指導とか。

2017-07-24 | 将棋
一昨日、毎年行っているいつものメンバーとゲストの方での食事。将棋界の様々な話をしましたが、将棋観戦がとにかく便利になった、みたいな話が一番長かった気がします。藤井四段の連勝中はほとんどの対局が映像中継で見られましたし、今日も中継があります。

ニコ生:将棋

Abema:将棋

帰りが同じ方向の村山、天彦さんと野球の話題が盛り上がって、高校野球から「奇跡のバックホーム」の話になったんですが、熊本にお店があるんですね。JT杯で来年以降、熊本に行く機会があれば覚えておこう、と。今年は9月2日(土)札幌で土曜日が対局、そのまま残って日曜は札幌競馬場の予定です。(仕事ではない)

昨日は将棋教室の代打で吉祥寺・将棋の森へ。仕事といっても自転車で行けるので楽です。
人に教える機会が少ないのでアマ初段がこれくらい、というのを把握できていないはずで、その人の力にあった指導が出来ているのかどうか。。。
一般的に初段の目安としてプロに二枚落ちで勝てたら、と言いますが、二枚落ちで勝つのって大変ですよね。
自分は子供の頃、奨励会に入った時点の棋力がアマ四・五段でしたが、プロと角落ちはほとんど指したことがありません。小学生名人になった後に師匠との3面指しで飛車落ちで負けて「プロってこんなに強いのか」と驚いた記憶がありますし。アマ四段でも飛車落ちで勝つのが容易ではないなら、二枚落ちで勝つには二・三段は必要なのか?とか、そんなことを考えながら帰りました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

一昨日、昨日。

2017-07-22 | 将棋
一昨日は連盟で免状署名から順位戦の検討だったのですが、暑いからなのか棋士が少なくて、検討というよりは一人で中継記者に解説しているような時間が1時間以上はありました。一人の検討では説得力がないのでコメント欄の主語が「控室は-」になっていたかもしれませんが。

昨日は昼食を村山七段と食べることになったので検討していた将棋の形勢の揺れを本人に確認して、そこそこは当たっていたか、その手は全然気が付かなかった、と答え合わせをしたり。当然ながら対局者は良く読んでいますからね。
話にオチがなくてすいません。。。

藤井四段の報道も落ち着いてきた印象を受けますが、昨日もTwitterのトレンドには入っていました。以前はこういうところに将棋の話題が来るとビックリしていましたが、最近は感覚がおかしくなってきて驚かなくなっています。
30秒将棋ではどんなに強い人でもミスが出るものなので、ミスの数と幅を論じても仕方がないと思いますし、早指しの将棋における「名局」の定義は見ている人をひきつける、ということになるのかな、と個人的には思います。そういった意味では文句なしの名局でした。

前のエントリーで「学生さんは夏休み」と書いたら自分の対局が一ヶ月以上の夏休みに入る公算が高くなりました。(テレビ棋戦を除く)
この数年、竜王や棋王を持っていれば夏は対局が少なくなる傾向にはありますが、対局間隔が空いてしまうのは成績が良くないからでもあるので。
9月以降はまとまった休みはないので、自分の将棋を考え直す時間にしなければいけません。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

夏休み。

2017-07-20 | 将棋
今日は仕事で連盟に行きますが、学生さんは夏休みが始まり、道場が賑やかになりそうです。

旅行では行く先でたくさんの方に声をかけて頂いたのですが、頻度がいつもより多かったのは藤井フィーバーで自分の顔もテレビに出る機会が増えたからだと思います。盛岡競馬場では全ての方にサインをすることが出来ずに申し訳なかったのですが、レースが始まれば後ろを馬が走って危ないので撤収の時間になってしまいました。

旅行から帰り、対局間隔が空いたので、大掃除のようなことをしました。日常生活で後回しにしていることは、対局が10日以上は空かないと手に付きません。タイトル戦や棋戦優勝をするとトロフィーのレプリカがもらえますが、中でも棋王戦は毎年、違うトロフィーになっています。掃除をしていて、これが毎年、全然違うことに気が付いたんですが、残念ながら今の家には飾る場所が無く。次に住まいを変える時にはそういったことも一考したいですね。

先日、ナンバーの取材を受けた時に「野球やサッカーに例えると?」というリクエストがあったんですが、ヤクルトが弱すぎて。。。逆に欧州サッカーはプレシーズンが開幕して、新戦力のお披露目とか、これからが楽しいところですね。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

函館~盛岡旅行。

2017-07-18 | 将棋
15日、午後に函館入りして、夕方から地元のお子さんと競馬関係者への指導対局会。


有難いことに盛会で3時間でも指し終わりませんでした。

16日、朝から函館競馬場。雨が降って難しい一日で、今年も惨敗。函館記念はケイティープライドから買っていて、終始いい感じでしたが、4角手前で下がってきたタマモベストプレイを交わすために大外に持っていったら、そのタマモが後から巻き返してくる、という運が悪い競馬になってしまい残念でした。

17日、お昼前に盛岡競馬場入り。



この日の出番は予想トークショー、番組出演、表彰式のプレゼンター。
マーキュリーCは本命対抗こそ当たりましたが3着のクリノスターオーは軽視しているので外れ。欲張らずに馬単で良かったんですが。。。



4年前にNHKで対談した福永騎手に久しぶりにご挨拶が出来ました。招待騎手控室を訪ねたので、ルメール騎手、戸崎騎手とも写真をとってもらいました。

この旅行は昨年に続いて2回目。函館の競馬関係者に支部の方を紹介してもらった縁なんですが、自分一人だと3時間でも終わらなかったし、対局とかで行けなくなってしまった時に困るので、来年は誰か競馬ファンの棋士が来てくれるといいんですが。この3連休の函館は大混雑で自分は2月に宿を確保したので、我こそはという方がいましたら、早め早めで。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

北へ。

2017-07-14 | 将棋
一昨日、戸辺さんと荻窪の蕎麦を食べに行った時に新刊「攻めて強くなる戸辺流中飛車」をもらいました。DVD付きという新しい形の書籍になっています。
夜は大井競馬の応援。直線に向いたところは勝ったと思いましたが、残念な3着。

明日からの3連休は昨年と同じく函館~盛岡の競馬旅行へ。
函館では競馬関係者、地元のお子さんへの指導対局を行いますが、一般募集のイベントではありません。持っていくお土産を販売部で物色してきたんですが、子供向けの商品ってそう多くはないんですよね。何が喜ばれるのか分からないところもありますし。戸辺さんのサイン本が1番人気になりそうだな。

17日(月・祝)は盛岡競馬場・マーキュリーCの現地イベントに出ます。函館、盛岡競馬場に行かれる方は見掛けたら声をかけて下さい!

※次の更新は18日(火)の夜以降になります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

棋聖戦とか。

2017-07-12 | 将棋
棋聖戦は羽生棋聖が防衛。自分が2013年に出た時も昨日と同じく高島屋での3-1決着でした。しかし、いよいよ98期ですか。

一昨日、喫茶店で一人でマンガを読んでいたら隣の女性グループが藤井四段の話を始めて「22歳の佐々木さん、眼力がすごい。自分のお盆でね。」
こんなマニアックな話題が街中で出てくるとは。。。

昨日の藤井四段は木村九段のような受けの将棋でした。かと思えば谷川九段ばりの「光速の寄せ」見せたりと、色んな人の良いところを集めた将棋はドラゴンボールのセルを連想させます。

今日は夜から大井競馬場に行って20時05分発走のジャパンダートダービーを川島信二騎手の応援。川島騎手は将棋が趣味で今春には競馬番組でもその旨が紹介されていました。
今回は有力馬のタガノディグオに騎乗してGI初制覇が懸かります。

恒例となった天童市・モンテディオ山形の将棋イベントが7月22日(土)・23日(日)に開催。
天童市「将棋×サッカーコラボイベント」開催のお知らせ~こども将棋大会あり(将棋連盟)

このイベントには昨年、参加させてもらいましたが、今年はまだまだJ1復帰が狙える位置なんですね。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

扇子とか。

2017-07-10 | 将棋
竜王戦は佐々木五段が阿久津八段に勝って変則的ですがベスト8が出揃ったところ。今週に3局が行われてベスト4が決まります。

販売部に行ったら扇子がほとんど売り切れている、と聞きました。グッズを買いに来られる方が増えたのと材料不足が重なっての事態だそうです。自分の扇子もなくなっているので、代わりに直筆の扇子か色紙を置くことになり、将棋まつり用のサイン本と合わせて多くの署名を入れるのは夏の恒例行事になっています。自分は出ないのですが、将棋まつりの詳細はもうすぐ発表と思いますので、宜しくお願いします。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

取材とか。

2017-07-08 | 将棋
昨日の東京は暑く、日課のジョギングをしてから休まずに仕事に出掛けたら、電車の中でクラっときました。皆さんもお気を付け下さい。
また九州北部豪雨で被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。

昨日、一昨日は将棋会館で取材、免状署名など。販売部はいつもの平日よりお客さんが多めでした。

8日(土)NHK総合でNHKスペシャル「14歳棋士 藤井聡太 "進化"の秘密」が放送(将棋連盟)

竜王戦決勝トーナメントは阿久津八段-佐々木五段。

Abema:将棋


一昨日の中田功七段-藤井四段を見ていたら「中田流XP」についての質問コメントが出ていましたが、WindowsのXPが出たのが2001年だから、その頃に名付けられた戦法です。
2001年は自分が17歳、中田さんの弟子の天彦名人13歳で中田さんを含めた3人でオンライン将棋道場「将棋倶楽部24」でよく顔を合わせていました。中田さんはネット将棋でもXPばかり指しているので、すぐに正体がバレていましたが。



2005年、自分と中田さんの将棋なんですが、このように穴熊の端に殺到するのが「中田流XP」。図は自分が勝ちなんですが、中途半端な穴熊のおかげで△31玉と逃げ込むスペースがあって助かりました。亡くなられた河口先生に「おい、渡辺くん、あの穴熊がいいなんて、さすがの研究だな。」と誉められたのか笑われたのか分からない表情で言われたのが印象に残っている将棋です。△31金寄とやっている暇がなかったので仕掛けたものですが、通常、浮き駒は良くないので予定ではありませんでした。
今回も端を攻めて軽くさばく、という中田さんらしい将棋で熱戦になりましたが、終盤は打ち歩詰めで残す、というのも藤井四段らしい勝ち方でした。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

A級順位戦2回戦、深浦九段戦。

2017-07-06 | 対局
後手番で横歩取り。



1時間45分の長考で策を探しましたが見つからず、図では既にどうしようもなかった模様。▲56角と▲45角が痛く、それを嫌って△24歩▲35飛△34歩▲36飛と歩を張りまくるのは後で7、8筋で歩が足りなくなり、▲76飛、▲86飛の揺さぶりで困ります。実戦は図から△34角▲26飛△25歩の進行ですが、やはり歩が足りなくなって、以下は大敗。リーグ成績は1勝1敗になりました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

明日対局。

2017-07-04 | 将棋
5日(水)はA級順位戦2回戦、深浦九段戦。

名人戦棋譜速報

※本局は携帯中継があります。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )