KISHOの東京・沖縄・奄美日記

沖縄にいながら奄美と東京を巡るヒゲ親父の日記

春季キャンプ

2017-01-30 20:57:52 | Weblog
2月1日からプロ野球の春季キャンプが始まる。キャンプのメッカ、沖縄には1日から始まる6球団に中旬までには3チームと昨年より1チーム減の9チームが揃う。新聞社が発行する沖縄春季キャンプ特集から各球団所属の県出身者をチェックしてみた。セ・リーグでは沖縄セルラースタジアム那覇でキャンプを張る読売ジャイアンツに宮國椋丞、與那原大剛の2投手。昨年の躍進著しい横浜DeNAベイスターズでは福地元春、平良拳太郎の2投手に捕手の嶺井が宜野湾市立野球場で汗を流す。浦添市民球場は東京ヤクルトスワローズ、ルーキーのジュリアス投手、外野手の比屋根渉が所属する。北谷公園球場の中日ドラゴンズでは中継ぎで安定感のある又吉克樹投手、そして投手コーチはデニーこと友利結。パ・リーグに行こう。名護市営球場の北海道日本ハムファイターズには上原健太、高良一輝、屋宜照悟の3投手、千葉ロッテマリーンズは石垣市中央運動公園野球場。投手の大嶺祐太に内野手の翔太兄弟、外野手に伊志嶺翔大がいる。久米島野球場では東北楽天ゴールデンイーグルス、内野手の伊志嶺忠、育成の外野手に鳥井寛仁、そして真喜志康永外野守備走塁コーチが所属する。韓国球団も沖縄を春季キャンプ地に選んだ。ハンファ、KIA、サムソン、ネクセンが国内チームと練習試合を予定している。何れにせよ、野球ファンには嬉しいシーズンが到来だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD三昧 | トップ | クリムゾン・キングの宮殿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL