臨時総会。

2006-08-01 | 将棋
記事は下記の通りです。
平成18年度臨時総会について(日本将棋連盟)
毎日単独案を否決 将棋連盟棋士総会で(毎日新聞)
将棋名人戦、本社と契約交渉へ(朝日新聞)
将棋名人戦の毎日案否決、朝日へ移管…会長「共催も」(読売新聞)
名人戦は朝日と契約へ-票数小差、朝毎共催案も(サンケイスポーツ)
名人戦は朝日主催に・毎日支持、過半数達せず(NIKKEI NET 将棋王国)
「名人戦」朝日が“強奪”…将棋連盟臨時総会で決定(zakzak)

1.最初にドタバタで悪いイメージを与えたこのようなやり方はまずい。
2.どうなるかは分からないが棋戦が減る可能性がある。
3.財政を立て直すにはこれしかないと説明されたがその前に勝負の世界としては甘いと思われる給与体系の見直しなどやるべきことがある。
4.他にやるべきことがある以上、イメージダウンや棋戦減の可能性がある勝負手を放つにはまだ早い。
以上の理由から「毎日案を支持する」に投票しました。

結果は
毎日案を支持する   90票
毎日案を支持しない 101票
でした。

個人的には残念で意外な結果になりましたが良い方向に向かうようにやっていこうと思います。

今後ですが報道にある通り共催も視野に入れて交渉とのことです。毎日案否決=朝日移管だと思っていたので投票結果が出た後の会長挨拶「共催も含めて・・・」にはビックリしました。朝日新聞社も共催を含めて検討する意向を表明していますが共催には難題が多く実現するかどうか。毎日新聞社の回答次第という状況です。
goo | コメント ( 240 ) | トラックバック ( 16 )
 
コメント
 
 
 
お疲れさまでした (オベロン)
2006-08-01 16:19:31
お疲れさまでした。私もHIROさん同様、どういう経過だったのかはぜひお知らせいただきたいです。また、いづれゆっくりと。
 
 
 
否決の理由は? (HIRO)
2006-08-01 16:22:39
何故毎日案が否決されたのか、それだけは知りたいと思います。

竜王、総会の「詳細」いや「一部始終」を書いて下さい。
 
 
 
・・・ (緒方っち)
2006-08-01 16:42:39
将棋界の重要事項についての棋士当事者の偽らざる考えを聞けるのが、”竜王”とはいえ、年若い渡辺先生や上野先生のブログくらいしかない、という状況が悔しいです。

毎日案否決に、本当に驚くとともに、暗澹たる気持ちになりました。。。

いったいどうして・・・



 
 
 
本来なら (将棋好き)
2006-08-01 16:56:44
本来なら、このような大切な事項についての

説明責任は、現執行部にあるはずであるのだが(しかし、あの嘘だらけで、二転三転する会長の戯言は聞きたくないというのも事実だが)。しかし、何はともあれ、渡辺竜王が詳細について説明してくださるということであれば、ぜひ説明していただきたい。渡辺竜王に感謝。
 
 
 
ハズカシイ (かつやす)
2006-08-01 17:06:17
将棋を好きな自分が情けない。騎士を尊敬していた自分が恥ずかしい。毎日さんは将棋界と縁を切るべき。囲碁でも始めるかな。
 
 
 
Unknown (かつやす)
2006-08-01 17:07:25
騎士は棋士の間違いでした。すいません。

 
 
 
将棋は文化ではないのでしょうか (niwanochigusa)
2006-08-01 17:14:01
ただただ驚いています。

将棋連盟が信義を無視しようとは。
 
 
 
あきれました。 (名無し)
2006-08-01 17:14:51
yahooのヘッドラインを読んで目を疑いましたが,本当のようですね。今月以降将棋世界を買うことはないでしょう。私も囲碁に転向するか。。。
 
 
 
委任状 (二立)
2006-08-01 17:24:32
 委任状が36通もあったのに、11票差での否決ですか。微妙ですね。まあ決まってしまったものは仕方ないのですが、将棋連盟というのがこういう団体だったことがはっきりしたわけだから、これからの両新聞社の動きと世間の評価が興味深いですね。

 
 
 
無題 (ささき)
2006-08-01 17:27:03
zakzakにコメント出てますね
 
 
 
本日をもって (本当なの?)
2006-08-01 17:29:07
棋士総会の多数決で決まったことは民主主義として尊重すべきだと思う。しかし、棋士の多数が信義なき理事会の言いなりになるとは・・。

 

私は、本日をもって、連盟の収入になる一切の書籍、雑誌、週刊誌の購読及び協力を止める。



毎日新聞社は、王将戦も投げ捨てればよい。こんなつまらん理事会に付き合う必要はない。



名人戦や王将戦で支払うお金を、渡辺竜王や森内名人、羽生さんとの個別契約にまわして、「思い出の一局」みたいなエッセイ欄を作ればいいと思う。



さらば、日本将棋連盟!



 
 
 
謎です (Unknown)
2006-08-01 17:31:02
会長の発言や行動を考えれば、毎日主催になるのは当然と考えていたので本当に驚きました。過日の羽生三冠に続き昨日は森内名人が「毎日案支持」と表明したことは、この結果を予感してのことだったのでしょうか?

渡辺竜王のファンには変わりませんが、将棋界(特に会長)には本当に失望しました。
 
 
 
Unknown (逃散)
2006-08-01 17:34:32
とっとと脱退して有志で新団体設立しましょう。

そのほうが話が早い。奨励会の有望株も一緒にさ。

ファンやスポンサーもきっとついてきますって!
 
 
 
ミステリー (Unknown)
2006-08-01 17:35:06
何処までが想定内で何処からが想定外?





 
 
 
日本将棋連盟発行物の (購買終了)
2006-08-01 17:36:06
という事で、ささやかな対抗をします。



グッバイ日本将棋連盟殿



王将戦の行方が楽しみですね。(苦笑
 
 
 
残念 (さちちのち)
2006-08-01 17:44:44
第一報ありがとうございます。



今回は毎日さんを応援していたのだけど・・・

ひょっとしたら7年契約を申し出たのが悪かったような気が。

毎日さんには、5年後取り戻してほしいです。
 
 
 
連盟HP (K.O)
2006-08-01 17:45:35
連盟HPの更新があまりにも早すぎませんか。

前々から結果が分かっていたような感じにもとれるね。(票読みが分かっていたのか)



金だけの問題ではなさそうだな。

 
 
 
日本将棋連盟とは、生活補償組合なのですネ! (ノース大甘団子)
2006-08-01 17:48:32
皆さん、4月以来の明竜王ブログを良くお読みください。   連盟・理事会が、サイト運営や事務局運営など、すべて安易な方向へ流れているのを確認していましたので、表\題の結論です。       武田信玄気取りの泥沼会長とパシリマコちゃん、佐瀬一門弟弟子専務理事・・・権謀術数の信玄に、天下国家的視野が無く、一戦国大名で終わった・・・のと同じことになるはず・・なのです!   実力と人間性ある、お三人は、「お手当て減額脅迫」には屈せずとも、多くの寄生(☆★永世棋聖)根性棋士達が、桐谷七段の後悔を繰り返すことになりました。             私は、連盟改革の為に、微力ながらも、新たなる方向へ進みます!       「将棋愛」を、下劣な輩に踏みにじられて、なるものか!            若き明竜王は、腹の底から怒って、容赦なく、寄生棋士達を負かして下さい。羽生善治三冠も、王位戦完勝するでしょう。                 詳しい内情が、最初に正直に、ファンの視点で、どこから出されるのか・・でも、信頼すべき所がよく解ります。
 
 
 
なんで残念ですか? (新聞棋戦はもういい)
2006-08-01 17:54:46
毎日新聞単独主催が否決されたこと、残念な理由を聞かせてください。



プロ棋士は、お金をもらって将棋を指すのが商売です。先輩棋士の一部におられたような、「下位者だまれ!」と一喝できるように、下位者に取りこぼさないよう、精進してください。
 
 
 
いかなる結果でも (民主主義国家の一構成員)
2006-08-01 18:17:06
確かに結果は残念な結果だったかも知れません。しかし、結果が自分の意にそぐわなかったからファンを辞めるなどと公言する人は、全棋士の投票で決着するという公正なプロセスへの尊重はまったくないのでしょうか。民主主義の何たるかをまったく理解していないといわざるを得ません。

結果によって受け入れるか受け入れないかを決めるような人は、小学校からやり直した方がいいかも知れませんね。

 
 
 
めだたい結果 (中立な将棋ファン)
2006-08-01 18:23:25
高い契約料が入る結果なのになぜ駄目なの?

プロは少しでも多く金を稼ぐのが商売!

文化だなんだときれいごとをいっても駄目!

天下の朝日に移るのだし、良識ある棋士たちの賢明な選択だったと思うよ
 
 
 
デキレース (のんのん)
2006-08-01 18:25:44
やはり、そういうことでしたか? 私の杞憂がズバリ当たりました。これは 完全にシナリオどおりです。まさか、開票作業に不正が

あったとは考えにくいので、デキレースでした。大体今回のことは、過半数採決で決める

事ではない。過半数採決すると決めたこと自体が おかしい。将棋連盟の棋士は全員が確信犯とみなされても仕方がない。賛成票も

世間に対して誠意を見せる”仕掛け”に過ぎ

なかった。羽生、森内両氏の コメントも

この流れに沿った 布石 とも 取れる。

日本将棋連盟は 信義を失った。あとは崩壊

のみ。朝日は 将棋を愛していない。すぐに

放り出す。毎日は 王将戦も やめるであろう。新聞棋戦は完全にその歴史的役目を終わった。フアン離れは加速し、他棋戦も縮小していくと予想される。将棋連盟は目先の餌に

迷い 結局大義を失った。あとは、毎日支持派の独立行動に期待するのみとなった。

 
 
 
昨日は (無くなるタイトル戦)
2006-08-01 18:26:35
敗退して良かったのかなあ・・・



朝日オープンのプロアマ戦も今年限りでしょう。というか朝日オープン自体が無くなる筈だ。
 
 
 
いかなる結果でも (Unknown)
2006-08-01 18:27:32
民主主義では、自分の意にそぐわない政党を支持しなくても良いかと思いますが。

将棋連盟についても同じだと思いますが如何でしょうか。
 
 
 
否決について (ぽんた)
2006-08-01 18:31:11
将棋ファンとして残念の一言です。この結果にいてもたってもいられず、竜王のブログに書き込みする人がどれだけ増えることでしょう… ファンの意見を軽視するのが、理事会だけでなく将棋連盟の総意だとするならば、これほど悲しいことはありません。私自身、大好きな将棋を続けていくのが、辛いです。
 
 
 
民主主義を理解していないのはどちら? (南青山)
2006-08-01 18:34:06
民主主義とは、主権はその構成員(国なら国民)が主権を持ち、自らの手で、自らのために政治(方策の決定)を行う立場のことです。

ある方針が決まったからといっても、反対を唱えるのは自由です(そうでなければ、全体主義になってしまいます)。

正当な手続きであれば、次の機会に反対を表明するのも自由です。

もちろん、決定にどうしても承服できなければ、構成員を辞めればいい。

それも自由です。まして、構成員でもないファンがどう行動しようが自由でしょう。

何か、とてつもない勘違いをされていますよ。
 
 
 
民主主義ってのは (くわん)
2006-08-01 18:34:37
多数決は民主主義なのか、と問いたい

多数決で決める前に、議題について、とことん話し合って、情報を出し合って、議論し尽くすことが民主主義だと思う

そして、投票で決めて、決まったことには従う

これが民主主義だと思う



今回の話は、棋士の方達が意見を出し合って、いいものを追求していく、という話にはなっていないと思う

 
 
 
めだたい結果? (Unknown)
2006-08-01 18:37:08
ファンはお金を払う方ですが。
 
 
 
凛とせよ (転寝鉛筆)
2006-08-01 18:38:29
渡辺竜王、佐藤棋聖、羽生三冠、森内名人とタイトルホルダー全てが表現の違いはあるにせよ毎日新聞を支持すると表明したのに、この結果は(表決方法に不正があったとは思いませんが)全く残念です。

棋士総会で決めるのは民主的なやり方で当然と思えますが、反対した棋士たちにお聞きしたい。将棋を支えるファンの少なくとも過半数以上は上記4人のスターなのではないですか?あなた達ですか?

しかし全て終わってしまった。

毎日新聞には凛として将棋連盟と決別してもらいたい。仕方なく王将戦を大棋戦とするような情けないことは絶対にして欲しくない。囲碁本因坊戦に傾注するのです。囲碁は国際化しており、そこに目をやれば毎日新聞は世界への文化発信者となれるのです。応援します。
 
 
 
●長の野望 (やりくり三段)
2006-08-01 18:42:31
毎日さんも怒って、将棋から撤退したら良い。

私も、しばらくは将棋連盟の書籍等は買いません。(不買で、ささやかな抗議をしたいと思います)
 
 
 
予想的中! (伊豆士)
2006-08-01 18:54:27
油断禁物 (のんのん) 2006-07-31 15:08:43



明日はいよいよ毎日(案)の採決日です。記名投票か無記名投票どちらでしょうか?

選挙管理委員会は誰が担当するのでしょうか? 理事会の意を受けた事務局ということはないでしょうね・・  毎日、朝日の代理人は開票に立ち会えるのでしょうか?



僅差で 毎日(案)否決のプログラム (デキレース)ということはないでしょうね?



お見事!



 
 
 
前向きに! (HM)
2006-08-01 18:55:28
今回の結果に肯定的な人も否定的な人も、将棋が好きだってことは一緒ですよね?



名人戦をどこが主催しても、将棋の面白さはかわりません。

竜王をはじめとするプロ棋士の棋譜の素晴らしさだってかわりません。



移管に納得できない方は気持ちの切り替えが難しいとは思いますが、あまり感情的にならずに、暖かく見守ってはどうでしょう。
 
 
 
さらば将棋界 (坂田四吉)
2006-08-01 19:05:58
「多数決が民主主義」、そういう方々にお尋ねしたい。今回の臨時総会では「委任状が36通」もあったらしい。委任状を出した棋士は、誰に、何を委任したと言うのか。公になっていないし、なる筈もないが、おそらく「理事会に一任する」というものだろう。と言うことは、理事会は名人戦を毎日から朝日へ移すという確固たる意思を初めから持っていたということである。

 渡辺竜王のブログに「耳を疑わざるを得ない事実」とのコメントが載っていたが、「北の将軍様」よろしく独裁主義国家そのままに、裏工作を尽くした挙句、「さあ多数決の結果だ、民主主義だ」と言われても、誰も納得しない。将棋連盟理事会ならびに多数派棋士は、今回の愚挙により大きなものを失った(失う)ことを遠からず知るだろう。
 
 
 
本当の問題は (赤目)
2006-08-01 19:12:48
別に伝統よりビジネスを優先することには、個人的にはそれ程憤りを感じません。

この財政難で理想論を言っていられないという所もあるでしょうし、伝統を守るあまりに実質の経営が伴わなくなっては本末転倒ですから。



そんなことより一番懸念されるのは、結局は自転車操業のビジネスに過ぎず、長期的には伝統面でもビジネス面でも失敗してしまうことです。

実際、毎日が怒って将棋から撤退する意向を固めてきたら、朝日の契約金がいくら高くても結局プラマイ0円の利益なんてことになりかねません。

このような結果になれば、連盟も新聞社も一人一人の棋士も、誰も報われない結果になってしまいます。

少なくとも今回の騒動で失った信頼を取り戻すのは、容易ではないでしょう。

「信頼」ってなめてると偉い目に会いますからね(^^;)
 
 
 
義務と権利 (将棋好きな支部会員)
2006-08-01 19:15:39
新日本将棋連盟(仮称)結成にむけて



トラブルを生み不信義の執行部と同類項が110人もいたとは正気のさたとは言えない。

何たる世間知らずの塊だったのか。



もはや彼らの仲間と共には恥ずかしくてできない

むろん会員募集もできない。

不正義がまかり通っては説明できないのだ。



将棋界は日将連の110人によって動いているにあらづ2000万人とも言われる将棋を愛し将棋好きな我々が自覚する時がきた。



90人を含め我々正義派は世間の将棋界に対する

不信を回復する義務と権利が生じた。



新日本将棋連盟(仮称)結成に皆様と立ち上がろうではありませんか。

 
 
 
再び・・・・ (私は50歳)
2006-08-01 19:18:02
名人戦が移行するのをみるのは2度目です。

しかし、今度は怒りをもって見ています。

米長、中原 両巨頭がそろってこんな結果を

出してくるとは。  

しばらく将棋と距離をとって、新聞も毎日だ

けから読売も買うことにします。

よりによって中国共産党の御用新聞の朝日にするなんて・・・・・
 
 
 
ふぅー (エンタ)
2006-08-01 19:23:54
米&中⇒米国&中国!?

読売新聞っていいかも!
 
 
 
如何なる結末を迎えようと (いしのひげ)
2006-08-01 19:24:33
まもなく全国で将棋祭りです。年に一度を待ちわびていた将棋ファンは集まって来ます。

竜王はじめトップ棋士の皆さんには一人一人のファン交流での失地回復をお願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-01 19:24:39
どこに問題があるのかよくわかりません。

少なくとも今回の議決のプロセスには問題はないのではないでしょうか?

