ブログ「安心院の里」

退職後は、国内・海外旅行、スポーツクラブ、家庭菜園、登山など自由気ままに我が人生謳歌中です!(健康で元気なうちに・・・)

横浜港クルージング楽しむ!

2017年04月21日 00時06分00秒 | その他
2017/4/20(木曜日)晴
招待券の当たる読売新聞専売店のチラシ抽選で「赤レンガ倉庫横浜クルーズ券」を運よくゲット。早速出掛け、船上の爽やかな風とクルージングで海から眺めた横浜を満喫してきました。
▲乗船したのは「OCEAN BLUE(オセアンブルー)」。出航は11:30ピア赤レンガ倉庫桟橋より。乗客は私達を含め、7人でした。▲航路は、赤レンガ桟橋~横浜ベイブリッジ~本牧ふ頭~ベイブリッジ~瑞穂ふ頭~みなとみらい~赤レンガ桟橋。(約45分) ▲運行航路を「歴史エリア」「産業エリア」「みなとみらいエリア」という3つのエリアに設定し、それぞれのポイントで横浜のストーリーを語ってくれます。乗船時にもらえる小冊子を見て、船内ガイドの解説を聞きながら巡っていきます。エリアごとに異なるBGMが流れ、雰囲気を盛り上げます。
▲横浜赤レンガ倉庫の海側「ピア赤レンガ桟橋」から出航!▲横浜港大桟橋国際客船ターミナルを横に見ながら横浜ベイブリッジ方面へ。寄港中の豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号 です。さすが超ビッグです。▲みなとみらいが遠くなっていきます。▲横浜マリンタワーも遥か彼方。▲イギリス人技師のH.Sパーマーが設計した「赤灯台(北水堤灯台)」。
この灯台は、横浜港が本格的な近代港としてスタートするための第一期工事の中で設置された、非常に貴重な財産です。▲横浜ベイブリッジに近づいてきました。▲横浜ベイブリッジをくぐれるのは、クルージングの醍醐味。往復します。▲キリンのようなガントリークレーンが並ぶ「産業エリア」。コンテナを船から陸へおろしたり、陸から船へ積んだりする機械、ガントリークレーン。コンテナを運搬する様子が間近に見られ、迫力満点!ガントリークレーンの操縦室です。 ▲大黒埠頭海側から眺めるみなとみらいの風景▲山下公園浜では、マーガレットやバラ、チューリップなどの花々とニワザクラなどが広場を彩っていました。何回か横浜のみなとみらい地区に遊びにきていますが、海から見るみなとみらい・横浜を象徴するベイブリッジ・マリンタワー・埠頭は今までとはまったく違う景色で、また違った横浜を楽しむことができました。
▲ランチは横浜中華街 で!ウィークデーでも人、人、人。ランチは福盛楼(四川・福建料理)にて黒酢焼そば他4点TVや雑誌でも話題になった横浜中華 街で人気の肉まん(豚まん)の江戸清でフカヒレ豚まん&豚まんを買い求める。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古希祝い/西伊豆温泉旅行!... | トップ | 伊勢原のツツジ園みごろ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。