王座戦など。

2009-09-26 | 将棋

王座戦第3局は△羽生王座が勝って3連勝で防衛、18連覇。5年連続ストレート勝ち、16連勝(3連勝×5+1)のおまけも付き、ものすごい記録です。誰がこの連覇を止めるのか、の前に誰がこの連勝を止めるのか、が来期の焦点になりそうです。

 

以下はいろいろ、告知など。

 

「棋士会将棋フェスティバル2009 in 東京」申込み受付中!(将棋連盟HP)

11月15日(日)に東京将棋会館で行われるイベント、多数のご参加を宜しくお願いします。

 

・本日26日(土)はLPSA主催の日レスインビテーションカップ、準々決勝・準決勝が行われています。ここまでにアマ3選手、育成プロの渡部さんが勝ち上がって、準々決勝はアマ・プロ戦。

中継サイトにて。

 

・連休中、2回目の高尾山に行きました。メンバーは前回と同じ小暮さん、二男、三男、相崎さんに、将棋世界の大川さん、村山五段が加わった8名。

前回は普通の土日でしたが今回は連休中なので、特に山頂はものすごい人でした。リフトに乗って、サルを見て、高尾山の山頂に行く『1号路』(高尾山公式HP) は前回と同じでしたが、今回はそこで下山せず高尾山・陣馬山コース(高尾山公式HP)に。と言っても陣馬山までは5時間なので、全然無理筋ですけど

このコースに入るとガクンと客足が減って、ようやく山登りらしくなりました。

 

         

       

写真(撮影は相崎さんなので写っていない)は陣馬山コースの・・・どこでしたっけ。一丁平だと思うのですが事前に中川七段に聞いていた通り、景色が綺麗でした。

小仏峠からバス停に降りるコースで、高尾山の山頂からは休憩込みで3時間でした。高尾山の山頂までの登りを合わせたトータルの歩行距離は約7.5kmらしいので冷静に考えると子供達にはハードだったような気がしますが、頑張ってくれました(笑)

 

バスでJR高尾駅に着いた後、子供達との約束通り、昭和記念公園に移動してボートに乗りました。子供達はこの約束があったからこそ、頑張れたとも言えます。足漕ぎボートですが、漕ぐのは大人なので、今度はこっちがハードでしたが

こんなにハードだったのに、体重は微増。どんだけ飲み食いしているんだか。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 6 )