それ以上は憶測では?
 
 
 
会長の顔はしてやったり!かな? (おかだっく)
2006-08-01 19:25:53
票読みばっちし、良い表情ですよ、会長。



http://www.mainichi-msn.co.jp/photo/news/20060802k0000m040036000c.html



「さて、こんどは、読むウリとの値上げ交渉だあ!竜王戦も賞金総額上がって、名人戦よりももっと高額第一位を維持して万々歳!」って、思っているかのような。



まあ、毎日さんは王将戦も撤退して、できれば今期の順位戦も放り投げることにしちゃいましょうか。名人挑戦者は朝日さんに決めてもらいましょうよ。いやあ、明るい将棋界が待ってますな~。



わたしは、ヒカルの碁の第一回でも見て、碁の習得に励みます。
 
 
 
権利と義務 (将棋好きな)
2006-08-01 19:30:10
訂正します

110人は101人です
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-01 19:35:00
あのような朝日新聞の参入の仕方を踏まえた上で民主主義だからと言われても、民主主義が道義の上に来たらえらいことだと思いますけど。



毎日が来年、同じプロセスで参入意思を表明して朝日と同じ条件を出せば受け入れられるでしょうか。
 
 
 
升田幸三の亡霊 (振られ飛車)
2006-08-01 19:36:55
が、出てきたのですね。米長、中原の穴兄弟の筋書き通りということですか。御三家の発言も、結果を知っていてのエクスキュースだったのかもしれません。



朝日新聞には自民党政権を崩壊させるような報道機関になってほしかったのですが、札束でほべたをひっぱたく強欲男にはなってほしくはなかったです。



竜王は来期以降、順位戦をボイコットするか、さっさと名人になって、朝日の社長と文化部長を将棋盤で殴ってください。奴らが新死んだってかまいません。

いずれにせよ、朝日オープンはこれでお終いです。



毎日は将棋部門から撤退して、王将戦を廃止してもいいかもしれません。宅配にエロ小説を載せる(スポーツニッポン)には将棋は似合いません。



>私は50歳さん

中国の手先、いいんじゃないですか、ファシスト安倍晋三よりは。彼の頭の中では、まだ満州は日本領なのですから。

 
 
 
委任状 (O・ヘンリー)
2006-08-01 19:37:35
委任状の、中味をみてみたいものだ。通常、委任状とは、やむおえない事情があり総会等に、出席できないとき、総会等(ここでは、臨時総会)の、決定にしたがいます。どう決まろうともんくは、いいません。という性格の書類です。従って、今回のように投票にカウントされるのは、理解できませんね。委任状ではなく不在者投票なのですか?            それとも、理事会案に一任なのかな?    
 
 
 
委任状というやり方は (kohaku)
2006-08-01 19:45:43
委任状というやり方は有りなのでしょうか。

世間でよくありがちなのは何か弱みがありそうな人に対して交換条件を持ち出し委任状を得るというやり方が多いように思います。

いずれにしろ委任状36通で11票差というのは後味の良い終わり方ではありませんね。
 
 
 
Unknown (kenn)
2006-08-01 19:53:29
一方的に通知書を送ってみたり、赤字打開のために棋士から一人100万円案を出してみたり。そんな連盟運営のあり方に疑問を抱く人が半分にも満たなかったのでしょうか。あのような参入の仕方をした朝日新聞が将棋界のために、と言われても納得できないと思ったのですが。その上共催もありうるですか。ひどいなあ。ひどすぎる。悲しすぎます。



朝日案に支持された方が立場表明を明確にされていないのが非常に気になります。
 
 
 
委任状は変です (Unknown)
2006-08-01 19:54:41
委任状は不自然です。事前公表問題の二者択一だから不在者投票のはずで、白票は無効でしょう。
 
 
 
結果はみえていた (satosi)
2006-08-01 19:58:03
やっぱりという感じだな。

羽生4冠はじめ、森内名人そして竜王など良識ある人より、棋士であっても収入も少なくこれ以上減るのは困る、また努力もなく今まで以上に収入をと考える棋士が多すぎたのだ。



過去にどなたかが書いていたように努力の足りない人、また、努力をしても上に上がれずファンに魅せる将棋が指せない棋士の生活も保障してるところに問題がある。



プロの世界だけでなく今ではサラリーマンでさえも会社に貢献できない人は年をとっても給料あがらず最悪はリストラって時代になったのにぬるま湯につかっていたいって棋士が多いんでしょう。

本来は囲碁をはじめプロと呼ばれる職業の人は上に上がれなければ廃業も仕方なしってのが当たり前なのに将棋界のみ違うってことだろね。



竜王には今後も倫理ある言動をして欲しいと思います。

ただ私は棋歴33年ですが4月以降将棋を指してませんでしたがまた将棋を指したいと思えるのか不安です。(こういう人多いと思うけど)
 
 
 
再び委任状 (O・ヘンリー)
2006-08-01 19:58:49
委任状とは総会に出席したメンバーで決めた表決にしたがいます。と、いうものです。したがって、今回投票できるのは、議長を含めて、  156名です。
 
 
 
結果 (Unknown)
2006-08-01 20:01:23
結果は覆らない

龍王の「今後は力を合わせ、いい方向に持っていくしかない」

の一手です
 
 
 
誰に委任するかによりますよ (masuda)
2006-08-01 20:01:47
委任状というのは「都合により出席できないので、○○氏に議論を委任します」というもので、議決を取る際には○○氏が委任者の代わりに投票することになります。

○○氏の部分を白紙にすることも可能(白紙委任状ですな)で、この場合は総会の議決に従うことになります。投票の委任者がいないわけですから、棄権扱いですね。○○氏が理事会名義になっていれば理事会案に投票したことにされるでしょう。「出られないけど理事会には反対」と言うのなら森内名人なり羽生三冠なりに委任すればいいわけですね。(もちろん、委任状を出す前に本人の許可は得なければなりませんよ)



出席者と有効投票数の差が1票だったのですから、白紙委任はひとりだけだったのでしょうね。最も棋士なんて世間知らずですから、白紙委任と理事会への委任の違いがどこまで分かっていたのかしれたものじゃありませんが。
 
 
 
新連盟を!! (妖精パック)
2006-08-01 20:02:02
前にも書かせていただきましたが新連盟設立を考えるべきだとおもいます。

当然簡単なことではないでしょうが、このままではファンがどんどん離れて行くことは確実だとおもいます。
 
 
 
結果は結果として受け入れるべき (KA)
2006-08-01 20:05:59
どのような結果であれ受け入れるのが大人というものです。

もちろん、棋士の皆さんやファンの皆さんそれぞれに思う気持ちがあるでしょうけど、

「こんな結果になったからグッズは買わない」とか「こんな結果だからファンはやめる」

なんて発言している人ははっきり言ってお子様ランチを食べてるオコチャマ以下です。

そんなことをいう輩がもし仮に今の将棋連盟を盛り立てていたのだとしたら、

たとえ毎日案が通っていたとしても近い将来連盟は窮地に陥っていたでしょう。



上でおっしゃっていた方もいましたが、

決議そのもののプロセスに問題性が無いのであれば、

結果は不服であっても受け入れるのが筋というものでしょう。



ですから、たとえどのようなことになろうとも私は将棋ファンはやめません。
 
 
 
共催? (HIRO)
2006-08-01 20:06:50
朝日と連盟会長が「共催」提案を言ってますね。

「共催案」を毎日が受け入れれば「毎日が納得したんだから」となり、蹴れば「そこまで提案したのに蹴ったから朝日に移行した」というシナリオですか。これも「できレース」の一環ですかね。

毎日は策略家ヨネナガに対抗するにはちょっと人が好すぎました。

しかし、ファンがいなければ成り立たないはずが、ここまでファンと乖離した結論を導き出す将棋連盟とは一体なんなんでしょう。
 
 
 
お疲れさまです。 (こてくん)
2006-08-01 20:09:02
渡辺竜王、お疲れさまです。



・・・・まさか、こんな結果に

なろうとは・・・・・。



う~ん。



『将棋界』はこれからも

引き続き応援しますが、

「朝日の名人位」を応援するか、

どうかは・・・・



ちょっと考えさせてもらおうかなっ。

・・・・・。
 
 
 
委任状 (Unknown)
2006-08-01 20:09:05
「委任状」に何かトリックが有りそうですね。
 
 
 
無記名投票 (fj)
2006-08-01 20:10:10
>出席者と有効投票数の差が1票だったのですから、白紙委任はひとりだけだったのでしょうね。



http://www.asahi.com/culture/update/0801/035.html

には

無記名投票(議長を除く)の結果

とありますね。なので白紙委任はなかったのでは。

しかし、こんな重要な問題を無記名でよかったのかんですかね。
 
 
 
Unknown (ソレナンテ・エ・ローゲ)
2006-08-01 20:11:45
私の考えは変わりません。かなり以前この欄にも投稿したとおり、毎日は王将戦ともども将棋界から一切手を引くべきです。そしてコンピュータ将棋界に(強力なマシンを提供するなどして)力を貸してあげてほしい。一刻も早くコンピュータ将棋のレベルを上げてプロ棋士そのものの存在を打ち砕くべし!

とまあこのような内容の投稿をしました。

毎日さんがプロ棋士に見切りをつければ、必ずや後に続く主催者さんが出てくるはずです。そうなれば占めたもの。プロ棋士をどん底まで貶めてやりましょう。身をもって社会の厳しさを思い知らせてやれ!
 
 
 
票の内訳 (plz)
2006-08-01 20:13:18
ところでこの投票というのは記名ですか?無記名ですか?

委任投票に占める賛成・反対の割合は公開されないのですかね
 
 
 
棋士って・・・ (田舎天狗)
2006-08-01 20:13:59
かつて山田九段の若い頃の日記で総会に出席した

感想として棋士がこれほどまでにあほうとは

思わなかったと書いています。昭和20年代の話です。

そのころとあまり変わってないようですね。

一番大事なものをなくさなければよいのですが・・
 
 
 
なんか変だよ (ぷら)
2006-08-01 20:18:30
委任状って言ってるけど意味違いますよね。理事会案に票を投じた不在者投票なんですよね?なんかどこまでいってもやりくちがキタネーな。も、それでも忘れっぽい日本人のこと、いつかは記憶の彼方でうやむやになっちゃうのかな? でも、私はあの薄汚い連中らへの怒りは忘れないでいたいですね。たとえこんな世界でも中心的存在として竜王にはがんばってほしいです。そしていつの日か今回の暴挙を白日の下に晒し、自己批判、そして断罪できる連盟を取り戻してください。それまで我慢の日々かもしれませんが、あまり無理せず出来る事を着実にしていってもらいたいです。竜王がんばれ!
 
 
 
Unknown (スネッグ)
2006-08-01 20:19:42
竜王おつかれさまです。



嫌がらせのようなことを書いている人もいますが、

たとえ連盟が阿呆な団体であっても、

私は将棋ファンをやめませんし、

個々の棋士たちのファンもやめません。



そんなことより、

「渡辺竜王vs羽生世代」や「渡辺竜王vs他の若手棋士」などの、

大舞台での面白い将棋をたくさん見たいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-01 20:20:01
「委任状とは総会に出席したメンバーで決めた表決したがいます。と、いうものです」



と言ってる人が居ますが、これは委任じゃなくて棄権です。参加できないけど意思表示はしたいって時の委任状なので、「賛成」「反対」「棄権」の3つの意思表示は可能です。

 
 
 
えーーーーーーーーーー (けん)
2006-08-01 20:20:04
スポーツ新聞ホームページで結果を知りました。書き間違いだと思い、数ヶ所観ましたが、何か腑に落ちません。何か多数派工作でもあったのでしょうか?
 
 
 
KAさんへ (HIRO)
2006-08-01 20:20:11
「どのような結果であれ受け入れるのが大人」だそうですが、本当ですか?

それなら、連盟のどうしようもない現状に失望してファンが去っていくのも受け入れるんですよね?

我々は様々なところで連盟の収入となっているお金を払う方ですから、そのサービスが適正かどうか判断する権利があると思いますが?

KAさんがこれまで通りの将棋ファンであることは別に誰もとがめていませんから、自由にどうぞ!
 
 
 
自由です (室谷泰史郎)
2006-08-01 20:25:20
将棋連盟を支持するも反対するも個人の自由でしょう。だから将棋連盟を支持する人はそうすればいいし、嫌な人は将棋をやめるなり金を落とさないなり抗議を示せばいいと思います。それはご本人の判断です。



なにも皆さんが大好きな将棋が指せなくなったわけじゃない。そこまでいがみ合うほど大騒ぎする問題じゃないと思いますよ。

あとこの場において個人中傷はやめましょう。
 
 
 
議長一任 (けん)
2006-08-01 20:27:52
委任状は「議長に一任する」とかいう内容じゃないでしょうか?

こんな内容ならば委任状は朝日案に投票したも同じ。

 
 
 
コメントの観戦 (観戦棋士)
2006-08-01 20:28:05
龍王ブログは面白い。コメントが尚面白い。

甲論乙駁、感心させられる意見多々。

ところで業界の底辺底上げに関する意見が少ないのは淋しかった。コンピューターゲーム席捲の今日、囲碁も将棋もジリ貧。時代の流れかも知れませんが。
 
 
 
がっかり (ブー)
2006-08-01 20:33:09
連盟トップの毎日に対する非礼ついてよりも、今回「支持しない」派にまわった棋士が101人もいたという結果の方が、個人的にショック!です。すごくがっかりしました。将棋素人の勝手な思い込みなのだったのでしょうが、棋士というのはもっとカッコいい職業で、カッコいい人たちなのだと思ってましたよ。
 
 
 
毎日はアマ将棋界の発展に専念を (今田山麓)
2006-08-01 20:35:44
夜7時のNHKニュースによると米長会長は票差が僅差のため直ぐに朝日に決定しないことを言っていたが、毎日はこの際王将戦からも撤退してプロ棋界(つまり日本将棋連盟)と決別し、アマ将棋の発展に専念したらどうだろうか。たとえば毎日アマ名人戦を創設、優勝賞金1000万円としたら、全国のアマ強豪の大きな励みになるし、結果的に将棋界の活性化につながると思う。大規模な全国高校選手権(将棋の甲子園大会)、同じく都市対抗戦の創設など、将棋大好きなアマのために尽力したら大変喜ばしい。名人戦、王将戦の契約料の半分程度を拠出すれば充分実現可能な企画である。皆さんのご意見は?。
 
 
 
真のファンは (niwanochigusa)
2006-08-01 20:40:20
龍王は幸せですね。

いろいろなタイプの支持者が居て。

おかしなコメントは直ぐに論破されてます。



前を見て精進して下さい。
 
 
 
予想 的中 (のんのん)
2006-08-01 21:21:48
伊豆士 様 有難うございます。残念ながら私の 杞憂が当たりました。米長永世は やはり相当の策士です。色々の仕掛けで、結局通しました。毎日(案)を多数決するというのも仕掛けです。委任状作戦も。無記名投票も。理事会責任をうやむやにしたことも。

総会直前の 羽生、森内氏コメントも あるいは? 毎日は本当に自分で生み出した 将棋名人戦を 愛しています。苦しい経営状態にもめげず 名人戦を維持してきました。今後もそれを続行しようとする意思は強いものがあります。(将棋名人戦は毎日新聞の一つのシンボルです)一方、朝日は将棋名人戦にそれほど愛着はありません。ほしい効果は 毎日の読者を 奪うことのみ

にあります。毎日の読者を奪ってしまえば、無駄金食いの将棋は放り出します。毎日が

将棋名人戦を 新聞文化の一つの象徴として維持していることが、他社(読売、朝日、産経、日経、中日など6社、赤旗紙にとって

対抗上、将棋欄を持ち、出費せざるを得ない

背景を形成しているのです。毎日の伝統ある名人戦が 将棋を愛していない 朝日に移る

ということは、どの新聞社も もはや 将棋

から 手を 引くことが 比較的 容易になってしまうわけです。(経営的にマイナスと判断した時点で)今までは、マイナスでも

維持する意欲の強い毎日紙の存在があり、対抗上 不可能でした。さあ えらいことに

なりました。新聞各紙は これから 将棋に

無駄な金は使わなくなります。理事会および

今回 反対票を 投じた棋士の皆さん、ここのところが 分かっていませんね!!

新聞社からの収入は減る一方ですよ!!



将棋連盟の延命策としての対応策は ただ一つです。理事会不信派が自ら、己の立場をそれぞれ公表して団結し 新団体を結成するしかありません。そのくらい 信義は大切です。そうすれば 世論の賛同も得て、各紙もきっと支持に回ります。  
 
 
 
残念です・・・ (ハイロ~)
2006-08-01 21:25:36
現執行部のやり方は何とかならないものでしょうか・・・。

少なくとも良い方向に向かっているとはお世辞にもいえません。

決議そのものに問題があったかはわかりませんが、

プロセスに問題があったのは否定の余地がありません。

まことに残念ですが、良い方向に向かうには現執行部の退陣以外にないと思います。
 
 
 
個人のブログをお借りして済みませんが… (しば犬)
2006-08-01 21:30:10
 (対局日誌などの記載を元にするとすると)プロになればとりあえずの生活を保障する、というやり方にほころびが出てきていたのはずいぶんと前からです。現状で、将棋だけでは食べていくだけの収入が無い人(C級の棋士は他棋戦でさほど勝っていない人ほとんどが該当するのではないでしょうか)は、とりあえず朝日案の方に魅力があるでしょう。武士は食わねど高楊枝、とは行かないでしょう。

 今まで払ってこなかったツケ=慢性的な金銭問題=を払うために、世話になっている契約紙やファンに対する信義を踏みにじるような(少なくとも個人的にはそう見えます)手段をもってし、実際に打った手は一時しのぎのみ。端から見ていると、素人でも指さない大悪手に見えますが、これ以外の手は無かったものでしょうか。一時金の無くなるまでには対策を打つことができるのでしょうか(仮に打てずに同じ事を繰り返すようなら、それこそ現将棋連盟の終わりでしょう)

 とりあえず、結果が出た以上、待ったはできません。非常にたくさんの犠牲を払った結果となったと思いますが、それに見合うだけの結果を出す義務を、会長、理事会はもちろん、棋士一人一人に負っていただき、前向きな活動と結果を望みたいと思います。
 
 
 
Unknown (ひろ)
2006-08-01 21:44:06
あんたらひまだねえ・・・・

 
 
 
雑感など (一ファン)
2006-08-01 21:47:15
プロの将棋界は、(失礼ながら)社会に役立つわけでもない、あってもなくてもいい職業で、ファンに愛され、金持ちに後援されないとなりたちません。



それなのに、いつのまにか、タイトル戦に過大な価値があるかのような幻想を抱き、スポンサーをこけにするような行動は愚の骨頂です。



投票というのは、民主的なようですが、このような事柄の決定にはそぐわない気がしました。トッププロ以外は目前の利益や政治的思惑を元に判断するのは当然だからです。この問題はそのような見方をしてはいけないのではないでしょうか。



将棋界のあり方に思いを致し、「目前の利益だけを求めてはいけない」と棋士に説くのが理事会の本来の役割だと思うのです。



竜王の率直な意見には常々尊敬の念を抱いておりました。このような結果になりましたが、この上は、将棋界の発展のために前向きに頑張っていただきたいです。
 
 
 
結果について (一ファンより)
2006-08-01 21:56:53
良かったんじゃないですか?これで。



毎日なんて、そもそも5年後に存在しているんですかね?部数の落ち込みが深刻だという話も聞きますし。



この際毎日と一切の手を切ってはいかがでしょう。
 
 
 
Unknown (名無し)
2006-08-01 21:56:59
子どもでも

http://d.hatena.ne.jp/st511/

まともなコメント書いていますよ。

 
 
 
Unknown (棒銀)
2006-08-01 22:00:43
現理事会の棒銀作戦は成功したようですね。しかし、今後双方入玉の泥仕合になり、点数負けになるのが落ちかも知れませんよ。

毎日新聞がもし将棋から撤退あるいは、一歩後退したら結局は全体のパイが減ってしまいかねないですものね。要は現在の将棋界の予算規模が社会のニーズに見合ったものであるかが問題なのです。将棋連盟が汗を流して10年20年かけて将棋ファンを増やしてこそ全体のパイを増やしてもらう可能性が開けるのでしょうか。対症療法のカンフル注射ではあきまへんよ。
 
 
 
最後のチャンス (将棋好きな支部会員)
2006-08-01 22:09:49
米長他執行部殿

此度の諸々の騒動の経過を世に問うため総辞職しなさい

そして再選挙に立候補するもよし。この場合各支部の投票権も与えなさい。

一番いいのは後継者に譲りなさい。

こうすれば棋界そしてあなた達の信用も回復するだろう

男を回復する最後のチャンスだ
 
 
 
Unknown (ちゃらら)
2006-08-01 22:23:50
ビジネスはビジネス。

衰退している将棋界にとっては高い報酬を支払ってくれるスポンサーがいいと思います。

それが朝日か毎日かは、世界に視野を広げれば、全く関係ないと思いますよ。私的には、旧態依然とした毎日よりも、少しは革新的な朝日のほうが良かったとも思います。
 
 
 
いやはや (りぼんの棋士)
2006-08-01 22:26:57
明さん、お疲れさまでした。

今回の棋士の方々の出された結論にはがっかりしました。ただ、ある程度想像してましたのでやっぱりそうかという感じでした。

今回の問題に関する論点は以下の通りだと思います。

①連盟の名人戦の契約の提示のやり方

②モラル(信義)に関する問題

③契約金を含んだ連盟の経済問題

まず①に関してですが我々大多数のファンは前にssayさんもおっしゃっておられたように話の提示の仕方が納得いかないものでした。その後の会長、副会長以下理事会の提案も筋が通らないものでしたし話になりません。

②についても以前HIROさんやniwanochigusaさんも書かれていましたが、過去に朝日が契約金のことで連盟を振り回し、毎日が棋士の方々を助けたという事実があったにもかかわらず、現在の連盟幹部のこのような問題起こしたということは情けないと思います。

そして③についてですが、どなたかがおっしゃっておられましたが、朝日に移ってもトータルで財政面がプラスにならないということです。一時うるおうということで朝日を選ばれたのであれば、それは棋士の方々は真剣に財政問題を考えられていないということではないでしょうか。

以上、①②③どれをとっても納得いくものではないにもかかわらず、朝日に移すという結論を選ばれたのは私には理解出来ません。



今日のNHKのクローズアップ現代でもやっていましたが、日本人のモラルの低下はひどいものだそうです。将棋の名人戦問題などとるに足らないことかもしれませんが、ここにもモラルの低下が現われているんですね。若い方々には問題意識を持っていただきたいし、私のような年寄りは武士は食わねど高楊枝という言葉があるように、若い方にうるさかれようがおかしいことはおかしいと言えるようにきちんと生きていかなければならないと思いました。

最後に今後のことですが、今田山麓さんのおっしゃっていることに賛成です。毎日だって将棋文化に貢献したいと思っているはずです。皆さんが考えられているように私もこのような連盟に協力する必要はないと思いますので、毎日には王将戦以外で将棋文化に貢献していただきたいですね。
 
 
 
残念な結果です。 (Unknown)
2006-08-01 22:28:56
予想通りとはいえあんまりな結果です。

ここに何を書いても悪い結果に向かっていくのは避けられないでしょう。



でも一言言わせていただきます。

渡辺さん、あなたは無能です。
 
 
 
Unknown (lss)
2006-08-01 22:32:11
連盟出版物の購入をやめるとか言ってる人は、静かに

ひっそりと、一人でやめてもらいたい。

竜王ブログで書き込みながら、竜王たちの

収入源を減らす煽動をする、その神経を疑う。



連盟首脳陣と将棋界は別物でしょう。

気に入らないことがあったから将棋やめたと

言うのなら、将棋普及に懸命な竜王のブログで

宣言するのではなく、他でやってくださいよ。



ここを愚痴吐き場と思ってる人が多すぎる。

 
 
 
将棋ファンなら頭を冷やせ (棋聖)
2006-08-01 22:36:03
将棋を本当に愛しているならば、

「将棋をやめる」とかなんて軽々しく言わないで欲しい。



ここで行われているのは単なる感情論のみでの議論だ。いや、もはや論すら成していないだろう。挙句の果てには執行部への辞職をせまった脅迫まがいのコメントばかりだ。



こんな、にわか劣悪ファンと純粋なファンとを一緒にされては困ります。



ファンは「自分は純然たる将棋ファンだ」と言い張るなら、もう少し頭を冷やすべき。自分の思い通りにならないことは、世の中いくらでもある。

毎日新聞や毎日支持だった棋士の心情を察して連盟側を批判するのはお門違い。ファンはあくまでもファンであって、当事者ではないことを肝に銘じるべき。



今こそ冷静になって今後の行く末を見届けなければ。
 
 
 
一時しのぎは絶滅への路 (一ファン)
2006-08-01 22:36:27
毎日新聞の観戦記者に加古さんという方がおられ、名人戦、王将戦、そして将棋界に愛情を注いでおられた。ファンをはじめそういう将棋を愛してきた人たちが将棋界を支えている、ということを棋士はわかっているのでしょうか?将棋人口はおよそ2千万人?まさかでしょう、今の子どもたちはほとんど将棋なんて知らないし、興味もない。存在価値のないものに今後もスポンサーがお金を払い続けると思っているのか。棋士は、甘い!棋士の努力無くして未来なし。一時しのぎは絶滅へのカウントダウンですよ。

 
 
 
記事読みました (ふるーつ)
2006-08-01 22:36:38
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080128.html



の記事を読みました。

竜王がんばってください!圧力に負けるな!
 
 
 
いくら言っても、 (ssay)
2006-08-01 22:39:09
わからないのですね。

こうなったら、しばらく結果を見ましょう。

その時になったら、

「ようやく、わかったか。だから、あの時あれ程言ったじゃないか。」

という日を待つことにします。

多数決が民主主義?そういえば、ヒトラーも多くの国民に支持されてたっけなあ。

より多くの契約金を提示する方に流れるのがビジネス?ビジネスやるんなら、ちゃんと税金を払いなさい。連盟よ!

護送船団方式。なんか、羽生さんがかわいそうだよ。こんな、不公平な世界がこの世の中にあるのだろうか?まるで、無能な公務員を養っている、我々民間人のようだ。

はあ・・・(ため息)。
 
 
 
王将戦&順位戦をやめたらどうなるのかな? (理事会の”望金”戦法)
2006-08-01 22:49:05
もうぎゃあぎゃあ言ってもしょうがあんめえ。これからの具体策を考えませう。といっても、毎日の動向が問題かあ・・・。



今期および来期の順位戦や王将戦はどうなるの?朝日との共催を断固拒絶し、プロ将棋界とは絶縁し、アマ将棋界やコンピューター将棋に注力するのか?(ゲームとしての将棋ファンとしては応援したいな)毎日の今後の対応に注目したいですね。「森内名人、就位式一週間後に名人位を返還!名人空位のまま朝日に移行か!?」「羽生王将、朝日オープンの賞金を全額返金。毎日案に反対した連盟会員全員に配布してください。将棋が弱くてお金に困っているのでしょうから。」ってなことには、ぜってえならないしねえ・・・。



米長&中原体制、永遠に(永世に?)続いて、将棋連盟を盛り上げていってくださいね。もうアマチュアはプロ将棋は見放して、ネットやコンピューターで遊びますから。
 
 
 
却って良かったんじゃないですか? (柊子パパ)
2006-08-01 22:49:53
156人の出席で、90人が賛成したにも拘わらず65人の反対票と出席もしないで委任状を執行部に託した36票の合計101票が、結果上回った時おそらく、森内名人、羽生3冠、渡辺竜王の脳裏に想像を絶する失望感がよぎったのではと推察します。ですが私としては面白くなったぞというのが正直な気持です。すんなり毎日新聞賛同の結果より日本将棋連盟が健全な道を歩む、新たな展望が拓かれることを期待します。
 
 
 
大山は (升田)
2006-08-01 22:54:29
泣いているか・・・怒っているか・・・

少なくとも喜んではいない。



 
 
 
あのう (911)
2006-08-01 22:55:09
ファンの存在というものは、有難くもあると同時に疎ましくもある。

他者の揚げ足取りや自分の価値観でしかない持論を展開するのはどうかと。

誹謗中傷・暴言失言・公序良俗に反する投稿が目立つような。

叱咤激励や建設的な意見とは到底思えないんですが。

 
 
 
名人戦 (下手の横好き)
2006-08-01 22:56:42
委任状が36通もあったとのことですが、執行部に一任ということでしょうか。それを除けば毎日派の圧勝だったことになりますね。それにこれで決着がついたわけではないでしょう。毎日が法的手段に訴える可能性もあります。棋士総会で決定するのはなんだか、執行部の責任逃れという感じがします。
 
 
 
説明は不要です (このしろ)
2006-08-01 23:02:02
竜王、この間の経過など書いていただかなくてよいです。

あなたにその責任や義務はない。

もっと保身をしてください。

藤原先生に負けたのも、このブログと無縁ではないはずですよね。

ぜひご自愛を!
 
 
 
毎日新聞よ (潔くプロ将棋から撤退せよ)
2006-08-01 23:03:55
王将戦も中止しちゃえ。そして毎日新聞は「アマチュア棋士」を応援します。と言うことで都市対抗将棋大会(都道府県対抗でも良いねえ)を現実化したほうが良いよ。
 
 
 
Unknown (練馬のんべ)
2006-08-01 23:04:12
はじめまして。いきなりのコメント、失礼の段お許しを。

名人戦問題には始めから非常に注視していました。執行部による厳しい締め付けを考えれば大差で朝日だろう、と思っていたので意外でした。90人もの勇気ある良識派がいたとは素晴らしい。

とはいえ、執行部が退陣しない限り将棋連盟はもうだめ。新団体を期待します。
 
 
 
囲碁界の (kenn)
2006-08-01 23:05:12
関西棋院のような団体をつくるのもあると思います。改革がうまくいかないのなら既存の組織をいかに改善するかを考えることはできますが、何もしないでお金だけ持ってくる方法に乗っかるような感じではどうにもならない気がします。



アスリートがスポンサー探しを必死でしているように、企業にもアピールをするべきだと思います。収入確保も重要ですから。トヨタ、デンソー、富士通、NEC。民間から会長を選んでいる囲碁はうまくやっているように見えます(実態は分かりませんが)。



将棋界の発展を優先するなら名人戦を開催することよりも先にやるべきことがたくさんあると思います。金銭的な問題ばかりが取り上げられると、以前より将棋の普及に熱心な棋士の方々の努力がないがしろにされている気がして心が痛みます。
 
 
 
総合的に判断 (papyrus)
2006-08-01 23:05:59
 ▽毎日新聞社社長室広報担当の話 当社の案が臨時棋士総会の表決で否決されたことは誠に残念です。当社案への支持を表明していただいた森内俊之名人や羽生善治王将はじめ次代の将棋界を担う多くの棋士の皆さまに感謝申し上げます。今回の経緯と結果を踏まえ、今後の日本将棋連盟との関係につきまして総合的に検討していきたいと思っています。
 
 
 
将棋ファンなら、まずマナー良く (将棋部の中学生)
2006-08-01 23:06:16
竜王、お疲れ様でした。

これからも応援し続けますので、頑張ってください。





ところで、以前より名人戦問題になるとこのコメント欄に非常に感情的なコメントが飛び交うことが多く、悲しく思っていました。



ここは渡辺竜王が提供してくれている場であり、広く公に開けた場です。子供だって読んでます。

そんな場所に感情的な罵詈雑言や、今後の将棋界の没落を願うようなコメントを書き込むのはいかがなモノかと思います。

多くの人が、「モラル」や「信義」を問題にされてるようですが、他人の庭で感情的な発言をすることに「モラル」があるのでしょうか?自分と考え方の違う人を口汚く罵ることは「信義」に基づくのでしょうか?



今回のことに納得してない方が多いのは分かりますし、ファンとして批評や批判をする権利は当然あると思います。しかし、多くの人の目に触れる場であることを意識し、できるだけ理性的に言葉を選んで発言して欲しいと思います。
 
 
 
今後の推移を (名無しの権兵衛)
2006-08-01 23:06:42
見守りましょう



色んな意味での大激震がこれだけで終わるのか、はてさて大きな余震が来るのか…



我々は当事者ではないので、ただただ見守るのみ

 
 
 
将棋ファンだからこそ (Unknown)
2006-08-01 23:06:55
将棋ファンだからこそ熱く自分の意見を語りたいのですよ、真に将棋界のためを思うから。私は日本将棋連盟にメールで意見をいくつか投稿しましたが、何の返信もなく、聞き入れられたフシがありませんでした。こんなだからこそ将棋ファンが自らの意見を主張できる場が必要なのです。確かにここをその場に利用するのは渡辺竜王にご迷惑でしょうが、ここなら多くの将棋ファンが注目しているし、他のプロ棋士や報道関係も含めて将棋関係者が見ているはずです。だからこそ格好の場なのです。毎日新聞社が意見の投稿を募っていますが、本来そういうことは日本将棋連盟がやるべきことなのです。竜王のブログがファンの意見主張の場になっているこういう状況は本来望ましくないことは分かります。なので2chでスレがたっているからそっちでやりましょう。でもこっちに書きたい心情も理解してやってくださいよ。
 
 
 
いずれにしても (一ファン)
2006-08-01 23:10:59
いずれにしても、将棋連盟の運営を棋士が行っていることが、最大の問題。もし、金銭云々を口にするのなら、経営は経営のプロにまかせるべき。棋士の本来のお仕事はファンが感動する将棋を指すこと、これに尽きますよ。

それにしても、渡辺竜王はこのような意見闊達展開できる場を作り出している、本当に偉いし、尊敬します。さすがは第一人者、竜王の冠にふさわしいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-01 23:11:51
渡辺竜王が、むしろ意識的にこういう意見場を

作ってくれてるようにも思えますね。



であれば、甘えましょう。

しかし、節度を持ちましょうよ。

特に、感情的になっている人。将棋ファンとして、恥ずかしいです。
 
 
 
モラルなんてものは (振られ飛車)
2006-08-01 23:12:48
騎手や競輪選手は、力が衰えると引退してゆきます。競輪選手の場合は強制引退もあります。選手が増える一方で、売り上げが低下したからです。競艇選手は、エンジン整備力で力の衰えをカバーできますが。



力の落ちた棋士は、アマ格下げも考えなければいけません。勝率や、年齢制限で締め上げればいいでしょう。

逆に間口を広げるために、三段リーグの壁をもっと低くする必要があります。あるいは、アマ主要棋戦優勝者はプロ編入資格を与えるとか。



今回の問題、朝日がやりたいというのならやらせてやればいいのですよ。また投げ出すかもしれませんが。

でも、毎日が手を引いたら、MYCOMも手を引くか。それなら週間将棋は、廃刊か。



>りぼんの棋士さん

日本人のモラルは1944年以降低下する一方でしょう。戦争末期以降、自分たちが生きてゆくだけで精一杯、戦後もモラルを脇において、経済活動だけに生きてきた我利我利亡者だったのですから。
 
 
 
長年の将棋ファンとして一言 (Unknown)
2006-08-01 23:16:28
おれはこれまで、将棋指しの潔さを尊敬し、勝負のきびしさに生きる彼らの喜怒哀楽をまぶしく眺めてきた。言葉は悪いが、一種の天然記念物、世界遺産みたいなものだと思っていたよ。囲碁も観賞するけど、棋士は将棋の方が圧倒的に魅力的だ、と信じていたし、人にも語っていた。今回の件で、そんな将棋指しが、実は卑劣なファシストと、社会における自分たちの意義に無関心な「せこい」人達の集まりであることを思い知らされて、おれの幻想は消え失せた。今後は、観戦記やエッセイなどで棋士達のエピソードに接しても、今までのように無邪気に楽しむことはできないだろうと思うと無性に寂しい。しかし、こんなときだからこそ、渡辺、羽生、森内の言動が輝いて見えたという事も書いておきたい。すごい人達だなと思ったよ。



 
 
 
Unknown (ぬかるみん)
2006-08-01 23:19:53
これから1ヶ月もしないうちにファンは毎日新聞社だろうが朝日新聞社だろうか、結局どうでもよくなると思いますね・・・。



見守るといってもファンが何人集まったところで何にもできないのは分かっているし。



それより朝日新聞紙上で早く名人戦の棋譜が見たいです!(前向きに考えて)



毎日新聞社様、今までどうもありがとうございました。



朝日新聞社様、これからよろしくお願いします。





 
 
 
Unknown (なるほど)
2006-08-01 23:25:02
金銭云々を口にするのなら、

経営は経営のプロにまかせるべき。



力の落ちた棋士は、アマ格下げも考える、

逆に間口を広げるために、三段リーグの壁

を低くする。

ってのはアリだね。

 
 
 
枠組み (asa)
2006-08-01 23:25:33
7/18付けの私のコメントでも述べましたが、棋士総会の決定をもとに連盟運営を行う限り、物事は弱者の論理で決定してしまいます。一見民主的に見える手続きですが、この枠組み自体に問題があります。



他の業界と比較してみます。例えば歌の世界を考えましょう。売れてる歌手、売れない歌手みんなが集まって売り上げの分配を議論したらどうなるでしょうか。極めて「民主的な手続き」によって売れない歌手にもある程度収入が確保されるような仕組みがつくられると思います。



プロ野球にも選手会という組織があります。その中で打てない二軍打者、抑えられない二軍投手が高収入の選手に給料を一部よこせと要求したという話は聞いたことがありません。



将棋界では、プレーヤーの多数決で事が決まってしまうので、棋戦の数が減り賞金が減っても高額の普及協力金をみんなで分け合った方がましだという論理がまかり通ってしまうのです。賞金を獲得する自信のない棋士は、心構えという点で、棋戦に参加する資格がないのではないでしょうか。
 
 
 
Unknown (練馬のんべ)
2006-08-01 23:26:40
渡辺明龍王のブログは愚痴の場ではない、という意見はまことに正論。私の前の意見の「連盟はもうだめ」はこの場で発言すべきではなく、お詫びします。

龍王には連盟後の新団体にて頑張って頂きたい(仮に連盟のままでも希望の星であってほしい)という大いなる期待を持っていることは、ご理解頂きたく。
 
 
 
連盟がはっきりとした説明をすれば十分かと。 (akiko)
2006-08-01 23:30:38
森内名人も羽生三冠も竜王も、難しい立場を承知で前もって意思を明確にした。

それで私は十分だと思っていました。

これ以上、棋士・竜王個人のブログ内で棋士会の詳細を説明することを望むのは・・・。

一ファンとして、将棋会が良い方向へ進むことを祈るばかりです。

竜王も対局に集中しにくい状況が続いていますが、いつも応援しています



今日は悩める更新だったことと思います。

ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (棒銀)
2006-08-01 23:36:07
これが本音では



http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080128.html
 
 
 
お疲れのところ (りぼんの棋士)
2006-08-01 23:37:01
明さん、詳しい説明を入れてくださってありがとうございました。明さんの考えを聞けてうれしかったです。

この何ヵ月か私たちファンの想いを受けとめてくださって本当にありがたかったです。勝手なことばかりを言い申\し訳なかったです。感謝しています。

明さんのことは僭越ながらこれからも応援させていただきますね。本当にお疲れさまでした。



振られ飛車様

モラルの低下は今に始まったことじゃないんですかね。確かに私を筆頭に私世代の人間にモラルがないのだから、そうなのかもしれませんね。でもこのままじゃ世の中おかしくなっちゃいます。自分だけでも頑張ろうかと思っています。(^^ゞ
 
 
 
熊野太郎さんへ (RSK)
2006-08-01 23:37:35
>読み違い

>全く書く場所が違います

>明竜王の一部がこのブログには出ているだ>けで、「全て」と受けとめるところが変で>す

>ご一考を願います



一考する気はないよ

ブログってのは全世界に対して発信してるんだ

仲良しでいるのがそんなに素敵か



あんた明竜王がブログで書いた以上に、なんか考えていると思うのかい

それが分るのかい



俺はどんな人間であれ、そんなに多くのことは考えられないと思うよ

特に競馬をする奴はそんなに多くのことは考えられない

競馬は記憶力と思考力を酷使するんだよ

俺もやるから分るんだ



書く場所が違うって

あんた何様

俺は明竜王ってのが嫌いじゃないよ

真面目そうだし



でも、もっと新聞ぐらい(別に毎日でも読売でも赤旗でも何でもいいけど)真面目に読んで、棋士とはいえ歴史も勉強して欲しいんだよ



勉強が足らない

人生経験足らなすぎ



大体、米長・中原をこれまでどうにもできなかったのは、こいつら若造棋士だろうが

餓鬼のクセに競馬なんかやってる場合か

競馬はおやじにまかせとけ



こんな結果になったからって

いまさらつべこべ言うな

自業自得たこのことだ

(金入るからいいじゃないか)



 
 
 
儲かるの? (DAI)
2006-08-01 23:45:39
朝日オープン無くなって

王将戦も危ない。



どうも、毎日さんは

将棋連盟よりは、飛車角落ちぐらいに

大人な会社というか組織な印象。



そこに期待して、甘えてる構造は、多くの人

が違和感を持つ。



『毎日さんだったら悪いようにはしないだろ~』



という前提で、勝負手が放たれている感。



そんなに甘いもんなのかな・
 
 
 
儲かるの? (DAI)
2006-08-01 23:45:40
朝日オープン無くなって

王将戦も危ない。



どうも、毎日さんは

将棋連盟よりは、飛車角落ちぐらいに

大人な会社というか組織な印象。



そこに期待して、甘えてる構造は、多くの人

が違和感を持つ。



『毎日さんだったら悪いようにはしないだろ~』



という前提で、勝負手が放たれている感。



そんなに甘いもんなのかな・
 
 
 
Unknown (最悪の結果ですね。)
2006-08-01 23:45:52
非常に残念です。

憤りすら覚えます。

失望しました。

どうしてこんなことになるのか。

多数決の弊害が出てしまいました。

棋士といっても、お金や権力に

なびく人の方が多いのですね。



将棋世界は今まではカンパだと

思って買ってきましたが、

今の執行部が運営する限り、

今後はもう講読しません。



終始大人の対応をして、

なんの過失もない毎日新聞を

突然足蹴にするような集団に

明るい未来はないと思います。







 
 
 
呆然としましたが、、、 (角って苦手なのよね)
2006-08-01 23:48:38
今日は、今までネットにアクセスできなかったので、今(23:40)、見て呆然としています。



竜王や羽生三冠、森内二冠ら現役棋士の頂点に立つ方々がこぞって信義の大切さと毎日支持を明確にしていても、この結果になるとは、、、。



当事者のお一人として、竜王はさぞお疲れになられた事と思いますが、それにもかかわらず丁寧なご報告をして下さり、本当に有難うございました。



正直に言えば、私には理解し難い結果で将棋界が一般社会の常識や道義の通用しない世界だという事をまざまざと思い知らされましたが、そんな事とは無関係に、これからもずっと渡辺先生のご活躍を期待して応援してますよ。
 
 
 
名人選移転問題 (haru)
2006-08-01 23:49:44
渡邊竜王の 1~3までは、それなりの考え方だと思います。

4については、この時期に契約解除を申し出ないと自動更新の規定です。

名人戦問題を検討するなら,この時期に毎日新聞社への一旦契約解除の意思表示は手段としては正当です。

やり方にもっと礼を尽くす方法はあったかもしれません。



この機会に将棋ファンを止めたい方はご自由に止められれば良いでしょう。

棋士を辞めたい方ガ居られればお辞めになられれば良いでしょう。

誰しも辞める権利も自由も持っています。
 
 
 
Unknown (ガッカリだよ!)
2006-08-01 23:58:35
ガッカリだよ!

王将戦廃止しちゃえ!

毎日新聞の将棋欄廃止しちゃえ!

『 朝日の契約金は読売の竜王戦契約金(年3億4150万円)を上回っているが,米長会長は「タイトル戦1位は竜王戦」と改めて表明した。 』

おかしいよ会長!これで名実ともに名人戦が1位でしょ!

と竜王に言っても仕方ありませんが,書かせてもらいます。
 
 
 
Unknown (ダンゴ)
2006-08-02 00:00:34
我が家は朝日新聞を購読しているが、今回の件は首をかしげていたので残念



将棋フアンの抵抗出来る方法として

  

 * 購読紙の変更



 * 将棋雑誌の購読停止



を実行します。



竜王の考えに賛同しますが残念です。







 
 
 
ファンも離れれば、スポンサーも離れる? (望金戦法)
2006-08-02 00:00:52
現在の毎日名人戦は大和証券グループが協賛してますよね?なにかコメント出してますか?ご存じの方は教えてくださいませ。



朝日が無理矢理ぶんどった新しい名人戦に抗議したい場合は、朝日のスポンサーに対して、ボイコット運動を展開すればいいのでしょうか?外国ではNPOなどの過激な活動家が動きますけど、平和ボケしたモラル無視の日本では無理かな?
 
 
 
委任状は (とおりすがり)
2006-08-02 00:13:24
投票権者が総会に欠席する場合に,自分以外の投票権者に投票を委任する,というものです。朝日支持の棋士は朝日派の棋士,毎日支持の棋士は毎日派の棋士に委任状を託した,それが全部で36票分あった,というだけの話でしょう。



投票結果への影響の有無の観点から委任状の数をあれこれ言うのは,あまり意味がないように思います。



もっとも,理事会に委任状を提出した棋士は,本来無記名投票であるにもかかわらず,朝日支持(=理事会路線支持)を理事会側に表明できるわけですから,その限りで政治的に意味があるとは言えるかもしれませんけど。



毎日も,将棋界支援の継続を紙面で表明しているようですし,王将戦廃止などの大人げない所為にはでないと思います。



たとえ最善手でなくても,指した一手を無意味にしない後続手が大事だと思います。竜王をはじめ,棋士のみなさん,がんばってください!
 
 
 
Unknown (KEHL)
2006-08-02 00:16:22
棋士達にとっては自分たちの人生を左右する今回の一件。

大変苦悩されたことと思います。



災い転じて福となす、となるよう一ファンとして祈るだけです。
 
 
 
委任状の取り扱い (gomi_maru)
2006-08-02 00:19:42
 毎日新聞2006年7月20日の記事

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/shougi/issue/news/20060720ddm041040173000c.htmlにおいて、



 「米長会長は『名人戦問題については、理事会はもう口をさしはさめる立場ではなく、棋士の総意を厳粛に受け止めていただきたい』と答えた」と理事会が中立であるような発言がありましたが、今回の投票における委任状の取り扱いについて疑問があり、もしどなたか事情がわかる方がいらっしゃれば、下記について教えてください。



・委任状は、36通全てが理事会の判断で反対票として取り扱われたのでしょうか?もしそうだとすれば、意思表示のために出席した「棋士の総意」を、理事会の判断で覆したことになり、この投票結果が有効であるのか、疑問があります。



・また今回の表決方法については、委任状の取り扱い(例えば理事会一任として有効票とすること等)について5月の棋士総会で説明があり、賛同が得られていたものなのでしょうか?



 今回の投票結果は、法的にやや危ういような印象を持っているんですが、どうなんですかね?
 
 
 
ほんとのファンはぶれない (masunobu)
2006-08-02 00:21:19
名人主催紙がどこだろうと将棋の本質は不変です。



連盟のやり方の巧拙はあるにせよ、連盟がその気ならとの毎日新聞のなりふり構わない世論誘導もみっともなかった。



1スポンサーがなくなったって、将棋がある限り「名人」をかけた勝負がなくなるわけはないのですから。



主催紙が移動するくらいで、「名人位」の栄誉や権威は何ら瑕つくものではありません。



それは、決して連盟の傲慢ではなく、あらゆる競技プロに共通するプライドだと思います。



しかしながら、その周りにある人間は、否応なしに、金や名誉をめぐる争いに巻き込まれてしまうのでしょう。



その醜悪な場に、ファンの目を向けさすようなことは、すべきではないですし、心あるファンであれば、今後も、将棋世界を買うし、新聞を購読するはずです。



竜王戦:誰が挑戦者になっても、また4-0で叩いてください。
 
 
 
温度差 (Romeoo)
2006-08-02 00:25:23
 世間の一般ニュースを見てここに来たのですがさすがにものすごいコメントの数ですね。ただ幸か不幸か私の周辺(特に将棋ファンではない人々)では名人戦問題が話題になることは全く無かっただけに、今更ながら世間一般とここでの「温度差」が気になりました。

 いまや世界に誇る"manga"などとは違い、将棋なんてニッチな文化でしかないのでしょうか・・・。今回の投票結果よりもこの温度差が私は寂しいです。
 
 
 
米長中原は辞めましょう (一将棋ファン)
2006-08-02 00:25:31
米長中原はこれを機に、理事を辞めましょう。

それが将棋界のみならず、世間を騒がしたせめてもの償いです。そうすれば良識ある人が将棋界に対して見ている、「眉をひそめた状態」、それが、少なからずは改善しましょう。ブログを通して自己の立場を一貫して貫いた渡辺竜王は、竜王という地位に恥じない立派な姿勢を貫きました。また、羽生三冠は「運命は勇者にほほえむ」という自身の言葉通りの行動でした。

伝え聞く、現理事の強権ぶりに抵抗するのは大変だろうと想像難くないためです。

このもやもやとした感じ。。。きっと多くの人が、同じよう持っているであろうもの、はしばらくつづくのであろう。

 
 
 
毎日支持の棋士で新しい団体を結成すべし (心ないファンです)
2006-08-02 00:39:02
将棋の弱い似非棋士からなる多数派より、プロとしておもしろい将棋を見せてくれている本当に強い棋士が、毎日支持をしたのだが、今回の表決では少数派だったというのならば、結論は簡単。後者の90名で、新規団体を結成して、ますますファンを感動させる将棋を見せて貰えば、新聞社以外の新しいスポンサー(ポータルサイト運営会社とか?)もつくのでは?



名人主催紙がどこであろうと関係ないのと同じように、将棋連盟なんて関係ないよ。旧連盟に所属する弱い棋士同士の新聞紙上の棋譜より、新団体の渡辺 vs.羽生の番勝負を完全動画中継してくれるなら、私はカネをだしても見たいので、スポンサー探しにも協力したいです。全国のみなさんはどう思われますでしょうか?
 
 
 
びっくりしました。 (kiyopon)
2006-08-02 00:44:47
各タイトルホルダーの毎日支持表明があり、てっきり毎日単独で決まるのかと思っていたので、結果には驚きました。



ただ、経営諮問委員会を設置した上で組織運営の舵取りを行い、構成員である棋士に最終的な判断を仰いだ上の結果なので、ファンはともかくとして、(今後も連盟に所属予定の)棋士たちは厳粛に結果を受け入れるべきでしょう。そういう意味では羽生3冠の総会後の発言は大人な感じがしました。



将棋ファンは好きに行動すればいいのではないでしょうか。やめてもいいし、ついていってもいいし。ブログへの書き込みも社会通念上許される範囲であれば自由かと思います。



プロがコンピュータに負ける時代も遠くはないと思います。囲碁も同様かと思います。ただ、100m選手も機械には勝てませんが尊敬され憧れの的です。人間界で最高であれば美しいのだと思います。



これからもいい勝負期待しています。

 
 
 
はい? (TAKU)
2006-08-02 00:46:05
どういうことなのか、よくわかりませんが、棋士会が、どうのこうのよりも、タイトルを持った人の考えで決めるべきなのでは?

タイトルを取れないような奴には、投票権など与えるべきではないと思います。

意見したかったら、タイトル取ってから意見しろ!!と、思うのですが・・・
 
 
 
Unknown (将棋ファン)
2006-08-02 00:48:07
イットキでも米長のファンだったことのある我が不明を嗤う。
 
 
 
にわかですが・・・ (PONTA)
2006-08-02 00:51:21
最近、瀬川さんの問題で将棋に興味を持ち始めてのめりこんでいるにわか将棋ふぁんですけど。

今回の投票に関して、否定的な意見が大勢を占めているみたいですが、私は朝日を支持したいとおもっていますし米長会長達の執行部?を評価しています。



以前はあまりにも閉鎖的で変化を望まない、ある意味独特な将棋会のイメージがありましたが、瀬川さんや今回の問題で少しづつ変わろうというか、何かしなくてはいけない!という思いが今回表面的になったのではないでしょうか。

将棋界も問題はいろいろあると思いますが、今まで放置してきた(実態はわからないですが)ツケがいま、まとまって具現化してきているのではないかと思います。



結果的に共催になろうが単独になろうが、将棋系の現状や体質、棋戦の契約金等が世間に広まったことだけでも将棋会が良い方向に向かってきているのでは?と私はおもいますが、どうでしょうか?



妙手や悪手は打った瞬間はなかなか判断できないものだと思います。今回の判断がどちらだったのか、時間を掛けて感想戦をしていったらどうですか?



個人的な素人の意見ですみませんでした。
 
 
 
ファンの声 (力なき一ファン)
2006-08-02 00:55:27
こうして見ていますと、やはり今回の理事会のやり方(特に最初の一方的打ち切り通告)に対し、多くのファンが憤りを感じていることが伝わってきます。私もその一人です。そのみんなの声を、ここで書き込むだけでなく、全国的に(全世界的にでもいい)一つの力にまとめて、日本将棋連盟や世間に訴える方法は何かないでしょうか。決まったことには従いましょう、という意見もありましたが、やはりおかしいことはおかしい、と声を挙げるべきだと私は思います。どなたか妙案がありましたら教えてください。
 
 
 
私は (清止作)
2006-08-02 00:56:16
何ていうか社団法人だからなあ。将棋連盟は。あくまで主催者やファンが決めることが出来ますからね。そういう事を将棋連盟はどう思っているのでしょうか。
 
 
 
甘い棋界 (passerby)
2006-08-02 00:57:31
今、社会で起こってることはリストラに名を借りた首切り。棋界も上位20名以外はリストラすべし。誰も彼らの棋譜に興味などない。これが現実。羽生と武者野が同じ1票なのがそもそもおかしい。
 
 
 
Unknown (でぃえむ)
2006-08-02 00:57:48
ファンは当事者ではないのだから見守るべき、という意見が散見されるが、そういう姿勢が将棋連盟がファンを意識していないかのようなやり方を平気でする原因の一つではないのか?

渡辺さんのblogに汚い言葉で書き込みするのは論外だが、棋士が生活できるのは我々将棋ファンあってこそであり(おこがましい言い方だけど)、何らかの方法でファンが意思表示するのは当然だ。それは権利であり、義務でもあると思う。



少なくともただ見守るなどというのはプロ将棋を真に応援する者のやることではない。



とは言えファンが意思表示する場がごく限られているのが現状。ココを利用させていただくのは申し訳ない気もするが、ファン同士意見交換の場を提供することも渡辺さんの狙いだったと思う。
 
 
 
林葉に中出し中原 (passerby)
2006-08-02 00:59:59
副会長やめなはれ
 
 
 
今回は残念です。 (KY)
2006-08-02 01:02:40
 今回の名人戦問題は最初の交渉があまりにも非礼で大もめしました。

 さらに羽生さんや森内名人が毎日を支持するコメントを出してこの結果はとても残念です。渡辺竜王、森内名人、羽生4冠と今機会の中心の棋士たちの意見が反映されないのが非常に残念です。



 渡辺竜王は防衛戦を頑張って防衛してください。応援しています。
 
 
 
なぜ日本企業が最高益? (passerby)
2006-08-02 01:04:17
リストラしてるからです。

出来る人間とそうでない人間の二極化が進んでる。これがいわゆる格差社会。勝ち組と負け組。サラリーマンなら、フリークラスの負け組に票は与えられない。これが現実。
 
 
 
Unknown (hitokoto)
2006-08-02 01:05:15
もうどうでもいいんですが、毎日案を蹴っといて共催ならどうですか?というのは

毎日に対して失礼ではないですか?それすら会長はわからないのですかね?

なんかもう礼儀がまったくなってない文化など滅んだ方がいいと思います。はい。あと引退棋士の委任状ってうさんくさいですけど

全部朝日だったんですか?それとも理事会(中立)に一任だったんですか?一任なら結果が変わるんじゃないんですか?
 
 
 
余録 (余録)
2006-08-02 01:14:42
今回の件について毎日の余録で見解が示されています。どうも筆者は名人戦を担当する部局の責任者を経験した人のようです。



http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/
 
 
 
名人戦問題について (ROXY)
2006-08-02 01:17:13
僅差であっただけに、なおさら残念です。

渡辺さんが「自分には影響力ないから」と、土壇場で消極的になられたのは、非常に残念でした。競馬やテレビゲームに費やしてた膨大な時間を、まわりの若手への説得に傾けてたなら、結果は違ったと思います。

 
 
 
 
何故に? (HIRO)
2006-08-02 01:19:55
今回の棋士総会の結果については、日経新聞がたくさんの記事で取り上げているようです。(「勝手に将棋トピックス」にリンクが付いています。)

その中で「棋士も深いダメージ・責任感欠く理事会」という記事が、一般の社会人から見た今回の騒動に対する思いを代弁しているように思います。



http://hobby.nikkei.co.jp/shogi/news/index.cfm?i=2006080107943s1



私は今回、何故101人の棋士が「毎日不支持」に回ったのかがわからない。それが支持票を上回るにはそれなりの理由や考えがあると思うのですが・・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-02 01:21:34
竜王の意見に賛成です。

特に3番。

契約金を引き上げるのもいいですが、今の将棋界にはそれに見合うだけのコンテンツを提供できるとは思えません。
 
 
 
● ● ● ● ● (七色仮面)
2006-08-02 01:24:18
ああ情けない。



渡辺 明 竜王はえらい!



それだけが救いです。





















 
 
 
これから (はぐれ桂馬)
2006-08-02 01:27:47
渡辺さんのいわれる「良い方向」というのはどちらの方角なのでしょう?



いまの連盟にとどまって,理事不信任・更迭とかを目指す?



それとも,何人かの方がおっしゃっているように新しい連盟を立ち上げる?



1ファンのわたしとしては後者のほうが望ましいと感じますが.
 
 
 
まあ、一旦は。 (蓮根)
2006-08-02 01:28:38
竜王はまだ若いのだし、将棋で勝ち、棋界の内外でファンをたくさん増やすことです。

大事なのは、負けたふりをして、ひそかに力をつけること。いったん屈まなければ高く跳べないのです。
 
 
 
将棋連盟は棋士互助会だった (たくじ)
2006-08-02 01:36:44
予想通りの結果と100件を超えるコメント数。

これは普段の対局よりも名人戦問題の方が注目を集めていることの現れでしょう。

渡辺竜王のコメントの中で1番重要だと思ったのは、このコメントで、

3.財政を立て直すにはこれしかないと説明されたがその前に勝負の世界としては甘いと思われる給与体系の見直しなどやるべきことがある。

これこそ将棋棋士が互助会などと揶揄される、原因だと思うし、もっとこの点をどうするのかを連盟が考えてから新聞主催者を決めても遅くはなかったと思う。

将棋連盟も社団法人から財団法人に切り替えて、囲碁界のように外部の者を入れて経営に当たらせないとこれからもたないでしょうね。

あとは二宮清純さんのコメントが妥当だと思うけど、正直米長執行部がこれからも続くようだと将棋連盟は衰退の一途をたどるのは間違いないだろうし、毎日新聞には朝日との共催案拒否、王将戦

からの撤退、出版物の発行停止等の厳しい措置を

とることを切に願います。

そうでもしないとこの腐りきった組織は目を覚まさないでしょうし、こういった措置をとることで

連盟に圧力をかける必要があるでしょう。

日本人特有の問題先送り、なあなあで物事をすます精神ではこれからの時代では通用しません。

そして今回の問題で毎日新聞を支持している、将棋ファンも連盟に直接抗議するなどした方がいいと思われます。

ムラ社会の将棋界で渡辺竜王は棋士の中でも数少ない、常識派でタイトル保持者でいながらも反体制的な立場をとることは非常に評価できることであり、これからも開かれた将棋界のために今の姿勢を続けてもらいたい。

渡辺竜王には是非とも毎日新聞とのパイプを深くして、将来的にはまた名人戦を毎日新聞に戻して

もらいたいです。

これからの将棋界は中原世代、谷川世代、羽生世代ではなく渡辺世代が作っていくという思いを強くしてもらいたいです。
 
 
 
Unknown (ズバッ)
2006-08-02 01:37:15
毎日支持だった方々の言葉が非常に汚いですね。特に「王将戦なんかやめちまえ」みたいなやつ。



一番将棋界のイメージをダウンさせているのはこういう方々の発言だと思います。



ほんとに将棋界はモラルがありませんね。
 
 
 
Unknown (おれ)
2006-08-02 01:41:27
まだこの問題は終わったわけではないので竜王の発言も曖昧な部分があるのはしょうがないのでは?

ただ今回の投票で棋士の半数以上は将棋についてではなく金に興味があるのだとわかりました。

だから穴熊が流行ってるのかな?(苦笑)

 
 
 
質問(1) (Blueberry)
2006-08-02 01:44:07
かねがね疑問の思っていたのですが、例えば、七段の棋士が、A級に上がれなくても、七段になってから何勝かすれば八段になれる仕組みに現在はなっているようですが、しかし、その状況は、その棋士には八段の実力がないことしか示していない、としか言いようないでしょう。

ところで、棋士の方は段位によって給料(基本給)が違うのでしょうか? それとも、「現在住所」(順位戦の何組か)によって、基本給が違うのでしょうか?

もし前者なら(前者の要素が加味されているのなら)、勝ち数によって昇段を認める制度は廃止すべきなのではないでしょうか。
 
 
 
だいたい・・・ (TAKU)
2006-08-02 01:52:39
なんで、こういう問題が起きたときに、多数決で決めるのでしょうか?

棋士なら、棋士らしく、多数決などで決めずに、

賛成派対反対派で、将棋を指して勝ったほうの意見に決める・・・の、ような決め方のほうが勝負師らしくて良いと思うのですが・・・たとえ、1

対200でも勝ったほうの意見が通る位のほうが将棋界らしいと思うし、その位のものを背負って勝負してほしいと思う。
 
 
 
いく人かの感情論者へ (gurume)
2006-08-02 01:59:45
根本的な問題として、将棋連盟が金に目がくらんでの契約違反は多数決で肯定されうるべきものではない、と言うことにあると思いますーしたがって、当初いくつか出てきた民主主義論争は無意味です。そういう問題じゃありませんー。

ともかく、そうした意味で今回での総会での毎日案の否決は「デキレース」といわれても仕方がないと言えます。しかし、こうした連盟の背信行為を批判することと、将棋そのものを否定することとを混同するのもまた誤りです。こんなことは言うまでもないことですが、わかっていないと思われる書き込みもいくつかありました。筋の通る連盟批判は大いにやるべきですが、感情的な批判は無意味な将棋否定に陥ってしまいます。気をつけましょう。また推測を断定的に言うことは非常な誤解を招くことになります。やめましょう。



それに理由を述べることもなく

>でも一言言わせていただきます。

 渡辺さん、あなたは無能です。



などといったり、また



意味不明の限度を超えた発言

>でも、もっと新聞ぐらい(別に毎日でも読売 でも赤旗でも何でもいいけど)真面目に読ん で、棋士とはいえ歴史も勉強して欲しいんだよ。

も非常に不快なのでやめてほしいです。



良識と礼節のない発言は慎みましょう。
 
 
 
モラルがあるのは毎日支持者 (たくじ)
2006-08-02 01:59:59
将棋界にモラルが無い奴は朝日という左翼拝金主義者に群がった、理事と毎日新聞を否決した棋士達101人でしょう。

名人戦を朝日に横取りされて、王将戦をだらだら

と続けていてもはっきりいって意味がないでしょう。そんな妥協をばかりしているよりも、はっきりとした態度を示すほうが毎日新聞はファンの支持を集めると思うけど。

もっと毎日のような中立的な姿勢をとる新聞社を大事にしないといけないと思う。

 
 
 
判決 (七色仮面)
2006-08-02 02:02:44






「米長永久追放。

 中原十六世資格剥奪。

 なお、十六世は空席とする。縁起悪いから。」







 
 
 
スポンサーの責任 (asa)
2006-08-02 02:30:09
観戦棋士さんは以前、勝者優先のA基準、敗者救済のB基準という2つの基準があると述べられました。



私は現在の将棋界のシステムはかなりB基準寄りになっていると感じています。しかし棋士達に、自分達が不利になるような制度をつくらせるというのも酷な話ではないでしょうか。



朝日、毎日、読売などのスポンサー各社は、棋士の人数制限や給与体系の見直しなど利害が一致する事柄も多いと思います。各社は話し合って連盟に対して以上の点を強く主張し、将棋界をA基準の方向へ促すべきでした。



今まで棋士のプライドに過剰に配慮し、棋士との対立をさけてきたために将棋界がいびつな形になってしまったともいえます。



スポンサーとプレーヤーの間では、いい意味で緊張関係も必要です。スポンサーは嫌われ役を怖れないで欲しいです。



スポンサーの朝日は本来A基準を推進すべきなのに、自己の利益のみを考えB基準を加速させてしまったのは残念です。

 
 
 
あらー (Unknown)
2006-08-02 03:11:48
まさか、の結果になりましたね。いや考えが甘かった。NIKKEIに出てた「将棋界の常識は、一般の常識と違うのでは?」に尽きるんでしょうか。あるいは自分で情報収集もせず、真剣に考えることもせず、という棋士が多かったんですかねえ。



何にしても、この棋士達にしてあの理事会および会長ありということだったと。これまで理事会に憤慨してましたが、そういうことなのね、とある意味むしろ気分がすっきりした。

将棋以外のことは考えられない将棋バカ(NGワード?)、というならそれはそれでいいのかなあ。まあ例えば佐藤棋聖くらいの将棋を見せてくれれば、将棋バカでもいいんですがねえ。



以上ひとりごと。



あきら竜王にはお気の毒としかいいようありません。頭のいい方で、まっとうなセンスもお持ちと思ってますから、これを良い試練と思ってがんばってください。ただ、これからはトップ棋士でも「良い将棋を指していればそれでいい」ではダメだということがはっきりしましたね。また自分一人が正しく考えていればいいというものではないことも。
 
 
 
若いうちは勝ち馬に乗ること (勝ち馬)
2006-08-02 03:12:59
竜王

総会の詳細を記せとか書いている輩がいますが、無視しなさい。



あなたは今回の件に関しては、もうブログ等で意見を表明してはならない。

自身の運を更に削るような真似をしてはいけない。



あなたはまだまだ世間知らずの若造である。

今の時期は将棋に専念しなさい。

勝ち馬に乗ることに専心しなさい。



それがあなたのためです。
 
 
 
何回票決すれば、終わるのか? (再び、ノース大甘団子)
2006-08-02 03:25:18
明竜王、考え抜いた表\明、心から、ありがとう。              将棋愛においては、人後に落ちない?小生として、半日、各方面の意見を拝見させて頂き、深夜となりました。           結局、正・副会長は、組織運営責任者として、無能\をさらけ出してしまいました。傲慢通告に始まり、フラフラして、混乱させただけ。己の意のママに連盟・将棋界を操ったぞーと云う、権謀術数だけでした。        総会、棋士会、臨時総会・・・また、朝日単独or共催について、臨時総会・・ですか?小学生のホームルームでも、ありえない、お粗末。 4月から述べて来ましたが、 「新組織」が生まれる、『歴史的必然性』を予\感します。             小生は、明竜王・羽生三冠・森内名人の、『真実観』を、信じるものです。              真のリーダーとは、己がトップに居続けるためにではなく、「将棋道・将棋界」が、愛され・尊敬され・広く世界に広め・一人一人に棋理に触れる「幸せ」をもたらすこと・・・へ向かうよう、心血を注ぐ人!でしょう。            お若いにもかかわらず、明竜王には、上記『真実観』をみています。競馬も、ゲーム・トランプも、何の問題にもなりません!俗人のヤッカミなぞ、笑い飛ばして!              『真実観』を獲得した者には、「魂叫び」や、徹夜ゲーム・焼肉馬鹿食い?などの、「毒飛ばし」が必要且つ、許されるのです。    己のためだけに、心血を注いでいる訳ではありませんから!               明竜王が、今後どう行動されても、支持・応援できるつもりです。             勝ちまくって、崇高なる『将棋勝負』を、羽生善治三冠・森内俊之名人らと、なさってください。                長々と・・・お許し下さい。あっ、柊くんお誕生日、遅くなりましたが、おめでとうございます!3才への、第一歩目の日が、かなり歴史的になって・・・何か、星の定めでしょうか・・・。
 
 
 
Unknown (しまながし)
2006-08-02 04:41:59
別に朝日だろうと毎日だろうと

いい将棋が見れれば将棋ファンとしては満足だと思っていたのだが、この感じを見るとそんなことはないようだ。

どこが主催してる云々のことでこんなにファンが文句をいうほどまでに将棋の内容が面白くなくなっているということなのだろうか。

そういうことならば、ぜひ竜王に魅せる将棋を指して頂きたい。

かつての大山十五世名人と升田実力制第四代名人のような関係を羽生三冠と作っていってほしい。

その面白い勝負を見れば、どこが主催してるかなんて気にならなくなるだろう。

それにそれほどまでに主催社が気になるなら、他の棋戦の主催社も分かって言っているはずだと思う。

でもそんな人は一握りだろう。

それにそんなことで毎日が王将戦を手放すのなら、毎日もその程度の子どもだったということだ。

こんなことで将棋ファンをやめるとか言っている方々は、早く将棋界から離れてくれたほうが嬉しい。



 
 
 
共催は (monjiro)
2006-08-02 05:01:44
投票結果は意外でした。実力段位関係なく棋士一人一票なら下位者は経済的に苦しいのかなというのが第一印象です。共催という選択肢は前から掲げていたのですから、米長会長が言及するのは当然でそうあるべきだと思っていました。竜王がビックリしたというのはこれも意外です。
 
 
 
将棋は誰のもの (10級君)
2006-08-02 05:02:51
女にだらしが無い米長、中原コンビが意地でも

トウシタかった事案なのでしょうから”。

まあ米坊を会長に決めた時からの出来レースの様に感じますが、タイシタ事では無いのでは。

渡辺竜王.羽生3冠.森内名人が居るのですから

木村.升田の名人」の争いに何時までも影響されては居ないのでしょうが、いい将棋を、指してくれていれば私達は、将棋が貴方がたの命を削って造ってくれる勝負を楽しめるのですから。
 
 
 
将棋名人戦の主催者変更 (元毎日新聞社社員)
2006-08-02 05:36:30
日本将棋連盟は、臨時総会で名人戦の「毎日新聞社単独主催案」を否決した。

朝日新聞の主催となるのであろう。毎日新聞社にしてみれば「今まで面倒見てやったのに」

と思うであろう。が、王将戦をメインにすえれば良いのであって経費削減ができて結構な事では

ないか。朝日新聞は朝日オープンをやめて、「将棋も囲碁も名人戦は朝日」と読者にアピール

できて結構な事ではないか。しかし、アマ強豪およびそのファンにとっては朝日オープン廃止

は残念な事だろう。毎日新聞社は「アマ王将戦」を新設して、上位入賞者を王将戦の予選に

エントリーしてあげればよいのではなかろうか。毎日新聞社は今まで名人戦・順位戦の情報を

ネットで有料配信しようとした事が批判されてきた。だから今後は、王将戦に関するサイト

を充実させていただきたい。名人戦を維持するために毎年3~4億円を支出するなんぞカネの

ムダ使いであった。少ないコストで将棋ファン・読者にアピールする策を考えたら宜しい、と

私は思います。
 
 
 
一時的に感情的になっておられる方もいるようですが (ともかぜ)
2006-08-02 06:06:58
渡辺竜王へ。



本当の将棋ファンは決して将棋を見放しません。

だって将棋が好きなのですから。



しかし、プロ棋士を、そして日本将棋連盟を見放す事は、十分ありえます。



結果は結果。肝心なのはこれからです。

連盟の対応の仕方には疑問が残りますが、実際に将棋で収入を得て生活している棋士達が投票で選択した結果を尊重します。



その上で、今回のような混乱を再び起こさないよう、棋戦の主催社の変更の際は『臨時総会で全棋士による投票で決する』と明示的に示すべきです。



アマのプロ入り問題など、ここ最近のプロ棋界は激震に見舞われています。それは、それらの事態に対する体制が十分でなかった、ということに繋がります。

今は日本将棋連盟を、本当に意味で「組織化」するべき時期だと思います。

そのためには渡辺竜王をはじめとする発言力・影響力のある棋士達が、率先して組織改革を訴えていかなければなりません。



渡辺竜王の今後の活躍と、連盟に対する働きかけに期待しております。
 
 
 
竜王戦は? (将棋初心者)
2006-08-02 06:07:46
コメントがかなり荒れてますが・・・



朝日オープン廃止は確定なんですよね?



王将戦も危ういですよね?



あと、現竜王ブログのコメントに書くべきことではないかとは思いますが、

読売新聞ナベツネさんは、以前に

「名人戦が朝日に移るなら、竜王戦主催を辞める」旨の

発言をされていましたが、

大丈夫ですかね?



賞金的にも、名人戦に抜かれるとなると、

ナベツネさんのことですから、

いい結果がでるとは思えない・・・



 
 
 
さすがに (tokoto)
2006-08-02 06:59:08
感情論で個人への中傷は止めれば?
 
 
 
感情的になりすぎでは? (YASU)
2006-08-02 07:04:01
名人戦問題、予想されたこととは言え、すごい反響ですね。棋士一人一人にとっては苦渋の選択であったことは想像するに難くありません。ただ、ちょといただけないのは、個人攻撃となってる意見もあり、大人げない気がします。結果は僅差だったわけですし、将来変わる可能性だってあるじゃないですか。今回の結果の反響が大きく、また違った方向に行くかもしれない。これをきっかけにどうすれば将棋会が良い方向に行くのか、将棋に関係する人全員で考えていけば良いのでと思います。
 
 
 
信義誠実 (shakuhati)
2006-08-02 07:20:41
民主主義の原点は信義誠実である。

こんなモラルに欠けた都合のいい判断結果がでたのは残念です。



渡辺竜王ご苦労様でした。

これからも日本の伝統文化を守って下さい。



 
 
 
委任状について (熊野太郎)
2006-08-02 07:42:21
森先生のブログに、弟子に意思を伝えて、委任状を預けたとありますから、委任状には、○○さんの考えに預けますといったものなのではないでしょうか。



RSKさんへ。

ご一考しないということで、・・・承知しました。

あなたの自由です。

 
 
 
毎日新聞社 殿 (七色仮面)
2006-08-02 08:13:18
王将戦継続について:

 米長他全理事の辞任を前提として、新理事会と交渉することにすべき。棋士を教育してやってください、伝統文化の継承のため。今の理事では絶対にダメ。



もし継続することになった場合、昔のように勝負に厳しさを復活してください。

 1.差し込み制の復活:「香落ち」を見たい。



 2.予選で「段位」が上位の者が負けたら次期の予選に出られなくし、下位の者には敗者復活のチャンスを与える。:値打ちの落ちた「段位」の見直しと若い棋士の活躍促進のため。
 
 
 
不平等へ (連盟への失望)
2006-08-02 08:53:13
 団鬼六先生の嘆きも当然でしょう。会員一人一票の多数決がそもそもおかしい。将棋連盟は、いずれ下位棋士のリストラをしなくてはならないとは思います。それを一年でも先送りしたいト願う、相対的には多数の棋士による一人一票の投票なら、今回の結果になるのは自明でしょう。結果の平等を求めれば、勝負の世界にはそぐわない。たとえば、C2の棋士が1票なら、A級は10票、タイトルホルダーは30票くらいはもっていいでしょう。将棋連盟への貢献度によって、権利や権限が違うべきだと思います。

 
 
 
いろいろですね (niwanochigusa)
2006-08-02 09:02:53
すごい数の書き込みに驚きました。

それに、ここが渡辺龍王の好意で開設されていることが分かっていない人達の何と多いことか。



私は単なる将棋ファンだから、主催が何処でも感動出来る将棋が見られればそれで良い。

しかし、名人戦の移管が、将棋の質の向上の為ではなく、連盟の現状維持の為とみえるのが残念だ。交渉手順も信義に悖る。

王将戦は好きな棋戦だ。毎日新聞は今のまま続けてほしい。



渡辺-羽生戦見たかったが、残念でした。

竜王位防衛に向け、当面この問題は静観したらと思います。

 
 
 
( ̄ヘ ̄)ウーン (ジャック)
2006-08-02 09:04:56
将棋ファンなら米長会長らしい「かけひき」だなぁ~とか思うけど…。

ファン以外が見たら確かに印象は悪いね。



僕も毎日新聞を支持してました。



これも“話題作り”なのかな(笑)?



決まったことは仕方ないので今後、良い展開があることを期待してます☆彡
 
 
 
盤害名人戦 (ゼブラ)
2006-08-02 09:12:45
「天網恢恢疎にして漏らさず」

今回の決定?にいずれ大きな代償があるはず。

もうすでに個人的に代償を突き付けている方も多々いるようですが。

「後悔先にたたず」

竜王の心中察するに・・・。残念。
 
 
 
Unknown (まさお)
2006-08-02 09:13:22
あきら先生、このコメント欄は無視されたほうがいいと思います。ハンドルネームで、皆さん勝手なことを書いてます。「朱に交わればあかくなる」になるといけません。
 
 
 
将棋の将来は? (アマ一ファン)
2006-08-02 09:14:15
東京都が運営する、ある区の青少年センターに夏のサマースクールで、子どもたちを引率してここを訪れ私が体験したことです。



夕食が終わり、夜の自由時間。子どもたちに、「さあ、先生と将棋をしよう! 将棋できる人!」

子どもたち「将棋知らな~い」

私「じゃあ先生が教えてあげよう、誰かフロント行って将棋の駒と盤借りてきて」

子どもたち「先生、将棋の駒と盤ってなあに」

私「・・・とにかくそう言って借りてきて・・」

子どもたち「先生、将棋の駒も盤も見つからないんだって」

私「将棋の駒や盤を置いてないんですか」

フロント「すみません、どこかにはあると思うのですが、やる子がいなくって」

私「・・・・」



米長会長、あなたは東京都の教育委員会に在籍していたことがおありですよね。将棋界をとりまく一般社会、年間何万人もの子どもたちが利用する施設でこれが現実です。

もっと他にやることあるのではないですか?
 
 
 
弱い棋士は疑問手を好む傾向がある (akaruiaozora)
2006-08-02 09:23:41
強い棋士よりも弱い棋士の方が多いわけですから、これは当然の結果でしょうね。



問題なのは、これだけの僅差、入玉模様で勝者敗者を決めてしまう是非。
 
 
 
将棋を愛していこう! (黒船)
2006-08-02 09:25:52
将棋は、伝統と歴史があり、チェスや囲碁と並ぶ世界の代表的なボードゲームのひとつです。そして、大人から子供まで楽しめるとても魅力のあるゲームでもあります。



だからこそ私たち将棋ファンは、プロ棋士の研ぎ澄まされた闘いに熱くなり、時には感動したりもするのです。



今回の問題が将来的にどういう結果をもたらすのか、それは誰にもわからないことです。



ただいえることは、この魅力的で奥深い将棋が、これまでどおり進化していき、ファンを楽しませてくれるものであり続けることをただ祈るばかりです。



今後いろんな状況がおこりうるとは思いますが、私たち将棋ファンはそういう根本的なところを忘れてはいけないと思います。



渡辺竜王をはじめ、これから将棋界を背負っていかれるプロ棋士の方々には、いまおかれている状況をあまり考えすぎず、これまでどおり将棋の対局や研究、指導・普及に打ち込んでいただきたいと考えます。



将棋を愛する私たちファンはそれで十分ですし、これからもわたしは下手な将棋を指して楽しんでいこうと思います。
 
 
 
お金が大事? (若造)
2006-08-02 10:11:06
なんかビジネスだからお金のほうが大事とかいう意見がありますが、

長い目で見ればビジネスでもっとも大切なのは信頼ですよ。

そんなこともわからないプロの将棋指しの方が大勢いることにびっくりです。
 
 
 
将棋の本質 (二立)
2006-08-02 10:21:22
 将棋の本質は文化です。強いだけで礼儀を守れない棋士の存在を、連盟は認めていないはずです。和服でのタイトル戦や師弟関係など、将棋全体が持つ伝統と文化を将棋ファンは愛しているのです。

 礼に始まり礼に終わるというのが将棋だったはずですが、礼というのはただ単に、お辞儀をすることだけなのでしょうか。礼というのは相手を尊敬し、信義を守るということなのではないでしょうか。

 名人戦は連盟の私有物なのでしょうか。名人戦をここまで育ててきたのは連盟だけの努力の結果なのでしょうか。この棋戦の共催者である毎日新聞社の努力を連盟はどう評価しているのでしょうか。毎日新聞社にどんな落ち度があったのでしょうか。

 今回の毎日との契約の否決はまさに一方的な行為で、信義にもとる結果だと思います。将棋ファンの多くが今回の決定に否定的なのは、連盟のこのあたりの不誠実さを感じているからではないでしょうか。

 今回の決定は、将棋という文化に泥を塗ったようなものだと思います。金のためなら信義は二の次ということですからね。

 今後、否決票を投じた連盟の棋士には礼儀を指導する資格はないと思います。
 
 
 
勝ち続けるぞ~ (カテキョ)
2006-08-02 10:29:50
勝ち続けてください。もう一切の緩手をやめ、徹底的に勝負に徹して、勝ち続けることが最大の意思表示です。竜王位は絶対に譲らないこと。他棋戦でもタイトルを奪取すること。A級にあがり名人位も掌中にすること。これだけです。これだけが、棋士渡辺明としての意思表示です。酷評三羽烏の結束を固め、躍進してください。そうだ、まず戸辺君を棋士にしなければいけません。鍛えてあげてください。ガンバレ酷評三羽烏
 
 
 
まだ終わっていません (へぼですが)
2006-08-02 10:40:56
1.プロセス(やり方)がまずかったというのは確かだと思います.しかし,済んだことで責任を追及しても始まりません.次の最善手を捜すしかないと思います.これからが理事会の踏ん張りどころです.

2.いかに伝統のものであろうと,赤字解消は最重要課題であります.衣食足りて礼節を知るとも言いますから.経営者として見た場合には,契約金を上げなければならないというのは理解できます.

3.上記のこととは,別に次のようなことも考えなければなりません.インターネットの普及もあり,米国でも新聞社の経営が苦しくなって来ているようです.日本では以前は三大紙と呼ばれていた時代もありましたが,今は二大紙(朝日,読売)と言って良いでしょう.毎日は,契約金を上げたり普及金を出すための体力が残っているとは思えないのですが.また,共同案は,毎日には面子があるでしょうから受け入れ難いかもしれません.



まだ,最終結論が出た訳ではなさそうなので,ご健闘をお祈り致します.
 
 
 
プロ棋士の存在価値とは (ガッチャン金)
2006-08-02 10:42:10
そもそもプロ棋士の存在価値はどこにあるので

あろうか。

棋士達は原点に戻って考えるべきである。



アマとは一線を画した強さと技術に裏付けされた

人間そのものへの憧れこそ、我々ファンが求める

プロ棋士の姿である。



生活を賭けた真剣勝負であるが故に、我々は

棋士の指す一手一手に感動をし、勝者に賞賛を

送り敗者に対するいたわりの気持ちを持つので

ある。



ファンは言うに及ばず将棋に対して真摯でない

人間の指す将棋など見たくはない。



棋士ひとりひとりに問いたい。

社会におけるあなたの存在価値は何ですか?

命を掛ける覚悟で将棋を指したことが

一度でもありますか?



原点に戻ってそのことを問いたい。
 
 
 
将棋連盟なんざ (キャプテン)
2006-08-02 10:57:11
別に、名人戦をどこが主催しようが、どうでも良い。

将棋連盟がつぶれようが、どうなろうがどうでも良い。

そう考えるアマチュアは多いはずです。

私もそうです。だって、将棋を指すことと将棋連盟とは関係ないのだから。

連盟は利益を出し、運営していかなくてはならない。

社員を食わせなきゃならない。

義理とか人情、恩義だけでは、何事も決断できないのです。

金ですよ。金。

この世は金です。全て、金です。

会長も私腹を肥やすのかなあ。

儲けてなんぼですから。

サッカー協会もそうです。

ジーコという素人を監督にしたのも、金のためです。

日本の皆さん、喜んでたじゃないですか。



”神様が監督になった”って。

スポンサーの、3本線もビール会社も喜んでましたよ。協会にもたくさんお金が入ってきました。

マスコミも儲けました。

日本が予選なんか突破できるわけありません。全ては興行なんです。

次は、オシムです。

どうです、今度はやってくれそうな監督でしょう?

でも、彼も歳ですからね。2年後には、ストイコビッチにつなぎますよ。

また、素人監督の登場です。

いいでしょう。ピクシージャパンなんて。

マスコミ受けしますよ。

これからも、3本線(アディダス)、ビール、協会で儲けますよ。

いこうぜ、俺たちのニッポン。

Go For South Africa.

ここだけの話、日本はアジア予選で負けます。

ちゃんと言い訳も考えてますよ。



米ちゃんも大変だけど、がんばってね。

トップは大変ですよ。

日銀の福ちゃんも大変です。なんで俺だけって思ってますよ。

米ちゃんの、”不運のすすめ”と同じ心境です。

私もやめませんよ。あと5年はがんばります。



 
 
 
静かに (光速)
2006-08-02 10:57:44
谷川光司九段のファンです。伝統文化の継承者として、立ち居振る舞いに品性を感じ、人間性にも努力する大切さを身をもって実践されていることに敬意を評するからです。それにしてもこのサイトを拝見していると、情けなくなってしまいます。

品性の欠片もない投稿が多すぎます。特定の個人を中傷をする必要性は全くないでしょう。この決定であなた方に何か損害でも発生しましたか?汚い言葉の羅列は人間性がかいま見れます。そこまで汚い言葉で誹謗中傷する意味がどこにあるのでしょうか。棋界に身を置き、守るべきものも多々ある当人たちが下した結論なのだから、羽生氏や渡辺氏がいうように結論は結論として受け入れて、これからの棋界の発展を考えて行くことこそが大切でしょう。将棋倶楽部24などのサイトでも不愉快な事に遭遇することも多々あるし、こんな品性のない言葉ばかり羅列する将棋ファンが多いと、将棋そのものに悪いイメージがついてしまいます。将棋好きな人間は柄が悪いと思われますよ。礼に始まり、礼に終わる、この美しい伝統文化の中に少しでも身を置く人間なら、過度な感情論は自分の中で咀嚼してトイレにでも流して下さいね。当人たちが下した結論なのです。結果にも責任を持つでしょうし、まずければ修正もするでしょう。自分達の身に降りかかってくる火の粉なのですから。谷川光司九段や森内名人達のように美しい人間性を見失わないように努力して行きましょう。
 
 
 
構造的な問題 (竜巻小僧)
2006-08-02 10:58:40
今回の一件、共同通信社配信の新聞記事で拝見し、あらためて将棋連盟という組織の摩訶不思議さを再認識いたしました。OBにこれだけ大量の投票が認められていること自体がまず異常だと思います。



さらにはそのOBの方々が連盟理事会によって”金銭面”で厚遇され、理事会に逆らえない雰囲気になっているとあっては、なにをかいわんやです。おそらく現役棋士だけの投票なら、結果はまったく違ったものになっていたでしょう。



OB、先達に敬意を払うことは必要ですが、それは年金制度などの充実によって図られるべきで、現役理事が付け届けして面倒見るとか、引退した人間がいつまでも組織の方針に影響を持てる、いう現状は明らかに正常ではありません。これは現役理事会の問題というより、将棋界に”伝統”として残る悪しき慣習なのかもしれませんが、そこがきちんとなされないかぎり、将棋界の未来はないのではないでしょうか?



ともあれ、ひとつの結果が出ました。しかし、かなり僅差の評決であり、これからまだまだ紆余曲折があるでしょうね。
 
 
 
新聞なんでどうでもいいでしょ? (かもなべ)
2006-08-02 11:14:47
 ファンにとっては、新聞社がどっちだろうとかまわないじゃないですか。

 そんなに深刻になることとは思えませんね。

 新聞社が深刻になってるのは、理解できますが・・・。

 みなさん、新聞社に踊らされるのはやめませんか?
 
 
 
お疲れ様でした。 (だだん)
2006-08-02 11:37:51
明竜王お疲れ様でした。



今回の結果は残念ですが、現状の棋士救済会的な連盟では、多数決をとったらこうなってしまうのですね。



竜王の意見は正論だと思いますが、目先の生活に追われた棋士が多く、正論に至れないのかもしれませんね。これからの若い棋士のため、良い方向に向かうようにやってください。



結果はともあれ、東京都民としては非常に残念なことがあります。それは、米×会長が、東京都の教育委員(しかも委員長職務代理者)を勤めていることです。金のためなら信義も何も無く汚い手を使う。これでは未来を担う児童・生徒がどうなってしまうのか非常に心配です。

本来ならば責任を取って、会長・教育委員を潔く辞任して欲しいのですが、鉄面皮なあの方のことですからね・・・



竜王が代わって教育委員になれば、ずっと良い教育ができると思いますが・・・



ともあれ、竜王には将棋に専念していただきたき、将棋界を制覇していただきたいと望みます。



まずは竜王位防衛のため、お体にお気をつけください。
 
 
 
もう少しで200 (七色仮面)
2006-08-02 11:38:52
これってコメント数の記録?

 
 
 
連盟の今後について (厳しいぞ)
2006-08-02 12:05:47
今回の議決、渡辺竜王はじめ、羽生さん、森内さんなどすべてのタイトルホルダーの意思と反対になった。



米長、中原執行部が、これからどんな方向に走って行くのかは自由だ。



しかし、すべてのタイトルホルダーが、あなたがたの方針に反対したことは将棋の歴史にしっかり刻まれた。



これで、将棋ファンをやめるか、続けるかも各自の自由だ。



毎日新聞社が、王将戦を続けるか、捨てるかも毎日新聞社の自由だ。



すべてのメディアが将棋欄を維持するか、将棋欄削除に踏み切るかも自由だ。



現執行部が、全タイトルホルダーの意思と違う方向のまま、どこまで暴走するのかは、しっかりと見届けておこうと思う。

















 
 
 
Unknown (k t k r)
2006-08-02 12:15:30
ファンから見れば、朝日が奪い取った、連盟は金で動いた。と思いますが、、、果たして、まだタヌキどもが裏で絵を書いてると思います。
 
 
 
これからの連盟は? (K.O)
2006-08-02 12:47:54
委任状を出した棋士及び既に引退されている棋士を合わせれば七十数名にのぼる。

これらの棋士達がすべて朝日に回ったと仮定すれば、現役の棋士で毎日案不支持者はわずか二十数名だ。

こんな極端なことを考えると、これからの連盟体制が崩れていきそうだ。

どのようにして連盟を支えていくのだろうか? 将棋界の未来は?
 
 
 
訂正 (K.O)
2006-08-02 12:52:47
上の私のコメントの中で、

現役の棋士 → 出席した棋士

に訂正します。
 
 
 
将棋盤を裏返すと (七色仮面)
2006-08-02 12:59:38
どうなっているか、そういう厳しさを見たい。



まだ200いかない、このくらいかも。
 
 
 
Unknown (耐える)
2006-08-02 13:13:12
昨日は夜もねむれんくらい腹が立ってたが、冷静に最善手は何かを考えると、屈辱的だが共催しかないような気がしてきた。プロ棋界からの撤退は当面金銭面ではペイするかもしれないが、「プロ棋戦も掲載できない二流紙」のイメージダウンがボディブローのようにじわじわと将来的に効いてきそうな気がする。



王将戦のスライドは現実的だが名人戦を奪われたという屈辱、惨めさが激しく残る。



とすると共催ではあっても名人戦主催紙である事実は一応残り、また高額棋戦の契約金を朝日と折半できるのなら安い買い物といえなくもない。

また今回評決で敗れはしたが、毎日はイメージ的には得をしたといえるだろう。ここは耐えて共催案にのるべきだと今は考えます。
 
 
 
結構、結構 (キャプテン)
2006-08-02 13:13:50
盛り上がってるね。

どんどんやってください。

世の中、きれい事だけじゃ、何も進んでいきません。

やはり、お金です。

別に嘆くことじゃありません。

しょうがないでしょう。

みんな、生活があるのだから。

教育委員会のことを持ち出す輩がいるが、

教育ってなんですか?

良い大学に行き、大企業に勤めたり、医者や弁護士になってほしいと多くの親が望むのは、お金が大事だからでしょうが。

生活があるのですから。

少しでも快適な生活、美味いもんが食いたい、良いシャツが着たい、等々、

しょうがないでしょう。

人間の欲求なのだから。

プロ棋士全員の生活がかかっているのです。

みんな、生活があるのだから。

きれいごとが言えるのは、

十分な収入がある棋士だけじゃないですか?

人間性なんて、衣食足りて、後からついてくるものでしょう。



渡辺君も、発言に力を持つためにも、

実績に厚みをつけなきゃね。

そんなわけで、ばいならぷー
 
 
 
下手の新手?? (七色仮面)
2006-08-02 13:18:51
昔、香落ちで木村名人が下手側の新手を考案されたとか(?)。



では角落ちのこの戦法は新手でしょうか?:

 下手が7六歩と角道を通したまま3六歩、3五歩、3四歩と攻める。

 3日前に考えましたが、駒落ち将棋に詳しくないもので。どなたか宜しくお願いします。m●m
 
 
 
竜王、応援します。 (将棋ファン)
2006-08-02 13:21:31
以前、将棋云々ではなく、

「プロ」として正しい姿であれ。

と提言したものです。今回の「毎日案を支持する」理由で考慮されてることにさすがだなと思いました。



スタート地点が問題とだけ思ったので、それ以降の名人戦のことや、投票システムやらなんやらはあまり考えたくないのであえて言いません。

羽生さんなどが、多数派の朝日派からなにかあるなんて腐った世界ではないことを願うばかりであります・・。誰に支えてもらっていると思ってるんだ?



あと、いろんな方が言ってますが、ここの書き込みの意見をファンの総意と思い、参考にしすぎるのは危険かと。他人の家にゴミを捨てて自分だけスッキリしてるって自分の行為に気付かず、連盟はモラルが云々と言ってる方々が多すぎますので。
 
 
 
無題 (niwanochigusa)
2006-08-02 13:22:21
8日の東急将棋祭り楽しみにしています。

本当に将棋の好きなファンに囲まれて、無念な心を癒して下さい。



 
 
 
今朝新聞買った (七色仮面)
2006-08-02 13:24:31
日経と毎日。

このブログで情報得てたので大したこと書いてなかった。



もう少しのハズ、、
 
 
 
199か200 (七色仮面)
2006-08-02 13:25:13
どうかな?
 
 
 
すみません (七色仮面)
2006-08-02 13:26:06
竜王様
 
 
 
200当り! (七色仮面)
2006-08-02 13:29:39
新聞買ってヨカッタ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-08-02 13:41:20
200にもなったし、荒れてきたようですから、打ち止めにしましょう。
 
 
 
ふくざつ (しおん)
2006-08-02 13:46:51
将棋名人戦の帰趨を決める表決が行われた。101対90で朝日新聞に移管することになった。毎日新聞が始め、朝日に移り、また毎日に戻った伝統の名人位を争う棋戦が、また朝日へ。揺れる振り子の中を右往左往している。

一昨日、羽生三冠が、昨日、森内名人が、毎日支持を公言した。きょうの結果を予期しての発言だったのだろうか。直前になって、タイトルホルダーが胸のうちを明かすとは異例のことである。謎が残る。

真相は、よくわからないから、推測でしかものが言えないが、心から将棋を愛するものの一人としては、今回の騒動は極めて残念だ。権力争いや金銭をめぐる様々な思惑の中で、名人位がその重みを減らしたような気がするからだ。

財政状況を優先させるのか、信義上道義上の関係性を優先させるのか、そこは難しい判断が求められる。個人の価値観の違いも出てくる。簡単に賛成反対を決められない複雑な問題である。

仕掛け、根回し、策略・・・岐路に立つ難局を乗り切るには、将棋さながらの様々な作戦が必要なことは、わかる。だが、勝負強くない私としては、どんな手を使ってでも、何が何でも勝ちたいとは思わない。それより将棋を指して楽しかったと思いたい。培ってきた人間関係を壊してまで勝負に貪欲になりたくない。

将棋に人生をかけていない門外漢のたわごとは甘いと言われるだろう。しかし、複雑な思いで成り行きを見守っている将棋愛好者の気持ちを忘れてはならないと思うのである。

 
 
 
将棋ファンとは (キャプテン)
2006-08-02 13:48:29
打ち止めにしなくていいですよ。

おおいにやってください。



ひとこと言いたい。

将棋ファンであり続けることと、

日本将棋連盟を見放すこととは、まったく別のことです。



将棋はゲームです。

別に将棋連盟が発明したわけじゃない。

よって、

将棋連盟を見放すことと、将棋ファンを辞めることはまったく関係のないことです。



ここのところをよろしく。





私は、名人戦がどうなろうが、連盟がつぶれようが、どうでも良い。

ただ、ヘボ将棋がさせれば良いんです。



良いんです!!!

それで良いんです!!
 
 
 
おめでとう! (伊豆士)
2006-08-02 13:50:24
>今朝新聞買った (七色仮面) 2006-08-02 13:24:31



これが200だったみたいですね。よかったですね!?
 
 
 
皆さん読ませて頂きました (将棋ファン)
2006-08-02 14:03:18
お金のために朝日を選んだということを批判の理由にあげてることには違和感を覚える。



今回の件はファンの前ではなく、連盟、毎日、朝日が事前に話し合って決めれば良かったこと、

突然、今までお世話になった毎日に通告なんてするから大問題になったわけで。



渡辺竜王へ。何処を向いても将棋の「プロ」だと

誇れるのであれば、競馬でもなんでも変にスタンスを変えず、誰の意見を気にする事無く思う存分楽しんで、そして頑張ってください。
 
 
 
Unknown (なぷれ)
2006-08-02 14:06:01
私が生まれた頃からうちは毎日新聞でした(私はずっと社会面くらいしか見てませんが)

特に将棋に深い思いいれがあったと言うわけではありませんが、毎年決まった時期に紙面を飾る名人戦の特集は目にとまっていました。

私は自営業者ですが、商売で中抜きと言う言葉があります。中抜きをしてしまうと、製品管理やアフターケアやおざなりに成りがちで、やがて経済も回らなくなり、自身も回りづらくなります

その昔、某大手スーパーチェーンが、某大手電機メーカーに流通上の中抜き&仕入れ値の値下げを要求したのですが、メーカーは受け入れずそのメーカーの品物はそのスーパーに一切置かないと言うことがありました。しかしそのことによるスーパー側のダメージは相当大きかったと聞きます。

消費者はスーパーよりもメーカーを選んだため家電店に流れたのです。

ただ結果として現在は家電量販店とメーカーとの直接の取引が主流になっているのも現実ですが・・・



文化に商売のものさしをはめてしまうのは間違っているのかもしれませんが、棋士の方々が生活の糧を得る商売として捉えると今回のことはやむをえないことなのかもしれません・・・

20年後30年後100年後、はたして将棋は文化として残っているのでしょうか?



 
 
 
ご説明ありがとうございます。 (しゅういち)
2006-08-02 14:43:07
昨日は少なからずショックで書き込みできませんでした。

しかし、これが日本将棋連盟の出した正式な答えですから、ファンとしては今後の動向を見守るしかないと思います。



渡辺竜王のおっしゃるとおり、連盟の改革は必要だと思いますが、あの米長会長はそれができる方だとは思えません。むしろ批判する者に対して様々な手段で嫌がらせをしてきた方だと思います。朝日新聞さんは、その米長会長の性質をよく理解していて、批判らしい批判はしてこなかったのが今回の勝因ではないでしょうか。



朝日さんに決まって、連盟のお金の問題はしばらくは大丈夫かもしれません。しかし、多くのファンや他のスポンサーからの信頼を失ってしまったことが、今後どう出るか。



せっかくの棋界改革のチャンスを朝日新聞さんが潰してしまったように思えるのです。

米長会長には電通などの広告代理店もついているでしょうし、今後どのようなマーケティングを展開していくのか、そしてそれが成功するのかどうか、興味があります。



渡辺竜王には、棋士の本分を忘れず、これまでどおり地に足付いたご活動をしていって欲しいと思います。
 
 
 
将棋ファンの願い (ゆーじじ)
2006-08-02 16:06:39
将棋好きの田舎もんのオヤジですが、主催新聞社なんかどこでもいいんです。大ファンの明竜王や好きな棋士の全ての対局を有料でもいいから即時見たいのです。そうすれば一局、300円でも、一万人が速報中継を見れば三百万円!経費を引いてもかなりの収入に成ると思います。大変だとは思われますが何卒、実現に向けてご尽力ください。
 
 
 
?? (DADA)
2006-08-02 16:22:14
二つわからないことがあるので、ここに質問します。

(1) 隠退棋士、OB、が毎日案に反対したという主旨のコメントを幾つかみつけた

のですが、彼等がそうする何か理由があるのでしょうか?何か私の知らない背景

があるのでしょうか?

(2) 朝日を選ぶ=金銭の選択、という主旨が多いのですが、両案を表面的に見た

限りでは、ほぼ同額の提案のように見えるのですが?



どなたか、明解な答えをご存知でしょうか?
 
 
 
(1)については (Unknown)
2006-08-02 17:24:35
『(前略)

影で大きく影響したのが投票権のある引退棋士39人の存在だった。将棋祭など地方のイベントを優先的に配慮したり、観戦記の手配、「もち代」と称する

臨時ボーナスなど、無給となったこうした人たちを優遇。理事会はこの”財産”を生かした。

「理事会のメンバーにはお世話になっているから・・・」

引退棋士からは理事会への「恩義」を毎日への「恩義」より優先する声が漏れた。

(後略)』



という記事が一部地方紙に載ったらしいです。
 
 
 
ファン (正直者)
2006-08-02 17:26:19
将棋界はファンが支えている、という発言を多くみかけますが、支えていません。支えているのは、スポンサーです。本当にファンが支えていたら、名人戦を移管する事自体が、必要なかったでしょう。

それに、将棋ファンは連盟に文句を言う資格を有していません。なぜなら、将棋ファンというのは、将棋連盟のファンではないからです。
 
 
 
次の一手(S連盟対M新聞社) (評論家的将棋好き)
2006-08-02 17:34:20
 明竜王、お疲れ様でした。今後もいろいろあることでしょうが、ご自身の正しいと思う道を進まれることを祈念致します。王道は必ず勝利し、覇道は必ず敗北することになると信じています。

 さて、3月から始まった標記の一戦(先手S連盟)は、五手目が指されました。六手目はM新聞社の手番です。竜王も書かれている通り、これからどのような手が指されるのでしょうか。

 観戦者である、将棋ファンの一人として、今回の五手目の感想(評価)を述べれば、次のようになります。

 S連盟の表決結果は、概ね、投票者の金銭収入に対する考え方を示したものと思います。わずかでも現時点での金銭収入が多ければ、これまでの商慣習など無視しても当然だ、という考え方と、かなり収入が増えるのだから、わずかな収入の多寡よりは商慣習を重視しようという考え方についての投票だったかと思います。

 連盟会員の中では、自身の立場によりどちらの考え方を採用しようと、自由であり、どちらの考え方が正しいとか間違っているとか言うのは不合理です。しかし、運営を委託されている理事会が、前者の考え方意外に聞く耳持たずというのは、理事の職責を全うしているとはいえないでしょう。理事会とは、二つの考え方を調整し、最終的に会員の満足を最大にすることが使命であるからです。それが、社会常識と言われているものだと思います。棋士の組織運営は、社会常識などに何らとらわれないなどと考えている者達が、運営者であるなら、お金に代えられない、信用という財産を失うことになるのでしょう。

 観戦者としては、そうならないことを祈るのみです。



 
 
 
 
Unknown (おれ)
2006-08-02 17:34:21
連盟が出してる商品とかを買うことで、連盟に金を出してる。つまりファンも連盟を支えているいうことでは?
 
 
 
214 (観戦棋士)
2006-08-02 17:41:26
凄い凄い214:コメント数のレコードですね、

「レスが900超えてます、1000超すと・・」・一瞬錯覚しました・・・

できたことはしょうがない、決まったことはしょうがない、

朝日が今以上に名人戦を盛り立てられるかどうか、篤と拝見いたしましょう。

奪うものは奪われる、新聞読者ががた減りでしっぺ返しを食う、なんて想像は不埒でしょうかね。

龍王、負け馬にのってしまったけど、まだまだですからね、しょげずに頑張り、将棋で勝ってください。
 
 
 
勝負の世界は多数決じゃないはず (鹿之介)
2006-08-02 18:53:43
勝負の世界において給与体系を多数決で決めるなら中間層の意見が通る事になるのは必然。そこに住むトップ層がわりをくうことになります。碁の世界にはかつて呉清源という方がいました。一人で新聞社と契約し呉清源十番勝負をやったのです。ファンが見たいのはトップそのものなのです。今の竜王に呉清源が重なって見えるのは私だけでしょうか?トップとは孤独なものですね。
 
 
 
Unknown (doroemon)
2006-08-02 19:05:23
万物は移り変わる。新聞社の隆盛もいまは昔、ずるずると凋落を続けている。将棋自体もまた子供がやらなくなればお仕舞い。

将棋を始めた子供のうちのほんの一握りが、将棋の奥深い世界にのめりこみ、生業として人生をかけてこの道に進みたいと思う。強い人が集まって、戦いの舞台を自ら用意し、自分たちの将棋を見せて収入を得るのである。新聞はその舞台を中継する仲介人に過ぎない。自分たちの将棋を、どのメディアを通じて見せるかは将棋指しが決めていいはず。義理とか恩義もあるけれど、一番高いお金を払ってくれるところ、一番体力のありそうなところに身を委ねようと思うのは自然なこと。



いまの将棋連盟は昔つよかった人が理事となって、弱い将棋指しを含めて全体が食べていけるにはどうしようか一生懸命考えている。つまり弱者救済機関。身の回りの弱いオジサン棋士を救うためなら仕方ないと思うのなら、だまってこれからも会長についていけばいいし、毎日にやりきれない同情を感じるのならば、羽生さんと森内さんとトップ棋士だけで別団体を作り、新しい棋戦を作って毎日に提供してあげたらいい。もちろん将棋連盟は破門覚悟で。

でもね、きっと弱い人たちばかりの将棋より、強い人の将棋を買いますよ。ファンの人々は。
 
 
 
温い風呂かな? (プップクプー)
2006-08-02 19:23:04
フツーの人々にとっては

新聞社がどっちになっても大した問題では無いのです。

何時もより多めのコメント欄ですが「炎上」まではいきません…現状のある一面はこういった数字に現れています。



しかし「日経」「毎日」「朝日」売国新聞代表3社。





竜王、

出来るだけ多くのタイトルを奪取し、順位戦を勝ち進んでください。
 
 
 
残念 (ペーパー3段)
2006-08-02 20:04:58
非常識な会長と突撃副会長。。。

あまりにもイメージの悪い茶番劇でした。

しっかり発言した若手実力者がいたことだけが救いです。



 
 
 
くりかえすたびに嘘はなくなる (katton)
2006-08-02 20:40:38
将棋のルールが、かわるわけではないし、

渡辺 明が、かわるわけではないし、

太陽は、今日も明日も明後日も、

東の空から昇ってくるでしょう。



明竜王、

おつかれさまでした。

そして、

ありがとう。
 
 
 
万事塞翁が馬 (きいちゃん)
2006-08-02 21:09:14
 私(達)は、プロ棋士を先生と呼びます。

それは、ただ将棋が強いだけでなく尊敬されるべき存在である(あってほしい)からです。

 先生であるべきプロ棋士の皆様は、ただ将棋の教えだけでなく、将棋を通じてもっと大事なものを我々に教えて頂きたい。

俗に言う、礼・義・信・忠などの事です。

 将来的に言っても、もっと魅力があり、子供達に尊敬されるべき存在に将棋界がなっていかないと明るい未来はありえません。

 そういう意味でも、羽生先生はじめタイトルホルダーの先生方には、特に期待しております。

 竜王、総会大変お疲れ様でした。

 
 
 
本当の『プロ』 (Dancho)
2006-08-02 21:19:18
竜王、大変お疲れ様でした。

この一連の騒動に対し、結論を求められ、それに自らの考えを真摯に述べていらっしゃる竜王。結果に対しても、「今後も何とか良い方向へ・・・」と、無念さを押し殺し、言葉も選びながら、それでも誤解されないように自らの感じたことをコメントされている・・・。そんな竜王の姿勢に小生は、『プロ』棋士としての覚悟を見させて頂いたように思え、清々しいです。将棋ファンを楽しませることを、竜王という立場である以上、それを徹底して貫く姿勢は、立派の一語に尽きます。竜王のような方を『“本当の”プロ』というのではないでしょうか。どうでしょう?皆様。

今回は、その覚悟を、竜王、羽生三冠、森内名人が、身を持って示されたといえると思います。

結果は、小生も“サプライズ”でしたが、竜王のおっしゃるように、何かに振り回されることなく、何とかして良い方向に向かってくれることをファン(だけど、まだまだ入門者同然)として願っています。

竜王が、『プロ』としての覚悟を示されたのですから、“本当の”ファンであれば、将棋から離れる、または、離れられるはずがありません。(っていうか、それが世の常、人の常かなと思うのですが・・・。)

竜王には、これから大仕事が待っています。

本件でもまだまだお骨を折られることはあろうかと思いますが、タイトル防衛に向けて、ご自愛くださいますよう!そして、“永世竜王”を勝ち取って欲しい!(以前にもコメントしましたが、これに一番近いし、いい響きなので。)

“3度の飯より競馬好き”の競馬ファン同士でもありますので、応援しますよ!。

(実は小生、高校3年間応援団に在籍!!!・・・しかもコテコテ体育会系!・・・応援は『プロ』ですからぁ~)

 
 
 
苦悩 (spinoza05)
2006-08-02 22:20:51
竜王が毎日新聞を支持した理由というのは

これでみるとやや消極的なものだったのですね。

その部分に,むしろ竜王の苦悩を垣間見た思いです。
 
 
 
コメント255件 (ひろた)
2006-08-02 22:30:10
コメント255件ってすごいですね。

将棋愛好家人口の1割くらいいっているのではないか。
 
 
 
まさかでした (桂六)
2006-08-02 23:09:53
やはり羽生三冠や森内名人の意思と逆の結果が出てショックです。将棋人気を支えてこられた方の意見なので大きいはずですが。

朝日はアマプロ戦を目玉にしてきたので朝日アマ上位をどうするのか気になります。1棋戦減るのは避けられないと思いますが全体として良い方向に行く事を願います。

 
 
 
毎日新聞社殿 (将棋活動家)
2006-08-03 00:41:34
毎日新聞社殿

この度の名人戦トラブル問題に対し終始寛容なる応対、恐れ入ります。



さて将棋界は地域に密着した娯楽でありそれを支えているのは1000万人とも言われる将棋を愛し、好きな我々、なかでも日々子供の育成や大会運営など普及の実行をしている方達、そして支部会員であります。



今回のトラブルは、当初の反則を清算しないまま成立させた事によります。

信用失墜したのは執行部他101人にすぎません。

彼らは金のため信義を放棄した人達となりました。



我々活動している者にとっては現行では子供や仲間に説明できないのです。



現在を好機と捕らえ今回正義をとうした90人の為にも彼らを招請しタイトル戦を、また地域密着の

都市対抗戦を堂々と実行してください。

そのほうが数字的にも勝るのではありませんか。



現連盟にこだわる必要はありません

わたしも協力させていただきます。

義を見てせざるは勇なきなりです。





 
 
 
棋士に一般常識? (串五郎)
2006-08-03 04:16:43
一般常識に偏った意見がおおいようですが、理事会はともかく棋士に一般常識があるはずがありません。

なにせ学校もろくに行かずに将棋優先人生なのですから。(まあ羽生世代は出来すぎ)



しかし、しかし、だからこそあのような将棋が指せるのです!ある種の芸術家です。まともではありません!だけど憧れます。常識と離れたところにあの棋譜があるのです。だからこそ惹かれます。常識人同士の将棋など魅力ありません。



とゆうことで米中ももとは1棋士、みなさん、今回だけはなんとかゆるしてあげましょう!

 
 
 
米長を (七色仮面)
2006-08-03 05:30:01
絶対に許してはいけない
 
 
 
普及て言えばなんでも通るのか (MORIS)
2006-08-03 10:07:22
渡辺竜王今回の件は大変お疲れ様です。

米長は将棋界の小泉きどりでいつもにも増して今回の奇行には腹が立ちますねぇ。

将棋界の繁栄とか普及とか言ってポーズだけの棋士が多いのも見てて冷笑してましたが・・・。



「普及」という合言葉みたいに自己満足で偽善者以外の何者でもない。24にも若葉つくって見てて嫌気さして24行くのもやめましたわ。傍目にみてもあのウザさはわかるから内部で増大したこの癌を取り除かないと駄目です。



ヨネに将棋界から引退を突きつけて、革命を起こしてください。

 
 
 
新連盟は困難 (棋理子)
2006-08-03 11:21:00
論戦は興味深く読んでいます。下品という意味の批判もありましたが、他のテーマのチャット類に比べれば十分格調が高いので、続けて欲しいです。



ところで新連盟を作り一定の安定したところまで持ってゆくには、誰か一人ならば巨人、あるいは相当数の有力棋士が、数年間にわたり本業と五分五分かそれ以上のエネルギーを投じてやる必要があるでしょう。これは無いところに作る場合も同じですが、今回はその上、現連盟側から想像を絶する妨害と切り崩しが行われるでしょう。



つまり一番いい棋士の一番いい時期を台無しにしてしまうでしょう。



ですから、すでにいくつかアイディアめいたものが出てきてもいますが、ぜひ他の方法での実現を追求して欲しいと思います。私は将棋は解説付きの観戦でしか分かりませんが、テレビでも生でもその機会が増えれば有り難いです。言わずもがなですが、それなりの棋士同士の対局であれば、別にタイトル戦でなくても構いません。
 
 
 
Unknown (MORIS)
2006-08-03 12:58:09
ただ朝日か毎日どっちでやったほうがいいか?

ということで言えば朝日の方が今風でいいとおもいます。毎日は、はっきりいって落ち目です。(もう長い間落ち目です。)

シェアから言っても毎日より朝日、格式からいっても読売より朝日と、朝日は1番いい選択とおもいます。騒動の後半で毎日への同情論で議論がすり替わってますが。



金不足を解消するための選択としては、ボランティアで運営していない以上必要なんですが、詰めろの掛け方が悪すぎで今回の騒動になってるんですよね。



(連盟内)移行の計画→関係者に打診→全体の意    思の疎通→採決



(協賛社向け)連盟の意思の状況を踏まえて説明

     →解決方法



今回のキーワードは「金」です。



「朝日はこんだけ出すよ?おたくはこのままです か?」

→毎日「はい」・・・それに対して次の1手を検討

→毎日「いいえ」・・・必要な額を要求



朝日に行くことがステータス、という名人戦移行というポイントじゃないので、「金」不足を解消すればすむわけですから。



連盟は一方的に毎日名人戦を解消・・・実際は知りませんが世間ではこう見える。論ずるべきポイントが「金」からそれて混乱中。



行動を起こしてない前のクリアーな状態の時に、キチンと筋を読んでなかったからこうなるのですよね。他の棋士もリーマン棋士に成り下がってるし、説明も受けてないから反感をかう。どこの会社でもあることですが、トップダウンで物を言うにも求心力に欠いてる状態。升田きどりで豪腕みせようにも、誰もついてきてませんから、裸の王様状態。米長は馬鹿だから自己解釈して、なにか大きなことを起こすには反論や、やっかみはついてまわるもの、今回の騒動もそれと同じというような考えかもしれませんが。



若手棋士がポツリと、羽生がポツリというよりも

結束した力を見たいものです。



しかしひどい文ですみません。





 
 
 
新連盟問題 (将棋活動家)
2006-08-03 19:00:20
 毎日新聞社殿

新連盟問題について

必要論者だがいわゆる正義をとうした90人に設立の力は求められないのです。 

彼らはプレイヤーだからいい棋譜作成に専念しなければならないのです。 

協力者としたい。

まして現連盟が暗示しました。

的確な新運営者をつくらねばならない。?

当面毎日新聞社さんがふさわしいのだが

我々も強力するがいかがでしょうか。
 
 
 
新連盟問題 (将棋活動家)
2006-08-03 19:06:35
文面中の?は修正中にのこった不用分です。失礼
 
 
 
Unknown (kawataka)
2006-08-03 20:31:56
共催など無理な話だ。どっちがイニシアチブをとるかでまたもめごとになる。
 
 
 
馬鹿みたい (総意)
2006-08-04 16:15:16
>将棋連盟が信義を無視しようとは。



↑この某氏の発言は間違いではないのでしょうが、毎日の某記者の言いがかりを租借しただけなのは笑い種ですね。

将棋が保護された江戸時代じゃないから将棋連盟という営利団体の法人が結成されているというのに、

ろくに発展に貢献していない人に限って伝統文化だの長い歴史だのを使います。

あ、毎日の言葉を引用しただけならもちろん、この某氏ではなく毎日の某記者が笑い種になるんですけどね。

自分の考えか記者の考えか。

どちらにせよ、使うべきではない言いがかりです。



伝統文化を守りたいなら黙々と将棋を指しているだけでよろしいじゃあないですか。

どうして給料問題の対策に窮する連盟を笑うことができますか。
 
 
 
タテマエは社団法人です (棋理子)
2006-08-05 09:50:46
観戦ファンのサガかもしれませんが、週末また活発な議論が戻ってきて欲しいと思います。



将棋連盟は、ホンネは営利団体かもしれませんが、タテマエは学術団体なみの社団法人で税金も大幅に減免されています。ですから常識的には、会社である毎日新聞社よりも、品格や信義を重んじることが期待されます。(今度の一件は、信義はともかく、品格に関ると思います。)



一方で、民主主義の形をとった制度だと、本当に深みのあるものの価値が分かる人は良くて全体の1/3止まりなので、多数派にはなりえないというのが、私の悲しい実感です。連盟の現状も、毎日新聞のシェアも、その一例ではないのでしょうか。(市場主義も似たような弊害があるかもしれません。)



それで真っ向から現連盟に新組織をぶつけるのでなく、竜王には失礼かもしれませんが、毎日新聞社に例えばチェスと将棋の国際交歓事業なども考えてもらうのはどうでしょうか。羽生さんはチェスをかなり指されますよね。単にノッペリした囲碁よりも個々の駒にシャープな論理的機能がある将棋のほうが国際普及が難しいのは仕方ありませんが、交歓なら見込みが増えるのではないでしょうか。絶対多数をとるよりも、運営や経営が成り立つ限り、量より質を目指してほしいと思います。
 
 
 
購読中止 (将棋世界)
2006-08-05 10:53:03
したのですが、

購読中止した方はたくさんいらっしゃるはず。

販売部数が減ったらだれの責任でしょうか。



まさか・・・

連盟職員に責任を擦り付けられるのでは・・



 
 
 
米長、中原さん辞任しなさい (ぶらぶら)
2006-08-17 22:29:52
お二人とも女性問題、PCソフトで信用なし!

さわやか流笑わしてはいけないですよ。毎年

新4段が4人誕生引退棋士なし。これではつぶれますね。そのうえ甘い降級点、フリ-クラス

天下の中原さんもいるしね。民間では50歳で肩たたき。棋士は勝負の世界ではないのですか。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。