ブログ「安心院の里」

退職後は、国内・海外旅行、スポーツクラブ、家庭菜園、登山など自由気ままに我が人生謳歌中です!(健康で元気なうちに・・・)

日本列島縦断フルムーン鉄道旅:3日目(登別⏩大宮⏩金沢⏩加賀温泉)

2016年12月16日 21時30分00秒 | 国内旅行
2016年12月13日(火曜日)天気:登別地方
は、マイナス3℃、早朝粉雪が舞っています。
■宿泊ホテル「登別万世館」
■朝風呂♨04::00「OK」スッキリ。粉雪舞い散る露天風呂■🏨🍴☕朝食(和洋バイキング)は、3F「ステラモンテ」にて、いただきます。イクラ丼おかわり!北海道ソバ🍴🙏■今朝の登別温泉街は、粉雪が舞い散っています。■🚕07:30ホテルからタクシーにて、登別駅へ。■登別駅■🚇特急スーパー北斗4号に乗車します。08:04(発) 登別駅⏩伊達紋別⏩10:23(着) 新函館北斗駅 
■🚅乗り継ぎ列車は「北海道新幹線はやぶさ18号2号車2‐AB」です。(乗り継ぎ時間約26分間)10:49(発)新函館北斗駅⏩14:38(着)大宮駅   (229分)■🍴ご当地駅弁は、函館「みかど」の「山海ほたてめし&かにめし」弁当です。
🍱ゴロゴロと大きなホタテが3つ入った「山海ほたてめし」。タケノコ、栗などの山の幸も入っており、2つの味覚を味わえる弁当です。🍱「かにめし」は、四角形の黒い容器の中のみっちりと詰まったご飯の上に「カニのほぐし身」がびっしりと散りばめられています。■🚅大宮駅にて「北陸新幹線はくたか567号」に乗り継ぎます。(乗り継ぎ時間約12分間)大宮⏩高崎⏩長野・・・富山⏩新高山⏩17:25(着)金沢駅■🚇金沢駅にて「特急しらさぎ64号/自由席」に乗り継ぎます。乗り継ぎ時間約23分間です。17:48(発)金沢駅⏩小松⏩18:13(着)加賀温泉駅へ。3日目の走行距離は「1483.8km」でした。
■「加賀温泉駅」地元では片山津、山代、山中温泉を称して「加賀温泉」とも呼んでいます。周辺の温泉地への中間地として、特急電車が停まる駅です。■🏨宿泊ホテル「雄山閣」へ。
加賀温泉駅からタクシーに相乗りしてホテルへ。10分ほどの場所にある温泉旅館で館内は数寄屋造となっていて、旅館らしい純和風の雰囲気になっています。◇10mもの高さから轟音とともに落ちる滝は圧巻です。◇中央には黄金色に輝く優美な鳳凰像が羽を広げ、頭上を見上げれば金箔加工で再現されています。■夕食🍴🙏(19:30~)
和会席メニューは北陸の食材を堪能することができました。新鮮魚介類のお造りなど、旬の素材が持つ旨みを生かした会席料理。地酒「手取川」■宿泊部屋は、粋な数寄屋造りの客間でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本列島縦断フルムーン鉄道... | トップ | 日本列島縦断フルムーン鉄道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事