが6対2でスティンガ―を振り切った。第2試合・㈱エレドック沖縄対NL学園は先攻のNLが1回表に得た1点を2投手のリレーでエレドックを抑えて1対0で勝利した。両チームとも決勝戦進出は2度目でCOPAINは一度優勝して奄美に派遣された。決勝戦は11月12日・土曜日、西原マリンパーク、好ゲームを期待しよう。ところで、チーム同士の自主運営でお願いしている奄美大会はどこまで進んでおりますか?あのぅ、6月から14チーム参加で大会を始めましたが未だに代表が決まっておりましぇん。日本一のどかな草野球大会と再び命名しよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒糖焼酎 高倉 | トップ | 徳之島チームがベスト4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL