電王戦。

2017-02-22 | 将棋
詳細が発表されました。人間対ソフトが今年で最後、というのは知らなかったので驚いています。
ソフトが人間の将棋をどう評価するのか、というのはかなり調べました。以下は個人的な見解ですが、ソフトはプロ棋士の将棋でもおおよそ4手に1手は悪手と判断します。例えば40手目で定跡を離れて100手まで指す場合、自分が指す手は30手。すると7手か8手は悪手が出る、という具合です。悪手と言っても100点のものと1000点のものでは大違いですし、人間同士だとこの幅を競っているところがあります。もっと細かく言うと「将棋GUI」では1500点差を超えると計測しないので、形作りを含む最後の10手くらいはノーカウントになることが多いですが。
対ソフトでは悪手が出にくい将棋にしよう、と考えるのが普通です。それは研究で固めた将棋、ですが最近のソフトは定跡通りに指してくれないそうなので、その辺は名人も悩みどころだと思います。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )