KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

新唄大賞発表

2017-03-06 20:55:42 | Weblog
迎えて28回目の新唄大賞、昨日3月5日、沖縄市のミュージックタウン音市場を会場にエントリー14組の公開審査。グランプリの新唄大賞は県立芸術大学に通う大学生、石嶺愛莉(あいり)さんが唄う「目笑美らさ(みわれじゅらさ)」が受賞(作詞作曲:大城貴幸)。審査員全員の評価が高かったようだ。これで昨年に続いて若い世代の大賞受賞、企画が試みる沖縄民謡の継承と発展が若い世代にも着実に浸透しているなぁ・・と感じる。各賞では歌唱賞は男女ユニットRyuty(リュウティ)のヴォーカル・照喜名竹美さん「泡盛温度」、作詞賞は「島・加那志」の海勢頭功さん、作曲賞は「抜ぎ走い(ぬぎばい)毛遊び(もうあしび)」の玉城良治さん、奨励賞「今帰仁宝島」石嶺とわにさん、大衆賞はチビッ子たちが唄って踊る「マチグァーソング」童舞花わらび、そして審査員特別賞は伊是名島出身で大阪府在住の仲田順市さんに決まった。皆様、おめでとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新唄大賞 | トップ | シンシア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事