A級順位戦6回戦、行方八段戦。

2017-11-11 | 対局
後手番で急戦矢倉。



図から84分の長考で△85桂と仕掛けました。桂損になる変化もあるので決断に時間を要しましたが、現代将棋は桂損気にせずでどんどん攻めるのが流行りなので、やってみることに。



ここで△39銀が狙いの一手で優勢になりました。飛車の取り合いは陣形差で後手良し。▲28飛が縦に逃げれば△48銀成が詰めろで入ります。実戦の▲68飛と横に逃げれば△65飛として△25飛と△57金を見合いにして、先手は受けがありません。攻めが筋に入ったこともあって夕食休憩前の早い終局でした。

勝ってリーグ成績は3勝3敗。首位とは3差なので上というよりは残留当確の5勝を目指すことになりそうです。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )