It Breezes(そよ風吹いて)

風が変えていくもの・自然・人達をそっとのぞいてみませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お母さん

2007-04-19 08:40:19 | 家族
私の母は福岡で兄夫婦と一緒に住み、今年で86歳になりました。
身長は娘時代150cmだったのが2~3cm縮んだと笑って話しています。
両膝が悪いので杖をついて一歩足を出すのが本当に大変ですが、
頑張って一生懸命歩いています。
外に出ることはほとんどありません。

物忘れがひどくなったと気にしていますが、
脳神経外科でMRIを撮りましたら、「これは年齢からくる軽い脳の委縮」といわれ、
本人が一番安堵したようです。
物忘れがひどくなるということはどこか脈絡がなくなるわけですから、
時々おかしなことも言いますよね。
それを周囲の人が気にし過ぎないことです。

今母は、疲れない程度に自分の部屋のランの花を描いています。
絵が上手で詩も文章を書くのも好きな人でしたが、
さすがに文章は書かなくなりました。
ただ日記を1行でも書くことを勧めると、難しい漢字も難無く書きますので、
「お母さん、すごい‼」と本当に驚きました。
母は「あら、そう?」と笑います。
足が丈夫だった時は庭に沢山のお花を育て、鉢物も数え切れない位ありました。
今は自分が世話できる3~4鉢のランを大事にしています。
母の部屋の環境がランに合っているのでしょう、お花が次々と咲いています。
それを「可愛い」と心から愛(いつく)しんで描き始めました。
静かな反面よく笑い、子供のように天真爛漫なところがある母です。
一所懸命に今日も生きてくれている、それだけで心から感謝です。

我が家に咲いていますマーガレット(上の写真)が、心象として今の母にピッタリです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒りと哀悼 | トップ | 楚々として »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。