ブログ「安心院の里」

退職後は、国内・海外旅行、スポーツクラブ、家庭菜園、登山など自由気ままに我が人生謳歌中です!(健康で元気なうちに・・・)

富士山の眺望を求めて〝三ツ峠〟へ!

2016年10月15日 20時39分00秒 | ハイキング・登山
10月15日(土) 晴
🍁🌾10月に入り、ぐずついていた天気も、体育の日を境にようやく秋らしさを感じられるようになってきました。早速、富士山の眺望を求め三ッ峠山へ。
■コース
自宅を出発、相模川沿いを津久井方面に走り、更に道志川側沿いの413号線を山中湖方面へ。途中「道の駅どうし」でトイレ休憩。🚙■その後、山中湖で富士山をスマホ撮影して右回りに走り河口湖へ。📷🗻■河口湖湖畔のケーブル無料駐車場は、運よく空いていた1台分のスペースに車を駐車して、カチカチ山ロープウェイで天上山公園カチカチ山展望台へ。■標高856mの河口湖畔駅から1075mの富士見台駅までロープウェイで上ることわずか3分。■展望台には富士山と向かい合って立つハート型の「カチカチ山・天上の鐘」。■今日は 雲ひとつない秋晴れ。 秋の青空は澄んで、 きれいです。 
河口湖天上山公園カチカチ山(標高1,075m)の展望台から360度のパノラマです。富士山の裾野や河口湖の全景を望むことができます。■カチカチ山は、太宰治の名作「かちかち山」の舞台です。 物語にちなんで、ロープウェイのゴンドラの上や、展望台のあちらこちらに、たぬきやウサギの人形が飾られています。■うさぎ神社で登山安全を祈願。■三ツ峠までピストン登山スタート🚶🚶■三ッ峠山は峠ではなく、開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つのピークの総称です。整備されている登山道の天上山分岐を右に見送り、三ツ峠山方面を進みます。広葉樹林帯から樹相が変わり、針葉樹林帯に入る。■送電線鉄塔は富士山のビューポイントです。■紅葉はこれから始まる。黄色や赤に色づきながら冬への身支度を進めていく山の風景を見ながらのんびり歩く。一部紅葉していたナナカマドなどを見つけてアップ!■パラグライダーが秋晴れの空を舞っています。■山頂手前の岩壁ではロッククライミングの練習場所として賑わう。■三ツ峠山荘前を通り抜け、次いで四季楽園の前を過ぎると三ツ峠山の主峰開運山はあと少しです。■開運山(標高1786m)山頂からは、富士山~南アルプス~八ヶ岳と360度の大パノラマが広がる。この絶景こそが三ツ峠山登山の醍醐味です!
■下山途中、猿集団と遭遇する。■本日の立ち寄り温泉は石割の湯(山中湖)♨です。木の香りただようドーム形式の本温泉です。 泉質は水素イオン濃度PH9.6の高アルカリ温泉です。■入浴後は無料の休憩室でのんびり、名物の「信玄餅ソフト」(450円)を食べてみましたが、バニラのソフトクリームに黒蜜ときなこ、そして信玄餅がマッチしておいしい。🍧■今回もよく歩きました。本日の総歩数は


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さがみはら国際交流フェステ... | トップ | 紅葉&温泉ミステリーの旅:2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。