KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

一村さん

2017-04-23 14:24:03 | Weblog
沖縄では本放送より遅れての公開だが、本日の午前はテレビ東京「開運❗なんでも鑑定団」を観ていたが、一目で一村さんと分かる掛け軸二幅が出品された。千葉寺時代に描かれたのは「荷車と農夫」「白梅に軍鶏」、日本画家の田中一村は生前に画業がなかなか評価されず、移り住んだ奄美大島で大島紬の職工で生計を立て、生涯を閉じるまで奄美の豊かな自然を描写した精緻な作品を数多く残した。死後数年で画業が評価されて奄美パークに田中一村記念美術館が併設されるまでに至ったのだが、果たして鑑定は?やはり、高額鑑定、二幅で500万。あぁ、ここまで評価されたのは感慨深い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 問合せ、申し込み、何と0 | トップ | 鯉のぼり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL