看板犬黒ラブじんくんの成長日記!!

甘えん坊で優しい男の子!人もワンちゃんも老若男女誰でもOK!
お客様に癒しと笑いをとるのが得意で福の神仁君です

3月は去るというけれど・・・京都 大津編

2014-03-31 10:11:02 | ラブラドールレトリバー 看板犬

ご無沙汰しています  2月も3月も バタバタ忙しく おまけに 仁の撮りすぎた写真の整理がつかず 

えらいことになってました

苦手意識が抜けないPCで そのわりには 時系列にこだわる変な性格が災いして 

3月ざっくりいきまぁっす

3月上旬 ズンちゃんと久々遊びました 近くの山へ遊びに行き お互い大はしゃぎ 

フリスビーも仲良く二人で持ってきたり、ズンちゃんに譲ってあげたり 

私がズンちゃんに投げたフリスビーをズンちゃんが 仁に持っていったり 楽しそうでした 

               

町が一望の崖っぷちで               ズンちゃんは、お姉ちゃんの言うこと良く聞きます   

           

仁 : はよっ ついて来いよ              ズン:  お兄ちゃん 待ってぇ  

3月と言えば 我が家の恒例行事であります 家族揃って 伏見稲荷と北野天満宮参拝

仁が我が家に来て3回目の3月だけど、京都の街中は、なかなか 犬に優しくないっ

神社は犬がダメなとこだらけだし 連れていくのは難しいと思って 

恒例行事は2回とも預けてましたが、しつけ方教室でも お手本犬になったり アシスタントを私が頼まれるくらい 

やりやすくなった仁君なもんで 今回はどうしても 仁を連れて行きたいと思い大型犬OKの宿泊先を探し 

やはり京都の街中はない 1軒だけ 嵐山にあったけど 予約はその日は満室   

でも諦めず 京都じゃなくても探したら

ちょっと 遠回りだけど 大型犬可の宿泊先が見つかり 

琵琶湖の湖西に   『オーベルジュ メゾン』  ログコテージに泊まりました

初日は 京都で娘と合流 伏見稲荷へ

                  

 恒例の 『おもかる石』 持っった感じが意外と 重いと感じるか 軽いと感じるかで運の分かれ道

神社の お散歩はワンちゃんNGなので 後部座席で一緒に乗ってましたが、

着いたら後ろのバリケンネルにハウスインして 待機です

 『仁君 ちょっとお参りするから 寝て待っててね』 と声をかけ  

ここは一緒に行けないのが分かるのか素直に ハウスインしてくれます

なんとも けなげです 車で長々乗り回されてるにもかかわらず ぐずりません  

今回は 参拝を ちゃちゃっと済ませ 京都散策はせずに 仁と泊まれる事に重きをおいて 大津へ

どんなとこかなぁ  山の中にある 集落で 散策も出来るとか  周辺は 洒落たログハウスばかりで 

大型犬ステッカー貼ってある家も多く 別荘で所有されてる感じかな

憧れるなぁ   宿泊のコテージも  重厚で置物も高そうなのばかり   大当たりでした

 一日だけ お金持ち気分にさせてもらいました

      

もともと、 ここら辺一帯の広大な土地は、 ヒラリークリントンさんの秘書をされたような方が所有されていたらしい

なので 洗面所や お風呂など 全部アメリカサイズで  洗面所などは 162センチある私の胸の高さでした   

        

まずは クンクンパトロールが始まった仁君   ここはどこかなぁ

             

始めは 落ち着きなかった仁君  皆いるから 大丈夫やんねぇ

 

           

コテージから少し階段上がって隣のレストランで お食事  この日は貸切だったらしい   

 すんごい豪華な内装のレストランに、ビックリ

           

レストランから  食事中、 コテージのバリケンネルで待機中の仁が見られて   安心安心

ここでも 『仁君 ごはん食べてくるから、待っててね』と、声をかけ すんなり入る仁君  けなげです   

              

        

朝の 散歩   遠くに朝日できらきら光る 琵琶湖が見えます

 

じん・・・これが 琵琶湖 だよ  気持ちいいねぇ  お天気も最高

翌日は  恒例の  北野天満宮へ

 両日とも お天気に恵まれて 良かった良かった

まだまだ ブログアップ 溜まってますが 次回につづく・・・・・はず

おまけの話

   4月のDMです!

 娘一押しの 黒酢の酢豚

桜が 一挙に咲いてきましたよっ  長い事 桜が咲き続けますように・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加