B級1組順位戦最終局、杉本七段戦。

2010-03-13 | 将棋
昨日は双方1分将棋の大熱戦になり、終局は日付が変わって1時31分。対局の状況は理解していても、いざ将棋が始まると普段通りに指せました。
結果は勝ちで、最終成績は10勝2敗。

来期はいよいよA級。C級2組から3期→3期→1期→3期の10期(年)でようやく名人戦の挑戦権を争える位置に来ました。A級で対戦する棋士とは他棋戦で数多く指していますが、それでも初めてのリーグだけに怖さはあります。と言っても結局やるべき事は変わらないので、後は一年後にどんな結果が出ているか。

将棋会館を出たのが3時前で、千駄ヶ谷から帰りの方向が同じネット中継の烏記者=ごとげん氏と軽く飲むことに。例によって競馬の話なんですが、明日のフィリーズレビューで話題のラブミーチャンがカレンチャン、ハニーメロンチャンを連れて来て「チャン三頭決着」という誰でも考えそうな話とか(笑)ちなみに、一足先に走った今日の中山メイン、ミオリチャンは3着。だからどうしたと言われると困るのですが。


さすがに今日は眠たい感じで、いつも午前中の対局翌日更新が夜になりました。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 8 )